[About Us]
お洒落でスタイルよくて仕事もスポーツもできて、何かかっこいい!」男として生まれたなら、たぶん一度は思ったことある理想像。俺はそうなりたい!
ここは、かっこいい男(を目指す男)のライフスタイルと男の本能を追求していくサイトです。

かっこよさへの追求(life) アーカイブ

2006年07月31日

再スタート!

restart.jpg

長らくお待たせしました!ブログ復活です♪
昨年からの体調不良やブログのシステム異常(データベース破損)でいつもの更新ができず、細々とトップページのみアップしていましたが、この度、困難を極めたデータベースの復旧を諦めて、リフレッシュにスタートを切ることにしました!!

いちおう、昨年までのデータは閲覧できるようにはしています。
2003年12月〜 2006年1月までのアーカイブ一覧

デザインは、現在調整中なのでバランス悪いけど暫くカンベン〜。

2006年08月12日

祭りの熱気

こないだ、近くであった祭りに行ってきました〜。たくさんの人出と熱気、歩行者天国、出店、イベント、神輿、お化け屋敷など祭りのムードたっぷり!!

今回、春頃に買ったトミーのXiaostyle(シャオスタイル)というカメラで撮ったので、いくつかギャラリー風にアップしてみました!

俺はカメラの知識やテクニックとかは殆ど持っていないんだけど、このXiaostyleというカメラで撮ると、なんかとっても印象深い写真になります♪ちなみに今回は特になんの設定もいじらずに撮ったものです。

最近ではこのカメラも巷で人気が高騰して品切れになっているみたいなので、ビックリです。

p01 p02 p03 p04
p05 p06 p07 p08
p09 p10 p11

2006年08月27日

結婚しない男性たち

GQ10.jpg

少し大人の男性向けで、男のスリーサイズは、IQ(知性)+PQ(体力)+SQ(センス)=GQ というコンセプトの雑誌「GQ JAPAN」の10月号の特集で「今、結婚できない男たちが増えているのは何故?」というのがあったので、興味深く読んでみた。

GQ Jaoan

その特集の中で、収入も高く、オシャレにも気を使う男性がなぜ結婚できない、結婚しないのか。という切り口で28〜44歳までの独身男性から結婚しない(できない)コメントが掲載されているのだけれど、

「自分の時間を大切にしたいし…」「いまやりたいことが多すぎる」「まだ自分探しの途中」「他にもっといい人がいるんじゃないか」「結婚に対してメリットもデメリットもない」「仕事や遊びは時期があるけれど、結婚には時期がない」「男性同士で騒いでいる方が気楽」「誘ってくれる相手に不自由ないし、自分から誘うのが面倒くさい」「ひとりの生活に不自由はないし」「しばられたくないし窮屈」・・・

コメントに登場した男たちはもちろんノンケ(異性を愛する人)が殆どだろうけど、けっこう自分勝手な意見が多いのに驚いた。「結婚=面倒(縛られる)」で、「独身=自由」という感じが伝わってくる。

さらに30〜34歳の未婚者男性の割合をみてびっくり!

1970年の未婚者率11.7%から約30年後の2000年の統計でなんと42.9%の未婚率!今はさらに増えていることを考えると、つまり2人に1人は独身と考えてもいいわけで、そんなに結婚しない人が多かったのかと少し驚いた。

結婚しないノンケの独身男性たちは、もちろん多くが「自分は女性に興味がない」という理由ではないわけで、色んな口上はあれど、やはり「今の生活にそれなりに満足しているから、結婚によってそれが崩されるのはイヤ」なんじゃないかなと思うけれど、将来、自分が歳を取った時に支えてくれる年代がいないということは、実際のところけっこう大変なんではないだろうか。

ベビーブームと言われた最も人口が多いといわれる俺たちの年代(1970年代)は、今の大正や昭和初期生まれの年配者のように長生きはできないと言われる。そうなると例えば50〜60歳で焦って結婚したとしても、もしかしたら10数年生きれるかどうかかも知れないわけで、それって妻や子供にとってみればどうなんだろう。

これをゲイという立場から見るとなんとなく複雑。

確かに、昔に比べれば(カムアウトしていない人にとって)周りからの結婚プレッシャーは少なくなり過ごしやすい環境にあり、わざわざ偽装結婚をする必要はなくなるかも知れないけど、日本自体の未来を考えると・・・と思うとね。

よく、「自分たちは結婚して子供を作れないけど、そういうのはノンケに任せておけばいいの!」という言葉をゲイの人から聞くことがあったけど、そのノンケが結婚しないんじゃ、どうにも・・・。

実際、こうも結婚する人が少なくなっていくと、先々、国の方針として独身への締め付けは厳しくなっていくことも考えられる。将来は再び「結婚していない=社会不適応者」的な取り巻きや風潮が起こり、独身男性はもちろんゲイにとっては窮屈な社会になっていくかも知れない。

ゲイの割合自体が昔に比べ大きく増えていることはないし、今後もその割合はそう変わらないと思う。ゲイとはセクシュアリティ的な要素であり、病気ではない。ただ自らがその性向などに気づくかどうかの違いで、それが現在、一般に理解されているかどうかは定かでないけれど、今の日本では比較的(ゲイに対して)寛容な社会性があるが、将来、そういった危機感の中でゲイへの悪い風当たりに転換しないとも限らない。

▼これまでの「結婚」に関する記事
結婚問題
結婚プレッシャーに勝つ
エルトン・ジョン結婚へ

2006年09月07日

かけがえのない地球

book-366dayalbum.jpg

先日、知人の誕生日のお祝いに送ったもので、「かけがえのない地球 366日空の旅」という写真集を紹介♪

この本に掲載されている写真は、ヘリコプターなどで上空から撮影された立体的な風景が中心で、こんなところもあったのかと思うようなすごく美しい地球の表情をたくさん見ることができる。毎日1枚ずつ楽しめるので、カレンダー代わりにもなるし、おおまかな地図もついているのでちょっとした旅行気分も満喫できるのだ。

自分自身への癒しや和みのために持っていてもいいし、旅行好きの年配の方や女性の方に、希望ある子供に、また祝い物がマンネリ化してしまった恋人や家族の方などに、こういったプレゼントは喜ばれると思うよ♪

今は世界中で環境の悪化が進みつつあり、現実にこういった素晴らしい地球の景色を見ることが少なくなってきているけれど、この写真集を見ていると、自分たちの住む美しくきれいな地球、かけがえのない地球を改めて見直すことができるんじゃないだろうか。

一人一人が少しでも地球環境を意識することによって、せめて1日でも多く美しい地球であり続けるために、環境を大切にしていきたい。

「かけがえのない地球 366日空の旅」
著者名:ヤン・アルテュス・ベルトラン(著)
著者名:清水玲奈(訳)
出版社:ピエ・ブックス
ISBN:4894443104
価格:3,990円
Amazonで情報を見る

2006年09月28日

愛情あるコミュニケーションを育む

communication1.jpg

先日、10代後半の男が「最近、人付き合いに疲れました…」と俺に言った。

今年に入って仕事上の関係でよく会うことも多い彼だが、明るくユーモアもあり友人は多そうだ。ある日食事を共にした時にも相変わらず忙しそうにケイタイと向き合っている彼に「友達?それにしても、いつもこまめだねー」と言うと、先ほどの言葉が返ってきたわけだ。

今はケイタイやネットなどの普及で、10代のコミュニケーション範囲は驚くほど広がっている。ある調査によると10代の携帯のアドレス帳には、友人知人だけでも平均4〜50人の登録があるという。多くの人と触れることはコミュニケーション能力を磨くのには良いとはいえ、双方に質のよいコミュニケーションが築かれているかどうかは疑問が残る。

自分を伝えるため、知ってもらうため、相手を知るためにコミュニケーションはなくてはならない。ところが最近は、あらゆる人、場面で悪いコミュニケーションが目立っているように思う。ひとりよがり、うけ狙い、同調、己を見失う、使命感、品性を欠く・・・。前述の「疲れる」状態は、そういった悪いコミュニケーションが、精神・心の疲弊を招いてしまうのではないだろうか。

なぜ悪いコミュニケーションが生まれるのかといえば、ひと昔前と比べ出会いが求めやすくなった結果、少しでも自分と合わない相手とは、時に意見をぶつけ合ってでも深くコミュニケーションを図ろうとせず、ケイタイやネットで、最初から自分に同調してくれる安直な出会いばかりを求めていくことが可能になったからだと思う。

ぶつかりあって初めて生まれる友情や愛情だってたくさんあるのに、そうした多くの安易な出会いがそれを知ることさえ阻んでいるのかも知れない。

けれど人間はどんなに多くの友人知人がいても、どこまでいっても、孤独感は無くならない。人はいつも寂しい。寂しいから、今の10〜20代は1日の3分の1をケイタイやネットに費やしているとまで言われているわけで、その寂しさを埋めて和らげるのは、よい出会いと質のよいコミュニケーションではないだろうか。

communication2.jpg

質のよいコミュニケーションとは、「知識、品性、愛情のあるコミュニケーション」だと俺は思っている。

具体的には、「波長を合わす」「急ぎすぎない」「結果を焦らない」「うるさくしない」など、相手が伝えたいことを五感で汲み取り、相手に対して最善の心配りを持つことが大事だ。

そして、お互いにとって心和むバランスのとれたコミュニケーションを育むことが、さらなるコミュニケーション能力を高めていく。また、これが俺の求めるかっこいいコミュニケーションの理想でもある。

今の10代やこれからの世代には、多くの出会い、多くの情報の波の中で生活していかなくてはならないので大変だと思うけれど、正しい判断のできる知識の習得を心がけ、質のよいコミュニケーション能力を養っていってもらいたいなと思う。

2006年10月07日

イメージトレーニング♪

club-nude.jpg

最近、週末にスポーツクラブへ行くと、なんだかスポーツ(柔道とかラグビーとか)やってそうな男たちをよく見かけちゃう♪健康のためとか、痩せるためとかという人たちとは、やっぱ体つきが違うなぁ〜。

んで、今日はトレーニング後に風呂に入っていると、そのスポーツ軍団の中にいた、わりとイケてるガタイのいい一人とよく目が合う。俺が風呂の中に浸かっている時に、彼は俺の目の前で体を拭いている(たいていは出口前とかで拭くんだけどね)。しかも、他の人も居るのに、なんだかすげぇ見せつけるように色っぽく拭くので、思わず風呂の中で全快に勃っちゃったじゃねーか!!うう゛〜挑発してんのかぁ〜?!

ガタイのいい彼が上がった後も、色々想像してしまって なかなか縮まないじゃん!あやうく、のぼせるところじゃん! 着替えのパンツ、ベトベトになったじゃん! ・・・くそぅ! 今度会ったら見せつけ返してやる!!とかね♪

2006年10月20日

満開のコスモス♪

cosmos1.jpg

隣市のスポーツ公園に咲きほこる「コスモス」が色鮮やかでとても綺麗でした!
この広い花畑の中を歩くこともでき、コスモスの花いっぱいに囲まれることができます。爽やかな秋空の下でしばらく眺めていると、殺伐とした日々を忘れ、なんだか心が穏やかになりますね☆

コスモスという名は、「秩序」、「調和」、「宇宙」の意味を持ったギリシア語で、10月の誕生花。また、花言葉では、「乙女の真心」「乙女の愛情」「美麗」「純潔」「優美」 などがあります。

先週、姉の子(小学生の女の子)の誕生祝いに添えてあげると喜んでいました♪

2006年10月23日

セクシュアル・マイノリティ(LGBT)の未来

rainbow2006-1.jpg

先日(10月21〜22日)、関西(大阪市)で初の同性愛や性同一性障害など性的少数者(セクシュアル・マイノリティ/LGBT)への理解を呼びかける「レインボーパレード」が開催されました。

大勢の参列者や見学者で賑わい、「孤独に悩む当事者の方々に一人ではないことを伝える機会にもなり、様々な人々が共に生きる社会について考えるきっかけとなる。」との大阪府知事や大阪市長による祝辞もあり、多くの性的マイノリティにとって実りあるイベントとなりました。

関西レインボーパレード・オフィシャルサイト (ブログはこちら

これまでも、札幌・東京と、毎年レインボーパレードが盛大に行われている日本では、国や自治体、そして世間の同性愛や性的少数者に対する偏見がずいぶんと少なくなってきているように思えます。

しかし、世界を見るとまだまだ同性愛に対する偏見は多く、未だ70カ国以上の国では同性愛は「違法」とされ、中でもイラン、サウジアラビア、パキスタン、アフガニスタン、イエメンなどでは同性愛が死刑の対象となる国さえあるのが現状です。

違法とまでならなくとも、社会においては同性愛を「病気」扱いされ、多くのゲイやレズビアンたちは強制的な転換療法などの治療を受けさせるという例も数多くあるのです。また犯罪における同性愛者の被害に対する調査や司法による判例がなおざりにされたりと、世界中の同性愛者、性的少数者が法律や一部の地域社会に苦しめられる例は少なくありません。

rainbow2006-2.jpg

ところが近年、こうした事情が一変する動きが見られてきました。

2003年6月の米最高裁判所で、同姓カップルの性的行為を禁じるテキサス州法を始め13州の同様の法律を一挙に無効にする判決が下され、さらに、同性カップルも異性カップルと同様に家族を持ち、子供を育てることのできる、結婚に関する権利を保障することとなったのです。

米国市民自由連合はこの判決を「LGBT(レズビアン・ゲイ・両性愛者・性倒錯者)にとって、これまでで最も有意義な判例」と呼んだそうです。

※「世界を見る目が変わる50の事実」より参考

同著書では、最後にこう書かれています。

おそらく何よりも大切なことは、性的嗜好を明らかにすることは最も根本的な人権の一つと私たちが認めなければならないことだ。そして他のすべての人権同様、それは何より優先して守られるべきことであり、法的規制の対象とされるべきではない。


俺はこのブログで、これまで同性愛の偏見についてや、セクシュアリティに関してはあまり直接的に触れてはいません。それは、自分はもちろん、多くの同性愛者や性的少数者は、セクシュアリティが違うだけで、生活や仕事をはじめ、考え方から道徳観、愛情や家族愛にいたる何から何まで多くの異性愛者と何ら変わりないと自信を持って言えるので、わざわざ敢えて触れることでもないと考えているからです。

テーマを「男として、かっこよく生きたい。」としているのは、ゲイとしてではなく、一人の人間として、男としての成長を目指しつつ、自らの日々を綴り、皆と語り合っていくことを主旨としています。そうして世間に「一人の人間として」きちんと認められていくことが出来れば、セクシュアリティの違いは、社会において大きな問題ではなくなると俺は信じています。


参考文献
「世界を見る目が変わる50の事実」
ジェシカ・ウィリアムズ(著)/酒井 泰介(翻訳)
[Amazonで詳細を見る]

自分の本当のセクシュアリティが気になる人へ・・・
セクシュアリティ・チェック

2006年10月24日

虹のかかる道をゆく

rainbow1024.jpg

今日の午前中、車で走行中にあまりにも綺麗な虹がかかっていたので車中から撮ってみました!虹がかかり始めるところから、写真のようにくっきりと円を描いて見える形までを走行しながら見ることができ、なんか嬉しかった!

しかも…しかも、なんと高速道路を走行中、偶然にもちょうど虹のかかっているところを突き抜けることができたっ!!虹に入った瞬間、車のウィンドウが濡れた〜っ。そっかぁ〜濡れるのか!こんなの初めてですげぇ感動!! 意外だったけど虹って近くでも見えるんだね!

走行中だったので、さすがに虹の中に入る瞬間は写真に撮ることができなかったけど、秋空の中、空気もとっても澄んでいて、本当にきれいな虹でした☆

p01 p02 p03

上のサムネイルをクリックすると、画面上に元画像が表示されます。

2006年10月29日

松茸ライフ

matsutake2006.jpg

今年は松茸(マツタケ)が豊作のようです♪
たくさん頂く機会があって、なくなる頃にはまたやってくる・・・
で、まさに松茸日和〜っ!

この写真の松茸はそんな中でも「でっけーーっ!」と思ったヤツ。
測ってみたら、28cmもあった! 大きい方だよね?!

まずは風味を味わうことに重きをおいて、
吸い物やら焼き物やらで、食卓に並んだわけですが、
会話だけ聞いてると・・・♪

祖母 「いいニオイだねぇ」

母 「大きいからといっても、ウマいわけじゃないね」

俺 「そりゃね・・・ぁ、ぃゃ…うーん。」

母 「大きくなりすぎて、少し固くなってる」

祖母 「普通のぐらいがやっぱり食べやすくていいねぇ」

俺 「・・・☆」


アハ♪ ま・・、そんなわけで、松茸や栗、柿など今が旬の食べ物は、けっこう免疫力を高める力がある食材なので、季節の変わり目で寒暖の差も激しく体を壊しやすいこの時期、よく食べておくと健康上にもいいですよ♪特に栗などは、免疫力向上に即効性もあり体が弱っている時にはオススメです。

2006年11月04日

国民文化祭やまぐち2006

yamaguchi2006shot.jpg

11月3日〜12日の10日間、国の最大の文化祭典である「国民文化祭」が山口県(全域)を舞台に繰り広げられます。テーマは、「やまぐち発 心ときめく文化維新」ということで、山口市を中心に山口の各地で100以上のさまざまな文化イベントが行われることになっています。

第21回国民文化祭・やまぐち2006(オフィシャルサイト)

現在、山口県内に住んでいる俺は、ここ数日、暮れが迫って仕事も慌しくなっている中、国民文化祭のイベントのちょっとしたお手伝い等もあって寝る間もないような日々でしたが、わりとイベント好きな俺としては、こういうのはワクワクして楽しかったりもしますね♪

写真は、11月3日にあった山口市でのオープニング・パレードの様子です。当日は皇太子様も見に来られていたというのもあってか、けっこうな人で賑わっていました。

ここ近年、山口県では、安倍晋三氏の歴代8人目総理の誕生や、2011年には国体の会場にも決まり、少しずつ賑わいをみせてきています。また、現在公開中の映画「出口のない海」や「長州ファイブ」など、近年発表されている日本映画のメイン舞台にも多くなっており、景観や文化的・歴史的な側面でも現在注目が集まっているようです。

参考

おいでませ山口へ。 (山口県の観光案内サイト)

・映画「出口のない海」  (主演:市川海老蔵)
オフィシャルサイト

・映画「長州ファイブ」 (主演:松田龍平、山下徹大ほか)
オフィシャルサイト

2006年12月01日

世界エイズデー(WORLD AIDS DAY)

stop_aids.jpg

世界各国で4000万人を超えるエイズの脅威は、深刻な社会問題となっています。今日12月1日は、WHO(世界保健機関)が、世界規模でのエイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的として「世界エイズデー」と称し、加盟各国に対しエイズに対する知識の普及を呼びかけています。

日本でも近年、10代、20代に感染が広がりつつあり、今年は過去最高の感染者が出ました。ただし、感染が分かっているのは、あくまで自らが希望して血液検査を行っている場合が殆どなのです。例え献血や病院に行って通常の血液検査をしていたとして陽性だったとしても、日本の制度上、結果を希望していない場合、知らされることはありません。そのため、感染しているのを知らずに危険な行為をしている人は、数万人以上にのぼるとさえ言われています。

エイズの治療も進み、現在では死亡に至る危険性は少なくなったとはいえ、まだまだ大きな社会問題化は避けられません。なぜ、エイズの蔓延が社会問題になるのかは、もちろん確実な治療法が確立されていないのもありますが、高額な治療費(薬代)にも影響が大きいのです。

日本の場合では、幸い保険制度が充実していますが、HIV/AIDSの薬代・治療費は月あたり平均で25〜30万円程度かかります。実費でなく保険等を適用すれば、HIV患者一人あたりの治療費に少なくとも年間で約300万円以上の費用が国の負担になっていくわけです。そのため、今後、感染者が爆発的に拡大していくと国の負担は増え支え切れなくなり、大きな社会影響を及ぼしていくのです。

現代社会において、エイズは身近な脅威です。ひとりの大人として、しっかり予防知識を身につけ、「自分は大丈夫」という思い込みをけっして持たないよう、また陽性者への偏見をなくしていくよう、心がけて下さい。

以下、HIV/AIDSに関する情報を掲載したサイト(厳選/各コメント付き)です。(※他にもお勧めサイトがありましたらご一報頂けると幸いです。)

API-Net エイズ予防情報ネット
エイズ予防情報センターの提供するサイト。世界エイズデーキャンペーンへの取組みも積極的。エイズに関する予防・啓発情報やNGO活動情報を提供している。ホットラインもあり、一般的でわかりやすい内容。

BE SEXY.BE SAFE
MTV、タワーレコード、ザ・ボディショップがHIV/AIDS啓発に向けたサイト。アーティスト、著名人のメッセージや、イベント情報やキャンペーンなどの最新情報が掲載されている。

ライフ・エイズ・プロジェクト(LAP)
HIV感染者・エイズ患者への社会的支援活動を行っている非営利団体、ライフ・エイズ・プロジェクト(LAP)のサイト。HIV/AIDS関連の情報やコラムが充実している。講演や冊子制作、電話相談なども積極的に行っている。

STD研究所 性病についてのお悩み解決
HIV/AIDSも含め、性感染症全般の情報を網羅した総合サイト。データベースも充実しており、STD感染危険度チェックで現在の自分自身の性病に関する危険度を知ることができる。また、検査キットなども購入可能。

性病・性感染症の全て
性病・性感染症についての情報や、各病名からの説明が分かりやすくまとめてあるサイト。

性感染症とは(アカー/ゲイ向け)
NPO法人アカーの提供する、病名や行為や症状、気持ちから調べることができるゲイ・レズビアン向けの性感染症(STD)の情報サイト。ワクチンや薬の情報や相談窓口もあり、充実している。

LifeGuard[ライフガード] (アカー/ゲイ向け)
NPO法人アカーの運営する、ゲイのHとHIVのワークショップ形式のイベントサイト。エイズのことや、セイファーセックス、ゲイライフのことをイラストなどを交えて楽しく学べる。

HIVの基礎知識(G-men/ゲイ向け)
ゲイ雑誌「G-men」で連載中の「HIVの基礎知識〜HIV感染症最新情報」をまとめたページ。HIV/AIDSに関する情報について、ゲイ向けにQ&A的な内容で充実している。

2006年12月23日

キャンドルナイト〜男たちの休息

candle-night.jpg

昨日の12月22日は、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなるといわれる「冬至」にあたる日でした。日本では、冬至の日に柚子湯に入ると風邪をひかないなどという言い伝えもあるようですね。

一昨年頃から、冬至の日のイベントとして注目され始めている「100万人のキャンドルナイト」というのをご存知でしょうか。みんなでいっせいに電気を消してロウソクの灯りを楽しむという、心にも環境にもやさしいイベントです。

100万人のキャンドルナイト

今年は、俺も自宅でやってみました♪
電気を消しロウソクを灯し、こないだ家族から誕生日祝いにもらったシクラメンを並べ、お気に入りの音楽を聴きながら、ゆったりとした時間を過ごしてみました。

日々、慌しく働く男たちにとって、たまにはこういった「安らぎのひととき」を作ってみると、疲れた心も体も癒されるのではないでしょうか。

2006年12月27日

久しぶりにつれづれ日記☆

oosaka-p200612.jpg

この間、Every Little Thing(エブリリトルシング)のコンサートを見に大阪へ行ってきたのだ♪特にお気に入りのアーティストってわけではないのだけど、以前、複数のアーティストが出る野外ライブで出演していた時、なかなか盛り上がって楽しかったので、一度行ってみたいなーって思って今回チケットを押さえていたのだ。

ふだん女性ボーカルのコンサートってあまり行くことがないんだけど、大阪らしくそれなりに賑やかな雰囲気があって良かったかな!欲を言えば、もっとハジけられるといいんだけどな〜

そして上の写真なんだけど、これは宿泊先のホテルから見た朝焼けがめっちゃキレイだったので思わずパチリっ☆どこのホテルか分っかるかな〜(写真をクリックすると少し大きめの写真がオーバーラップするよ)。

あと、コンビニ(FamilyMart)で買った、神戸の「ラ・ピエールブラシェ」のショコラティエ・白岩忠志氏監修のチョコレート「ひとさじの冬ショコラ」がめちゃウマかった!!

oosaka-p200612-2.jpg

これは「スプーンで食べる」一風変わったチョコなんだけど、カカオたっぷりのとろ〜り食感に、甘すぎず、くどさもなく、量的にもちょうどよい!
シャンパンとともにペロリっ♪

コンビニのお菓子チェック「ひとさじの冬ショコラ」

今回、以前住んでいた時によく遊びに行っていた、大阪ミナミ界隈(心斎橋も含む)を久しぶりに少し散策したんだけど、新しいショッピングモールとか有名大型店ができていたり、街の様子も色々様変わりしていて、なんだか新鮮だったナ♪

なにげにスポタカで、新しい競パン買っちゃった☆

というわけで、本日で今年1年の仕事はおしまーい!やっっほぃっ!!
さぁて、大掃除して、今年の年末年始は何かと頑張ったぶん、飲んだり遊んだりするぞー!

・・・・・うあ゛ぁ〜・・・
年賀状がまだやったぁ! (恒例の?)正月に書くか〜

2006年12月31日

3周年!

3rd-anniversary.jpg

このサイト(blog)を2004年12月31日にオープンして、本日で3周年を迎えました!

そして、おかげさまで、メインページへのアクセス数も100万ヒットを達成しました(現在106万超です)。

俺がこのサイトを立ち上げて伝えたかったこと、やりたかったこと・・・それは、男に生まれた人生をより楽しくかっこよく、自信を持って生きるために、多くの人と語り合いながら共に成長を遂げていくことであり、また、かっこいい男への追求心や自己鍛錬を養い続けるため。

この3年の間に、サイトを通じてたくさんの方と知り合うことができました。出会うべくして出会っているのかも知れませんね。何かを伝え合うために・・・。そして、ここで出会えた全ての人に感謝し、自分の中の「宝」としていきたいと思います。

明日からサイトも4年目に突入するわけですが、これまでは(敢えて)一方的な発信が多かったのですが、来年は、ここを見て頂いている皆さんと共に「進化」していけるような、よりコミュニケーションを深められる双方向性の高いサイトにしていきたいなぁと思っています。もちろん、参加できるような企画も考えていきますよ!

それでは、来年もよろしくお願いします。

2007年01月05日

毎日が新しい始まり。

2007human-note.jpg

新しい年を迎えました。
新年に先立って、新しい決意をした人も多いでしょう。

2007年を素敵な一年にするために、
自分の持っている根底的な「力(ちから)」を再認識してみませんか。

考える力
話す力
聴く力
感じる力
笑う力
愛する力
創造する力
計画する力
努力する力
選択する力
そして・・・生きる力

人間には、本当に多くの「力」が宿っています。
そして、人生の中で、その力の使い方は自分自身で決めていくのです。

組み合わせれば百万力です。
自分以外との組み合わせを考えたら何万通りもあります。

いま自分の持てる「力」を最大限に引き出すことをしていくこと。
仕事であれ、勉強であれ、プライベートであれ、最高の質を向上していくこと。

日々の中で実践していこう。
自分の中で最高の人生を送るために!

2007年01月08日

サイトリニューアル!

2007renewal.jpg

昨年の夏にリニューアルしたんだけど、いまいち中途半端な感じだったので、新しい年の船出に合わせてデザインをリニューアルしました。

今回は、白を基調に、見せ方を今までで一番シンプルにしました。
メインの幅を広めに取って、読みやすいように本文のフォントも少し大きくしました。

今度、過去に書いた記事を総集編的にまとめてみたいなぁとも思っています。
これまでの記事の中で、皆さんが気に入った記事や興味のある記事(またはジャンル)ってどういうのかも知りたいなぁ〜

2007年01月25日

ゴスペラーズ・コンサートネタ

gos2007.jpg

先日、ゴスペラーズの全国コンサート、坂ツアー”セルゲイ”に行って来ました。ゴスの単独コンサートは初めてだったけど、3時間と意外と長かったです。けっこうMCが多く、曲をたくさん聴きたい人にはMCはもういいから〜って感じかもね。ま、俺的には、けっこう地方ネタも仕入れてきていていたし、それなりに面白かったかな♪

ところで、そのMCの中で、リーダー(村上てつや)の下着の話になったんですが、リーダーはこだわりのある派手派手のビキニ派ということをカミングアウトしていました♪ へ〜

以前は会場から引かれたこともあるそうですが、今回は引くどころか、それなりにウケていたのもあって、ノってきたリーダーがさらに下着話しに華を咲かそうとしていたところ、ふと会場から、「見せてーーーっっ!!」との大きな声が。

女性かと思いきや男の声でした。しかもその後2回もラブコール☆ やるなぁ!

リーダーも調子が上がって(?)さらに話を膨らませるも、他のメンバーが「変態ネタはもうその辺にしといてぇー♪」と、収束させられていく・・・。う〜残念。下着ネタいいじゃん、どんどんいこうやー☆

というわけで、しっくり聴かせるだけでなく、踊り(?)や会場とのコラボレーションハーモニーなんかもあって、なかなか盛り上がり、得意のアカペラでの美声もしっかり聴かせて頂きました☆

ゴスペラーズ公式サイト GosTV

2007年02月03日

人生に「福」を呼び込もう!

setsubun2007.jpg

明日2月4日は「立春」です。
立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日を「節分」といいますが、立春は1年始まりを指していた由来から、今日(2月3日)の節分は「大晦日」とも言える日です。

節分の日の一般的な風習として、豆まきは、厄払いや厄おとし、邪気払いの儀式とされ、巻き寿司の丸かぶりは、福を巻き込む、縁を切らないため、と言われています。

中でも豆まきは、除災招福として「福」を与えてくれる行事でもあります。
つまり「福」を招くには「鬼」を祓わなければならないわけですね。

実際に豆まきが出来ない人も、目を瞑って「心の豆まき」をすると良いと思います。
己の中の邪気(怠け心、劣等感、不安、疑念、恐怖心など)を祓う気持ちで行いましょう。

また、年明けに立てた「一年の計」がすでに曇り気味の人やまだ立てていない人は、明日もう一度立て直してみませんか。自分に合った一年の計をしっかり立て、日常を、”将来”を考えた動きに切り替えていくことが大切です。

皆さんにとって実りある、そして「福」のある1年でありますように。

2007年03月16日

最善を尽くす

sakura2007.jpg

この春から、就職や転勤、入学などで新境地に立つ人も多いと思います。

そんな人たちに贈りたい言葉、

「最善を尽くす」

俺のモットーでもあり、あらゆる境遇において常に心がけていることです。

就職先や転勤先、そして進学先が自分の本当に望むところに決まったという人はそう多くないかも知れません。けれど、特に仕事というものは、1年、3年、5年とやっていくうちに自分の職(色)にしていくものだから、不安になる必要はないのです。どんな場所でも境遇でも、楽しみや生きがいを見つけられるかどうかは自分次第です。

就職先や選択肢に迷っている時も、あまり長く深く選択しない方がいい。あれこれ選ぶというのは結局、己の能力や適性を見定める前に自分の理想ばかりを追求していくことが多いものです。それよりも、すばやく自分の直感を信じて決め、入ってから自分の方向性をきちんと決めるのが一番。後悔せず突き進むことできっと道は開けます。

そして、どんな場所や相手であっても「最善を尽くす」こと。

途中で投げ出したり、物事に対して諦めてしまわず、その追い詰められたギリギリの瞬間が成否の境目でもあるのです。あともう少し努力することによって、あともう少し向上することができるのです。そして、「今の自分の力で精一杯やり遂げた!」という達成感を得ることでステップアップした次のステージへ進むことができます。

最善を尽くすというのは、往々にして途中にはばかる試練も多いかと思います。
けれども大事なことは、「怖れることに立ち向かう」「絶対に諦めない」ことです。劣等感や不安、恐怖心などが自分の中に限界をつくってしまう原因になります。今、怖れていることをしてみましょう!踏み出してしまえば恐怖心はきっと消えるはずです。次第に解決への道も見えてくるものです。

新しい船出を、より楽しいものにしていきましょう!
そして、素敵な出会いや、良い経験を積み、成長していきましょう!

輝かしい未来の道は、自分自身で作ろう!

2007年03月24日

YOKOHAMA'2007

yokohama2007.jpg

▲ 横浜「大さん橋」から撮った景色。 雲が色っぽかったです♪

先日、久しぶりに東京〜横浜へ数日間の滞在出張をしてきました。

関東はすっげぇー寒かったけど・・・いろいろ新しい発見もあったりとそれなりに刺激になった数日間だったかな〜っ!(ちょっとしたアクシデントもありましたが♪)

毎回、慣れない電車の乗り継ぎの大変さも、この3月18日からスタートした「PASMO」購入でスイスイ改札を通れて、ちょっぴりだけど快適でした〜。・・・でも、ふと気がついたらけっこう電車賃って使ってるんですよねー。

あと、今回は宿泊先が横浜だったこともあり、合間を縫ってちょっとした横浜観光をすることもでき、「みなとみらい」を中心に大きく発展中の横浜の景観を満喫できました。

横浜の新名所となりつつある「大さん橋」、この3月いっぱいで終了の「カレーミュージアム」、横浜といえばの「中華街」、そして、ランドマークタワーからの絶景・・・特に、大さん橋から眺める景色や、ランドマークタワー最上階からの夜景は素晴らしかったですよ!!
(★この後のギャラリー参考)

続きを読む "YOKOHAMA'2007" »

2007年05月09日

湖の女優たち

ビューティフル

ちょっと更新する間がなくて、10日ばかりのご無沙汰デス。
ちなみに俺のゴールデンウィークはというと、日ごろ手につかなかった仕事を片づけている毎日…(結局いつもより忙しかったり♪)。あーあ。

昨日、気晴らしも兼ねてペリカンや白鳥で有名な公園、山口県宇部市の「ときわ公園」へ寄ってきた。雲ひとつない快晴で初夏のように暖かかく、多くの緑に囲まれた中、散歩しててすごく気持ちよかった〜♪

植物もいいけれど、特に動物たちはいつまで見てても飽きないので楽しい!!
ここの鳥たちは普段から人間に慣れているせいか、たとえ急に近寄ってもぜんぜん逃げないんだよね。たくさんのペリカンに白鳥、ハト、カラスたちが寄り集まっている姿もなかなか面白い光景だった。

それにしても、ここの白鳥たちはまるで女優のよう。

カメラを近づけると「キレイに撮ってよ」と言わんばかりのポーズにカメラ目線?!すげー
凛々しくもあり色っぽくもある白鳥は、やっぱり湖に映えるなーと思った。
あと公園にすっかり溶け込んでいるのも印象的だった。オブジェかと思ったら、生きてたり…。

わずかな時間とはいえ、動物と触れ合うのは心が癒されるもんだね〜。
人気の旭山動物園に行ってみたくなった。


2007年05月18日

奇跡を生む選択

kiseki.jpg

ここ最近、母の首を切断した高校生や愛知の立てこもり事件など、悲しい事件が相次いでいます。被害者、加害者、そしてその家族などのことを考えてみると、なんだか切なくて切なくて・・・。あらゆる意味で取り戻せない状態になってしまうのは悲しいものです。

昨日、久しぶりに「この世で一番の奇跡」という本を手に取って読んでいました。
著者、オグ・マンディーノの出会う人々を通じ明るく前向きに生きるため、夢や成功をつかむためのエッセイのような内容ですが、その中でも、いいメッセージだなぁと思う一文があったので抜粋したいと思います。

憎むより、
愛することを選びなさい。

泣くより、
笑うことを選びなさい。

破壊するより、
創造することを選びなさい。

あきらめるより、
忍耐することを選びなさい。

人のうわさ話をするより、
褒めることを選びなさい。

傷つけることより、
癒すことを選びなさい。

盗むより、
あたえることを選びなさい。

ぐずぐずすることより、
行動することを選びなさい。

堕落するより、
成長することを選びなさい。

呪うより、
祈ることを選びなさい。

死ぬより、
生きることを選びなさい。

「この世で一番の奇跡」著者 オグ・マンディーノより


例えどんな理由があっても、人を傷つけちゃダメなんですよ・・・。

▼ 「この世で一番の奇跡」
著者 オグ・マンディーノ
出版社 PHP研究所
amazonで見る

2007年05月29日

新発売チョコ「ショコラポッシュ」

poche.jpg

最近また新発売のチョコが色々出ている。
そんな中で、少し前に発売された明治の「ショコラポッシュ」が気になった♪

「薫る粒カカオ」と「薫るセイロン紅茶」の2種類だ。

最近はなんでも「薫る」フレーズを付けるのがブームか。

見た目はシュークリームを小さくしたような焼菓子だけど・・・
カカオ味のは、殆ど「ポポロン」と同じじゃねーか!
値段吊り上げるために高級風にしただけじゃん!


ま・・・「ポポロン」は好きなんで、美味しく頂きました♪


お菓子データ
ショコラポッシュ 薫る粒カカオ
ショコラポッシュ 薫るセイロン紅茶

2007年06月29日

[菓子Report] ちっちゃいチョコレート

chocolate200706.jpg

6月中旬に江崎グリコから発売された「ちっちゃいチョコレート」の苺みるく&かおり抹茶のレポート。
飴玉のように包まれた丸いチョコが1箱に20個入っている。<苺みるく>には、苺の果肉とミルクが練りこんであり、<かおり抹茶>には本物の抹茶を使用している(ちゃんと葉っぱが織り込まれている)本格チョコ。

実はあまり期待していなかったんだけど、これがけっこう旨いっ!!
甘ったるいかなぁ〜?と思っていた<苺みるく>は、香りもよく甘酸っぱい大人味で、ミルクとのバランスもよかった。<かおり抹茶>も香り味ともよく、もちろんミルクとの相性もよい。んで、両方食ってもイケる!!

しばらくはハマってそう♪

ところで、ここ最近、新ブランドのチョコがよく出ているけど、この時期にしては珍しいなー。

2007年07月27日

ペニスを大きく?!

dick-illust.jpg梅雨が明けて、やっと夏だーっ!と思ったら蒸すような暑い日が続いてマス。
この時期はいつも思うけど・・・仕事したくねぇーーー!海に行きてぇーー!!
とまぁ、いよいよ夏本番で心はちょっぴり模様のオレオレでっす!

先日、20代前半の男子からのメールで、「ちんこ(ペニス)って鍛えられないですか?大きくできないですか?」という質問があった。このサイトで己の体を鍛えよう!とは訴えてはいるけど、ちんこの鍛錬まではなぁ〜。そういう専門家じゃねーし・・・と思いつつも、ちょっと(ちんこ的に)気になったのでネットで調べてみると、「ペニスを鍛える」というページがそれなりに存在する。

ペニスを鍛える? ってか、ペニスに骨はないし、まして筋肉ではないので体を鍛えるように鍛えられるものではない。ペニストレーニング器具とかペニス増大器具とか、そういうのを使ってもその理屈から考えてもペニスを強くする効果があるとは思えない。まぁ早漏を改善するという意味でなら、方法がないことはないだろう。

もちろん男として、己のペニスについて知っておくことは大事。

もっとも基本的な知識だけれども、ペニスは蔭茎の海綿体に血液が流れる事で拡張したり硬くなるのだ。つまり、大きさや硬さなど、すべては血液の流れによって決まるといってもいい。

chinkosuu.jpgペニスの大きさや長さについては色々な見解があるけれど、一般的な日本人の平均の長さは、通常時で6〜8cm、勃起時で12〜15cmくらいだと言われている。詳しくはペニスサイズについてのページ などを参考にしてね。

とある研究によると、ペニスの大きさや長さは人種や身長などには殆ど関係なく、血管の状態によって決定するとも言われ、加齢や体型変化によって血管の太さも変化するので、当然ペニスの長さや大きさもそれに合わせて変わっていくそうだ。

ならば血管を太くすることで、ペニスは大きくも長くもできる可能性があるといえる。血管を太くする方法はいい加減なことは言えないので、専門の医師に聞いてもらうとして、少なくとも今より血管を細くしないためには、肥満にならない(太らない)ことだろう。太っていると脂肪で血管が圧迫されるため細くなってしまう。そしてペニスの大きさにも影響が出てくるというわけだ。

ということは、現在肥満体型の人であれば、肥満やメタボリックを改善することで、ペニスを大きくできるかも知れないのだ!

2007年08月27日

皆既月食のよるに

kaikigessyoku.jpg

明日8月28日(火)の19時〜20時半頃にかけて、南東の空で6年ぶりに皆既月食(かいきげっしょく)を見ることができる。皆既月食とは、月全体が地球の影にすっぽりと入り月が暗く赤銅色に輝くことだ。

学生にとっては夏休みの、しかも絶好の時間帯に見ることができる。
この機会にぜひ自然の優美を楽しもう!!

国立天文台のホームページ
AstroArts【特集】2007年8月28日 皆既月食

「空」というのは、男のロマンがあって好きだ。
俺も昔はよく星や惑星を観に天体観測に出かけていたけど・・・いつしか殆ど行くこともなくなった。明日は久しぶりにゆっくり夜空を眺めてみようかな!

ところで、Googleから無料で提供されている、世界中の衛星写真や立体地図が見れるソフト「Google Earth」が、先日のバージョンアップでついに星や星雲などの天体までもが閲覧できるようになった。家に居ながらにして、天体観測ができる時代なんだなぁ〜♪ すげえや。

Google Earthダウンロードページはこちら

2007年09月30日

「●」

15moon.jpg

9月が終わっちゃうぅっ!!
今月は妙に慌しく、週1ペースの更新になっちゃいましたぁー
来月は3日にいっぺんくらいのペースに・・・なるかな?!

以前、皆既月食が曇り空でさっぱり見えなかったので、この前の中秋の名月にはしっかりお月様を眺めておいた!やっぱ夏の夜の月とは違うなぁ〜としみじみ・・・。

Moon in Stunning Detail
こちらは月のクレーターもしっかり見えるキレイな画像。ロマンチックぅ☆
この美しい月も、いずれ人間が住むことになったりするんだろうか・・・。


ところで、以前の脳内メーカーに続き、最近カレンダーメーカーが話題だ。

calendar-marker.jpg
カレンダーメーカー

俺のカレンダー・・・ばっか。
これも、当たってんじゃん♪
そうかー、だから慌しかったんだ。
なっとく なっとく☆

2007年10月04日

食欲の秋!

eat-kaisendon.jpg

こないだ、広島でとある店で久しぶりに旨い海鮮丼を食った!
中にマグロ、ネギトロたっぷり!ボリュームいっぱいで、1000円切っている安さ!!それぞれ個室になっていて雰囲気もよかった。…でもなんてお店だったが忘れたんだけど、場所は覚えているのでまた行きたいな〜。

というわけで、昨日は新鮮な刺身盛を頂いたので自分でも作ってみた☆
海鮮丼って、(魚をさばくのは別として)基本的には好きなネタを乗せるだけの簡単なものなのにすごくゴージャスに見えるよね!!

秋も深まり、秋刀魚も脂がのって旨くなってきたし、梨やブドウなど果物もイイ感じ!これからの季節、色々食べ物が美味しくて、サイコーだねっ☆

おばあちゃんが、よく言う言葉。

「食べられるときに、しっかりよく食べておきなさいね。」

うちのおばあちゃんは、病気をしてから喉がつっかえて物がなかなか食べれない。「今はこれが食べてみたい!というものもないねぇ…」と言っていたが、好きなものを食べられるってことはホント幸せだ。

感謝。

2007年10月05日

歩こう♪歩こう♪

shoes-adidas.jpg

久しぶりにを購入!

俺は靴1足1足を使い分けながらけっこう長く穿く方なので、いざ買うって時はけっこう時間をかけて選びます。

ここ最近は、adidas(アディダス)の靴がお気に入りで、その中でも、今シーズン注目されていた ADIANZO LOW(アディアンツォ ロー)が目にとまり、デザインや実際の穿き心地が気に入ったので買っちゃいました♪

基本的にはアウトドアシューズなんだけど、天然皮革製で色やデザイン的にも持っている服に合わせやすいし、普段穿きにしようと思っています。

合わせてもうひとつ、同じくadidasのシューズを購入。メッシュ素材で通気性もかなり良いので、この秋、スポーツやウォーキング用とか、来年の夏の海でも活躍しそう!

靴を変えると、同じ道を歩いたり走ったりするのも気分が違う感じがして新鮮

健康ブームで最近はウォーキングする人も増えていますが、なかなか始められない人は、まずは形からっていうのもアリだと思います。今は気候も良いのでウォーキングを始めるチャンスです!


ところで、adidasが気に入っているという俺ですが、下着類でもadidasのはシンプルなデザインや穿き心地がけっこう好きなんで、わりと愛用してます♪扱っているのはローライズボクサー中心ですが、そのうちビキニやブリーフとかも出してくれたらいいなぁ〜と。

2007年10月12日

男魂〜名言編(1) 貧乏しない生き方

otoko-sprit1.jpg

この「男魂」シリーズは、男の生き様や男気、自身の姿勢といった「高潔な人格」を築いていくために、そして、自分自身に誇りと自信をもてる生き方ができるように、という意味と目的を込めた内容です。

時にはちょっと、こ難しかったり堅い内容もあるけれど、 「誇りある自分らしい生き方」というものを考えるきっかけになってもらえばうれしいです。

「名言編」では、偉人たちの残した心に残るいい「ことば」に、俺なりの考え方や注釈を綴っていきたいと思っています。


財産の貧乏を治すことはやさしいが、
精神の貧乏を治すことはできない。

(モンテーニュ)

お金の貧しさから脱出することはそう難しいことではないが、
心の貧しさからはそう簡単に抜け出すことが出来ないということ。

今の時代、一夜にして大金持ちになる人もいる。だが、どれだけ財産を築くことができても、精神(心)を病んでいる人は多いかも知れない。

金がたくさんあるということは、それだけ不自由にもなっていくことを忘れてはならない。金や地位を目当てに近寄ってくる人がいたり、妬み恨みを買うこともある。地位を保つために汲々とした日々を送らなければならないかも知れない。また衣食住において人よりも目立つので、人々からあらゆる面で興味の対象となり普段からも意識して振舞う必要が出てくる。自由どころか、まさに「籠の鳥」状態ともいえる。

とはいっても、経済中心の世の中である現代において、企業も人も大概は金持ちでありたいと願うもの。

お金を得るためには「働く」ことが基本になるが、お金を得るための仕事はきちんと選ぶべきだ。人や環境に害をなす仕事、家族や子供に対して誇りの持てない仕事、どんな手を使ってもと金儲けを企んでいると、必ず「精神の貧乏」に陥る。

精神的に豊かな生活を送るためには、人のために働き、毎日の仕事に誇りを持ち、常に日々感謝の心を忘れずにいることではないだろうか。

2007年10月28日

秋の七草を楽しもう!

autumn2007susuki.jpg

秋は食べ物から自然まで、たくさんの彩りを楽しむことができる季節ですが、休みの日など、日中の穏やかな気候に誘われて、ふらりと散策される方も多いと思います。

もうじき、秋の見所のひとつである紅葉の時期になりますが、秋ならではの草花は、今も至るところで多く見ることができます。そこで今回は、散策される際にはぜひ注目して頂きたい「秋の七草」を紹介しましょう!

春の七草は、七草粥などで触れることもあり、ご存知の方も多いと思いますが、秋の七草は、行事に繋がるものがなく、あまり一般的には知られていませんが、秋の七草は、平安時代の頃から多くの詩人たちに詠まれてきた情緒溢れる草花が多くあり、まさに秋を彩る風物詩といえます。

秋の七草とは、


  • 萩(ハギ)

  • 薄(ススキ) ← 尾花(オバナ)とも言う

  • 桔梗(キキョウ)

  • 撫子(ナデシコ)

  • 葛(クズ)

  • 藤袴(フジバカマ)

  • 女郎花(オミナエシ)


・・・の7種類を指します。
※こちらに写真入りで詳しく紹介されています → 秋の七草(あきのななくさ)

食べられる春の七草と違い、秋の七草は主に観賞用の植物といえますね。

秋の七草には多くの面白いエピソードや由来があり、例えば、黄色花が一般的な女郎花(おみなえし)は、恋に破れ身投げした女の脱ぎ捨てた山吹色の衣が、この黄色い花になったといわれ、白い色のものは、「男郎花(おとこえし)」と呼び、淡い黄色をした自然交配種のものは、「男女郎花(おとこおもなえし)」と呼ばれているなど、これらの七草にまつわる話や特徴、花言葉などを知って観賞するともっと楽しめますよ♪

2007年10月31日

気分は体についてくる

autumn2007sky.jpg

今日で10月が終わり、2007年も あと2ヶ月。

秋から冬にかけてのこの時期は、
季節の変わり目というのもあって 気分が落ち込むという人も多い。
やる気が起きなかったり、眠くなったり・・・もする。

そんな俺も、この時期はなんとなーく気分が落ち込む時がよくある。

そんな時は、家でダラダラしていたり、テレビを見ていても気分は晴れない。

外に出てみよう!
体を動かしてみよう!

公園などの緑の多いところや、水辺のあるところに散歩に出かけたり、
プールに行ったりするのもいい。別に泳がなくても歩くだけでもいい。

そうすることで、きっと気分が晴れるはずだ。

落ち込んでいる時、心が疲れた時には、
体を動かすことで、気分が体についてくる!

また、秋の空は高く澄み切っていて、空気も爽やかで気持ちイイ。
外で思いっきり空気を吸って、吐いて・・・気分をリフレッシュしよう!

2007年11月15日

重宝するLEDライト

LED1.jpg

以前にも少し紹介した高輝度LEDを使ったライト
(当サイト記事「防災・日常に役立つ道具たち」)
いくつか持っていると、けっこう便利なんだよね♪

鍵穴を探したりするのに利用する以外にも、
車中で落し物した時や、カバンの中の探し物をする時にも便利。
災害時や停電などにも役に立つし。
あ、暗いハッテン場に行くときも重宝しそうやね(笑)

LED2.jpg電器店などに行くと小さいサイズのものでも、500円以上したりと意外とお高いんだけど、最近は100円ショップでも多く取り扱っていて、なんと電池付きで30時間以上も持つので使い捨て感覚で使用できるのだ。

携帯電話の液晶より明るいものもあるし。
ちなみに右の写真のはダイソーのやつ。

そういえば、100円ショップの電池も
アルカリ単3が4個で100円とか、けっこう安いんだよね。
在庫の循環もいいので、よくある量販店などで買うより
意外と長持ちするのでおすすめ☆

2007年11月21日

すごいヤリ方 [前編]

sugoiH1.jpg

久しぶりのエロネタかも知んない(笑)

ずいぶん前に紹介した「すごいやり方」という自己啓発本があるんだけど、その本のパロディ的に、「エッチする時にすごくなるヤリ方」というテーマでやってみようかと♪

これから紹介していくヤリ方を使うと、100人のうち0人か多くても1人だが、このヤリ方でエッチすると「すごいこと」が起きる。とりあえずピンときたものを使ってみて☆

ちなみに、俺がゲイなので男同士のエッチの場合が多いが、置き換えれば男女にも使えるかも。


50センチの生む信頼
30センチの生む情熱

相手との固体距離を示してる。50センチは、相手に対して少し手を伸ばせば、触ったり、抱きついたりと何かしら行動に移せる距離で、この距離でのアプローチ(誘い方)がとても重要。まずは相手の信頼感を得る。
30センチは、体は接触しないがすでに相手のボディーゾーンを侵している距離なので、ともかく部分的に身体を接触させたり顔を近づけたりとエッチしたい情熱をぶつける。

指から誘う
エッチへの誘い方は色々あるけど、まずは指から。手の指でも足の指でもいい。特に小指は性と関連の強い部位(生殖器を支配する神経に通ずる)なので、両小指をからませて引っ張ったりすると効果アリ。まずは手からエッチするわけだ♪

視線で誘う
視線の送り方で相手との関係が決まる。ゲイには役割的に、タチとかウケ、またはリバがあるけど、タチは下向きに見下ろす視線を送る傾向があり、ウケは上向きの視線、つまり上目遣いになる傾向がある。そして、知性的で好奇心旺盛かつ冷静な人は水平な視線を保つといわれ、これは両方をうまく使い分けられるリバの人に多いかも知れない。

また、ウケでもタチでも、時おり相手の目をじっと見つめてすぐに視線をそらすことで、自分のペースに引き込み、セックスの主導権を握ることもできる。つまり、今の自分の置きたい状態に合わせ意図的に視線を送ることで、スムーズにセックスを楽しめるよ。

「楽にしていいよ♪」
「楽にいこうよ!」

エッチする相手をリラックスさせることがまず第一。不安を抱えていたり、緊張してエッチをしても気持ちよくないからね。相手の目を見て、瞬きが多かったり、左右に泳いでいたりする時は、そういう状態と言える。
こういう時は、優しくそっと言葉をかけてあげるのが一番効果的。最初に相手を安心させることで、エッチはすごく楽しめるのだ。

見えないところから攻める
エッチに突入すると、なにかと乳首とか局部から攻めてしまいがちだが、そこはガマン。まずは見えない部分からじっくり攻めていく。
背中とかお尻とか、骨髄付近とか股下などを舌先や指の平で優しく撫でまくる。男ならちんぽの先から先走りがでるくらいまで、女ならヌレヌレになるまで攻めよう。
こうすると、感じやすい身体になるし、ジラシ効果も手伝って、より燃える。ちなみに微妙な感覚でうまくやらないと、相手がくすぐったくなってしまうぞ。

パンツで5分
パンツをすぐ脱がさない。セックスが始まっても最低5分はパンツを穿いたまま楽しもう。パンツの上から触ったり、パンツ越しに局部を触れ合ったり、チラリズムを楽しんだり、エッチの道具に使うのだ。裸同士になるのはいつでもなれる。焦らない焦らない・・・。


ということで、今回はここまで。
次は、エッチの本番から終わりまでの[後編]をお楽しみに♪

当サイト内の関連記事
男同士のデート指南(室内編)
男同士のデート指南(野外編)
男から男への贈り物

2007年11月30日

RED RIBBON LIVE 2007開催

redribbon2007.jpg

明日は世界エイズデーの日ですが、本日11月30日の18:30〜21:30の間、アーティストをはじめさまざまな著名人が多数集結し、ライブとトークを通じてエイズの予防啓発を呼びかける「RED RIBBON LIVE 2007」が開催され、ネットで動画生中継されます。

レッドリボンキャンペーン2007 (Yahoo!)

先進国の中で日本は、HIV/AIDSに関する認識が最も遅れていると言われています。
「知った気」「分かったつもり」でいることが大きな間違いを生みます。

現在、厚生労働省では危機を感じておりながらも、啓発・告知運動に予算を裂けないのが現状。国を頼らず、ひとりでも多くの人が口コミを通じて啓発を続けていかなければ、日本は間違いなくエイズ大国になってしまいます。その治療などにかかる費用も甚大で、日本の経済に大きなダメージを及ぼすことにもなるのです。あなたの未来、愛する人の未来を大切にしていきましょう!

またこの度、AIDSチャリティ・プロジェクトの一環として、小田和正の楽曲『 生まれ来る子供たちのために 』をアレンジし、綾香、小田和正、TERU、一青窈、RYO、若旦那らが参加した『 RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜 』が期間限定で発売されています。この曲の売上はすべて、エイズに関する普及啓発活動支援基金として寄付されます。

『 RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜 』
発売日:2007/11/28 税込:555円 → Amazon
iTunes Store での購入はこちらから(1曲200円)

続きを読む "RED RIBBON LIVE 2007開催" »

2007年12月07日

携帯(モバイル)対応版

以前から多くの方からご要望のあった、当サイトの携帯対応版を作りました!

これまでもこのブログ自体は、機種によってテキストのみは読めていたようですが、今回はきちんと携帯用にしていますので、余計なパケット代がかからないかな?また、画像も別に開くようになっています(Flash画像などは無理ですが)。もちろん、コメントなどの書き込みもできます♪

▼携帯版はこちらから
http://humangrows.com/text/i/

QRコードも作っておきました。
QR.gif

※携帯版は、文字の装飾や改行等がPC版のようにうまく反映されていないので、少し読みにくいかも知れません。

2007年12月20日

キャンドルナイトとイルミネーション

candle-night2007.jpg

街はどこもイルミネーションが灯り、キレイですね♪
この時期ばかりは、CO2削減はどこへやら…?という感じがします。

さて、今年もキャンドルナイトの時期がやってきました。
「でんきを消して、スローな夜を。」というコンセプトのもと、毎年「でんきを消してみませんか?」と呼びかけているキャンペーンです。

100万人のキャンドルナイト

今年のキャンドルナイトは、冬至の12月22日 20時〜22時。
僕も毎年やっていますが、ろうそくの灯りはとても癒されますよ☆


そして、イルミネーション。日本全国どこも華やかに色づいています。
年々、青色ダイオードを使ったものが増えていますよね♪

恒例のイルミネーションの特集を組んでいるサイトを紹介しておきますので、ぜひチェックして、住んでいる地域や、旅行先のイルミネーションスポットに訪れてみましょう!

クリスマス・イルミネーションMAP (いつもガイド提供)
クリスマスイルミネーション2007 (るるぶ提供)
クリスマス・年末年始 イルミネーション特集2007 (まっぷる提供)

kokura2007-1.jpg
ところで先日、北九州の小倉に小旅行へ行ってきました!

夜は、小倉駅周辺やリバーウォークなどのイルミネーションをひととおりチェックしてみました☆

澄んだ夜空に、たくさんのイルミネーションで飾られた街並みは、クリスマスムードいっぱい。雪が降ればもっと盛り上がってキレイなんだろうなぁ〜♪


2008年01月09日

ダメになってみる

dame_dame.jpg

誰しも、ダメダメな人生は送りたくないもの・・・。
新しい年になって希望に燃えたのも束の間、すぐに厳しい現実が待っている。
仕事や勉強などで大きな失敗や挫折もあるかも知れない。

頑張ったけど…ダメだった
自分には能力がない・・・
なんで出来ないんだろう
もうやれる自信がない
何をやってもツイてない
いいことなんてない!

人は何かあったり悪いことが続くと、ついそんな自己嫌悪に陥りがちになる。

落ち込むのもいい。
自信を失うのもいい。

いっそのこと、とことん自分からダメになってしまおう。

自分は完璧じゃない
うまくいかないことはたくさんある
理想どおりには簡単にいかない
羽目を外したい時だってある

それでいい。それでいい。

皆、自分の中でダメになってゆき、自分の中で立ち上がるもの。
結局はすべて自分で決めること。周りの人でもなければ環境でもない。
だからダメになるのを自分自身で決めて、認めてしまおう。

でも、忘れてはいけないのは、必ず立ち上がる時がくる日を信じること。

今は、それまで「何をやるか」「何をすべきか」「何を思うか」が大事。

立ち上がった時に自分をどうやって誉めてやろう?
やる気が沸いた時に何をやろう? 何をしよう?

立ち上がった時の自分計画を立ててみよう!
くすぶっている今だからこそ、きっとやりたいことが見えてくるはず。

いま「やるべきこと」が見えてくるのはあと少しだ!

あなたは今年、何度ダメになって、何度立ち上がれるかな?
世の中の多くの成功者は、この回数が人よりも格段に多いという。

自らダメになることは、自分を成長させる大きな第一歩なのだ。

2008年01月24日

能力を育てる

power-up.jpg

2008年が始まって、1ヶ月が経とうとしています。

何か新しいことを始めた人もいれば、特に変わらない生活という人もいるでしょう。
環境が変わって、日々慌しく過ごしている人もいるかも知れません。

今は何かを新しく始めるにはうってつけの時期といえます。
せっかくなので、新しいことを始める一歩を踏み出しましょう!

でも、何かを始めようにも何をすればいいか分からない…という人も多いですね。
もんもんとしているうちに気がついたら、「忙しいから」「面倒くさいから」「自分にはできない」と言い訳から諦めモードへと突入していくのが常です。

何かを始めるというのは、自分のもつ能力を「磨き育てる」ということにも繋がります。

まず今の自分を振り返ってみてください。
何か得意なもの、あなたが有する「能力」というのがありますか?

能力と一口にいっても色々です。

スポーツに長けている、絵が書ける、文章が書ける、外国語が話せる、コンピュータが使いこなせるといった技能的なものでもいいし、記憶力、創造力が優れているとか、人とのコミュニケーションが得意といったような、さまざまな能力があります。

一言でいえば、「社会でうまく生きていくための力」といえますね。
それなりの能力があれば、お金を稼げたり、人の役に立てたりするわけです。

実は誰もがそれなりに持ち合わせているはずの能力。けれど、自分の(潜在的にも)持ちうる能力に対し「自覚がない人」「自信がない人」というのがけっこう多くいます。

だから、まず自分の持っている能力は何かを「知ること」「探ること」です。

特性として全くないものより、自分に元々持ち合わせているものの方が、それを伸ばしていくにも比較的容易だし、短期間で効率よく得ることもでき、成長力もあるわけです。ロールプレイングゲームでいえば、戦士の特性のキャラに魔法を覚えさせていくといってもかなり無理があるでしょう。多くの特性を兼ね備えている人など現実には稀です。

また、なんとなく自分の持つ能力は分かっているけれど、たいしたことないから…という人は、現実をみて理想を追えない人です。ハナから自分の物差しで決めつけている以上、目標がないわけだから伸びようもありません。今の自分の力量や状況を知り、そこから”磨き続け、こつこつ伸ばしていくこと”が大事なんです。

今年やるべきことを決めたら、これも無理、あれもダメと、ころころ変えていくことはせず、まず「今年はこれをしっかり伸ばしていくぞ!」という能力を見つけて励みましょう。

次の新しい年になれば、さらにそれに磨きをかけていけばいいのです。余裕ができてくれば、さらに新しいことへのチャレンジもできるようになります。また、ひとつの能力をしっかり磨いておけば、他に似た特性を持つ能力も容易に得ることができるようになります。自信がつくわけですね。

自分の能力に自信をつけることで、自分にとって大きな「武器」となります。
これからの社会を生き抜くには、そして理想の自分になるためには、そういった 能力=武器 を持つこと、磨いていくことがとても大切です。

今年はぜひ、自分の「誇れる能力」を見つけ育ててみましょう!

2008年02月04日

「よく生きる」

yoku-ikiru.jpg

まだまだ寒い日が続くけれど、今日は立春

新しい節目の日だ。

哲学者プラトンの言葉に、

大切にしなければならないのは、
ただ生きるということではなく、
よく生きるということなのです。

というのがある。

「偽」という言葉に染まった昨今、
世の中にただ流されて生きていては、
自分を見失うことにもなりかねない。

同じ生きるなら、「善く生きる」という人生。
自分自身にとって、モットーにもしていきたい。


当サイトの関連記事
人生に「福」を呼び込もう!

2008年02月19日

ストロベリーチョコレートドリンク♪

少しご無沙汰の更新。先週は思いっきり体調を崩していました↓↓
ついでに元々弱い胃腸も悪くなっちゃってて、下痢が続いてげっそりィ。。。

胃腸が悪くてなかなかコッテリしたものが食べられない時には、
ビフィズス菌 たっぷりのヨーグルトや、ビタミン豊富な果物が一番!
というわけで、しばしの間、今が旬のイチゴやリンゴなどを中心とした(?)生活…。

う〜ん、生イチゴはやっぱりうめぇー。 イキカエル。

で、昨日あたりから胃腸もやっと安定して、いつもどおりのお通じに。
やっぱ、お腹の調子が激悪いと、気力が沸かなくてあかんねー。
腸は、「第2の脳」といわれるわけだと納得。

chocolate200802.jpg

ファミリーマートで売っていた「ストロベリーチョコレートドリンク」
こないだ思わず目にとまって買ってみたけど、なんか懐かしい味がした。
昔食べたチョコ・・・アポロ(ストロベリー味)? そんな感じ。

思っていたほど甘ったるくなく、飲み易い。
ただ、この時期に冷たい飲み物はちょっと手が伸びにくいなぁ〜。

2008年03月02日

日々の規則性が楽しい毎日をつくる

kisokusei.jpg

日々の中で、何か自分に規則的に課しているものはありますか?

例えば、運動。
「運動をしなきゃいけない」という気持ちは皆、持っているだろう。

たまに思い立ったように運動をやってみたところ、身体を壊したり気分が悪くなったりして、「やっぱりやらなきゃ良かった」とか「運動は自分に合わない」「無理な身体なんだ」などと自分にさも正論のように言い聞かせてしまう人がいる。

習慣的に運動ができている人はどうだろう。
運動が長く続けられるだけの体力があるとか、激しい運動ができる身体だとか、そういう肉体的な違いで運動が続けられているわけではない。
毎日(もしくは周期的に)やるかやらないか の違いだ。

そして運動が楽しく感じられるかどうかも、そういう規則性にこそ生まれる。

「石の上にも三年」という言葉があるが、自分には運動ができないと決めつけている人の殆どは、三日もしくは一週間も続いていないうちに結論を出している。

昔から 「人間は規則的に運動しないでいると、精神や肉体は生涯、本来の力を発揮せずに終わるだろう」とさえ言われている。運動はしなければいけないものだ。将来を棒に振りたくないのならば。

それほど運動というのは、人間の精神的エネルギーの源にもなっており、生き生きと輝く人生を送るためには欠かせない要素だといえる。


運動の他にも、自らに課す「規則性」というのは重要な意味をもつ。

毎朝、家の前の枯れ葉やゴミなどの掃除をするでもいいし、食後は必ず3分以上歯を磨くとか、職場や学校に時間の10分前に入る(その間、何かしてもいいし瞑想でも構わないが、することを決めておくこと)などでもいい。

健康面、勉強面、生活面、環境面、精神面・・・それぞれに自分に見合う規則性を作り、(自らの課した)規則の奴隷になるがことく、それに徹底して従うこと。そうすることで、自分の夢や理想への現実性は高まり、人間性が磨かれ、強い自信と精神力も養われる。

これらは、野球選手のイチローをみていても、まさに日々の規則を自分に課していることが分かると思う。

最初から多くを望まなくたっていい。
人生は長距離走だ。自分にあったペースで走ればいい。
小さな「規則」からこつこつと積み上げていくことが大事なのだ。

楽しい毎日と、有意義な人生を送るために・・・。

2008年03月03日

桃の節句♪

hinamatsui-oonishi.jpg

今日は、日本の五節句のひとつ「桃の節句
一般的には「ひな祭り」の行事が有名ですね。
昔から季節の節目(節句)には身のけがれを祓う大切な行事が行われていました。
ここ最近、心や気分も「冬」だった人も、気持ちの切り替えをしてみましょう!

ともあれ、桃の節句が過ぎると、いよいよ春の到来という感じがしますね♪

そこで気分もひな祭りを味わおう!と 、ミュージカル・ライオンキングなどの物マネがネタの大西ライオンが「ひな祭り」を華麗に(?!)歌いあげる動画や、怖〜いひな祭りの 替え歌「うれしいひな祭り」を紹介。これをみて心も春爛漫〜♪♪?

続きを読む "桃の節句♪" »

2008年03月15日

「希望」

kibou.jpg

「希望は強い勇気であり、
 新たな意志である。」
         ルター

経済も環境もあらゆることが不安定な世の中に、
世界も国も人々も、先の未来は不安でいっぱい...。

自分たちができること────

それは、希望をもつことではないだろうか。

いつのまにか世に「希望」という言葉が薄らいでいるが、
希望こそが、勇気であり新たな意志といえるのだろう。

1%でも…たとえ0.1%でも望みがあることならば、
それにかけてみる。わずかな希望に向かって生きていく。

希望を失ってしまうほど、
人として、男として、これほど悲しいことはない。

いつも希望に向かって突き進む意志をもち続けよう!

2008年03月16日

レッツ プレイ テニス!

tennis-start.jpg

最近、テニスをはじめてみた!といっても、'今は' 運動&遊びがてらだけど。
テニスはサッカーや野球とかと違って、最低2人いれば気軽にできるし、興味もあったので以前からやってみようとは思っていたんだ。

でもどんどん興味が湧いてきて、こないだついにラケットを購入☆(2本もw)

歳を取っても、かっちょよく、かつ優雅にテニスを嗜みたいんだよねー。
うっし、近々ウェアも見に行っていってみよっかなぁ〜 へへ♪♪

そうそう、テニスといえば、少し前に男子テニス・デルレービーチ国際選手権でツアー初優勝を果たした錦織圭(にしこり・けい)が注目されているよね。メディアじゃ、すっかり「テニス王子」なんて呼ばれているようだ。10代で注目を浴びたルックスのよいスポーツ選手は今やなんでも「王子」になっちゃうね♪

特にこれに影響されて始めようと思ったわけじゃないんだけどね。

ともあれ、今はちょうど気候も穏やかだし、しっかり練習して、今年は、テニスがうまくなるように頑張るぞー!!

2008年03月26日

思い込みにハマる

sugi_kafun.jpg

花粉症の季節で、外に出ると涙や鼻水が出て辛い・・・なんて人も多いでしょう。
日々テレビなどのメディアで「今日は花粉がたくさん飛散します」なんて流れていたら、花粉症の人は「そうなんだ〜」と思っちゃいますよね。

もちろん、本当に花粉が多いのかも知れないけど、ひとくちに花粉といってもスギにヒノキやカモガヤにハンノキやら色々な種類があるものです。一般には、花粉症といえばスギやヒノキを指しているようですが、実際にその植物のアレルギーかどうか怪しかったりするものです。

でも、外に出てスギの木の近くを通ったら、くしゃみや鼻水がひどくなって・・・!というので、「間違いない、俺はスギのアレルギーだ!」と思ってアレルギー検査したら、実は、ぜんぜん違う植物でヨモギ(※飛散時期は秋頃)だったという人もいる。

そう、これが「思い込み」の恐ろしさです。

花粉症のニュースに敏感になっている人の中には、もしかしたら、思い込みで辛いアレルギーを引き起こしている人もいるかも?!

・・・という思い込みに よりハマリタイあなたに花粉情報マップを♪

花粉情報マップ(ウェザーニュース)

思い込みといえば・・・ → 24年間任天堂に騙されてきた

なるほど、あれほどプレイしていて まったく知らなかった!!

2008年03月31日

満開よりも3分咲き

sakura3bu.jpg

明日から4月。桜の時期まっさかりだ。
関東では、今週あたりがちょうど見ごろのようだね。

中国地方では、まだ3分咲きくらいだけど、
俺は満開になった桜よりも、今の咲き始め〜7分咲き頃が一番好きだなぁ!
咲ききってしまうと、あとは散るのを待つだけ・・・。
どこか寂しぃ〜気持ちになっちゃう。。

街中華やかなクリスマスや年末より、12月の始まり頃が好きだし、
7月末から8月半ばの短い夏より、6月頃のがウキウキしちゃう。

デートの当日より、デートまでの日の方がワクワク♪みたいな感じ?

エッチの本番よりも、その過程のがドキドキするとか、
全裸よりもチラッと見える方がウハウハするとか・・・(お。


なによりも、自分の夢に向かっている今が 一番好きだな〜☆

2008年04月06日

花見★日和

sakura2008.jpg

今日は朝からよく晴れた穏やかな天候で、いっきに桜が開花していました。
俺も陽気に誘われ花見散歩に出かけてみたんですが、日曜日というのもあって、あちこちで夫婦や子供連れの家族、グループらが花見や宴会を楽しむ姿を見かけました。こういうのを見ると、なんか平和を実感して和やかな気持ちになれますね!

こういう日々が続くことって、本当に幸せなんですよねー。

2008年04月19日

ヒューマン・リレーションのコツ

human_rel.jpg

ちょっと慌しくしており、久しぶりの更新になってしまいました。
気がつけば桜の頃が過ぎ、新緑の映える時期になりましたね。

さて、新年度がスタートして2週間あまりが過ぎたわけですが、入学や入社、また新境地などで新生活を送っている人もたくさんいることでしょう。その中で、新しい人間関係が生まれてくるわけですが、これが楽しくもあり大変でもあるわけです。

しかし、新しい環境に馴染めるかどうか、ストレスなく楽しくやっていけるかどうかは、この人間関係…いわゆる人付き合いがうまくいくかどうかに大きく関わってきますからね。

俺は人見知りなところがあるものの、わりと臨機応変型タイプで、比較的どんな状況や環境下でもすんなり馴染む方なんですが、そういった自分なりの経験上から、ちょっとした人付き合いのコツを書いてみたいと思います。

まずなりより、人付き合い(ヒューマン・リレーション)では、すべてを自分にとって単純に都合のいい方に持っていくのが一番です!

つまり、人と接することで生まれる自分の感情や状況の変化を、マイナス方向に考えずにプラスに捉えることです。いまいちソリの合わない人と接する時でも、「ま、こういう人もいるわな」くらいに留め、いい人生勉強になるきっかけとか思えば、自分の心にゆとりが生まれます。

そして、会うこと、聞くこと、話すこと、そのすべてを自分の気持ちの中で『感動』に転嫁するとさらにドーパミンがドバドバ出て、人付き合いも疲れず楽しくなります♪

互いのコミュニケーションでも、言葉の語尾を上げるところから始めると意外と効果が出ます(特に感嘆詞に効果的)。たとえば、「うれしいな(↓)」より「うれしいな(↑)」、「おいしいよ(↓)」より「おいしいよ(↑)」という習慣から。「ありがとう(↑)」の言葉も積極的に使う習慣をつけるといいですね。

上司や先輩の場合は、その中で適度に敬語や謙譲語を織り交ぜていくことです。あまりにかたくなになりすぎると疲れるし壁ができてしまいますからね。いい意味で感情豊かな部下や後輩は可愛がられるものです。

人付き合いの方法とは学校や職場で教えてくれるものではないですし、これといった答えがあるわけではないですから容易なことではないですが、自分に合う方法を見つけるために、地道に失敗を恐れず人と向かっていく姿勢が大事になってきます。あとは自分の感情をナビゲーションに、うまくコントロールしていくことが人付き合いの極意ともいえますね。

2008年04月26日

進ぬ、IKEAポートアイランド!

ikea-port01.jpg

先日、4月14日にオープンしたばかりのスウェーデン大手家具店'IKEA'の
関西初進出となる「IKEA神戸ポートアイランド店」に行ってきたよ。

先週土曜の深夜、何気に思い立って山口から友達と車で出発。
まったく行く予定もなく出かけたので当然泊まるところも決めておらず、
車中泊も考えたが、それも疲れるかなと移動中に手ごろなホテルに予約。
ほぼ朝方のチェックイン♪ すぐに熟睡。。。

翌朝、IKEAは10時開店なのでその頃に着くように出発。
ポートアイランドまではなんとか無事つけたものの、予想以上の渋滞だ。

駐車場まで3時間待ち、さらには入場制限で店内まで3時間待ちの行列。
まともに待っていたら夕方になってしまう。諦めて帰る客もいた。
まぁ日ごろの行いの良い俺たちは運良く昼までに入ることができたがw

ikea-port02.jpg

IKEAは、大量生産とセルフサービスで低価格を実現し、
デザインもそれなりに良いことで人気のブランドだ。

まずはひととおり店内を物色し、買いたいものを決めていく。
車で来ているのでちょっとした物は車で持って帰れるのがうれしいね。
また種類や在庫が揃っているので、欲しいものがすぐ買えるのも魅力。

そして、休憩場所もドリンクの自動販売機が100円均一だったり、
軽食では、180円でドリンクバー付きのホットドックや50円のソフトクリームや
99円のモーニングセットなど、この辺りも低価格を実現。

フーズマーケットエリアもあり、スウェーデンをメインとした食料品も揃い
特に買物目的でなくてもそれなりに楽しめる空間となっていた。

目的を果たし、適当にショッピングを済ませた後は、
近くの神戸ハーバーランドやメリケンパークへも寄ってみた。
晴天に恵まれた日曜日というのもあって、景色もよく人も賑わっていた。

かなりの思いつきで旅立ったわりに、
特にトラブルもなく充実して楽しめた1日に満足!♪♪

2008年05月08日

撤退上手になろう!

高級料亭船場吉兆の料理使い回し問題がニュースで盛んに取り上げられていた。

記者会見をしたおかみ(現社長)の、「とんでもないことをしてくれた」とすべてを元社長の責任に転嫁し正当化しようとする言動と、終始うつむいたままの態度はなんとも言えない粗末な会見だった。
最後に「撤退はしない」という社長の発言は未練を感じさせる面持ちで特に見苦しい。

総理大臣の福田さんや、アメリカ大統領選挙でのヒラリーもこのままいくと撤退時期を見誤りそうだ。

「撤退」の仕方ひとつで今後のありかたを大きく左右する。最近でうまく成功した撤退劇といえば東芝の「HD DVD撤退」だろう。撤退理由の会見はもちろん時期としてもよく、その後の株価があがったほどだ。

男として大事なのは、この撤退の仕方にあると思う。
撤退とは単に負けることや逃げることではない。戦術のひとつなのだ。
下手に留まるより撤退することで次の道が開けることも多々ある。

しかし、物事や人、立場など様々な状況下において、案外と未練を強く持つ男は多い。そういった未練たらたらの中で撤退するタイミングを見失ってずるずると引きずってしまうことはよくある。特に中途半端なプライド、いらないプライドを持っている男には、そのタイミングを見誤ってしまう傾向が高い。

誰しもいつもいつも順調に物事が運ぶわけではない。
例え小さなことでも、時に勇気ある撤退を迫られることもあるだろう。
その時の判断と対応が重要なのだ。

上手な撤退には、さらなる飛躍を遂げる可能性が生まれるのを忘れてはならない。
つまり、撤退力を磨くことで、人として、男としての価値を上げることに繋がるということだ。

撤退の仕方なんて、社会や学校では普通なかなか教えてくれるものではないが、
終わりに俺の考察として、上手な撤退に必要と思える要素を簡潔に3つ挙げてみた。

ひとつは自分(または組織)の現状を客観的に分析できる力、
そして、常に他方にアンテナを張り、状況判断力を養う。
最後に、自らのプライドのあり方を考えることだ。

物事を始めることよりも、終わる時や撤退の方が何倍もパワーを使うだけに
何かを始める時はもちろん、現状においても「このままでよいのか?」など、
常に自問しつつ、先のことを考えて行動することが重要なのではないだろうか。

2008年05月20日

神戸ハーバーランド&メリケンパーク

先月、開店したばかりのIKEA ポートアイランド目的に訪れた神戸。
帰りにハーバーランドとメリケンパークに寄った際の様子(Gallery)でーす。

絶好の天気の中、夕暮れ時〜夜の景色がすてきな神戸港やメリケンパークを
海辺の潮風を肌で感じながら散策し堪能してきました♪
(なかなか写真をまとめる暇なくって、結局アップに1ヶ月経っちゃったケド。。)

KOBE harborland & meriken park Gallery 2008

p01 p02 p03

p04 p05 p06

p07 p08 p09

p10 p11 p12

p13 p14 p15

p16 p17 p18

p19 p20

上のサムネイルをクリックすると、画面上に元画像がオーバーラップ表示されます。

2008年06月12日

湯ったりぃ

2週間ぶりのご無沙汰になってしまいました↓↓
6月に入ってまったく余裕なく、書きたかったネタもお蔵入り…なんて感じに。
初夏だし、はりきって少しずつテンションを上げていこうかなっ!

yunotsu200801.jpgそんなわけで久しぶりに温泉へ行く機会があり、体を癒してきました!
今回初めて訪れた島根県の温泉津(ゆのつ)温泉のある町並は、昨年、石見銀山遺跡と合わせて世界文化遺産に登録されたことでも有名なところです。
早速、温泉好きにも有名な元湯に入ってきました。ここのお湯は、朝方は薄濁っており、午後になるとだんだん透明になっていくそうです。身体から出る脂との化学反応ではないかとも言われています。

yunotsu200802.jpg
写真の洋館は、大正時代からある建物だそうで、当時としてはかなり珍しい洋館温泉だったそうです。現在は、建物はそのままに喫茶とギャラリーになっています。食事もここでしましたが、黒ゴマ豆腐麺がとってもうまかった!!行かれた方はぜひ★

ゆのつの町並み独特のゆったりとした雰囲気は、居るだけでもなんだか時間を忘れて癒されますね。今回は、結局わずか1時間半くらいしか滞在できませんでしたが、3日くらい泊り込んでみたいものです♪

yunotsu200803.jpg

ゆのつ温泉からの帰りに「断魚渓」というところに寄ってきました。轟々と流れる滝水のような渓流は遠くからでも猛々しく音がこだまし、とても壮観でした。

yunotsu200804.jpg
激しい水の流れの勢いで舞い上がる水しぶきがなんとも気持ちよく、マイナスイオンたっぷり浴びて癒された気分です☆
石だたみもツルツルしてとても気持ちよく、寝そべっていると気を失いそうな心地よさでした。個人的には温泉よりもこっちの方が癒された感がありますね。いつかまた行きたい!!

2008年07月24日

男魂〜名言編 「老けるということ」

老年は、われわれの顔よりも、
こころに多くの皺(しわ)を刻む。
(モンテーニュ)

本当に「老けること」とは、顔よりも心の皺(しわ)が先に出てくるということ。

一見若そうな顔をしていても(実際に若い人でも!)、
行動や考え方が年寄りじみた人、つまり老人くさい人って意外と多い。
やたら頑固になっていくのも、年寄り傾向の現れだろう。
(「落ち着いてしっかりしている」のと「年寄りくさい」のは違う)

そして、こころが老けていくと月日の過ぎるのも早く感じてゆく。
「気がついたら1年が過ぎてた」「月日が経つのが早いなぁ」とよく思う人は要注意!

生き生きとした充実した人生を送るために、いつまでも「こころ」を若々しく!
新しいことにチャレンジする精神と、試行錯誤を繰り返す気力を持ち続けよう!!

2008年08月11日

心躍る瞬間!

北島康介が勝った!!
世界新で金メダル連覇!すっげー!!
4年前のアテネで金メダルを勝ち取ったとはいえ、その後、一時は記録もモチベーションも、彼にとってはどん底と呼べるほど落ち込んでいた時期もあったのに、そこから這い上がるだけでも大変だったはず。
今日までのプレッシャーもアテネの時とはまるで違うものだったと思う。

だからこそ、会見の時の感涙は、込み上げる気持ちが抑えきれなかったんだろうね。

すごくいい顔していた。
見ていてすごく心に響いたなーっ!
かっこいい!!と心底思った。

これぞオリンピックの醍醐味☆

感動といえば、開会式もすごく魅せられた。
選手入場も含め、3時間超を長いと感じた人もいるだろうけど、俺は飽きなかったな!
テレビで見ていても、思わず「すげー」って声もらしてたもん。

コンピュータの時代にあって、その殆どが人手による演出というのも惹きつけられた。
人手による演出は、オリンピックと同じで一発勝負。だからこそ伝わるものがある。
今まで、オリンピックの開会式ってこんなに見入ったことなかったな〜。
そして、改めてこんなに多くの国の、さまざまな選手たちがいることも驚いた。

2008年08月20日

あ〜あって思いました。

olympic2008-uchimura1.jpg

北京オリンピックもいよいよ終盤だ。
日々色々なアスリートたちのドラマが繰り広げられて面白いし、心打たれる。
日本でも目覚しい活躍を遂げる若き選手たちが次々出てきているよね。

その中でも体操男子個人総合で銀メダルを獲得した19歳の内村航平選手。
あん馬で2度の落下をしてしまった時の心境を尋ねた際のコメント・・・

「あ〜あって思いました。」

サイコー☆

アテネでの北島選手の「超気持ちいい」よりも個人的に好きなコメントだ。

失敗したものは仕方ない。
やってしまったものはしょうがない。
そう感じ取れる、とても前向きな台詞。

若いけれど、スポーツ選手としての度胸が据わっているんだろうね。
一度大きな失敗をすると、そこから精神的に這い上がることさえ難しいものなのに。

俺も何かに失敗したときや、辛いことがあったとき、こう言えるようにしたいな。


olympic2008-uchimura2.jpgそんな内村クン。凱旋後は、あちこちのテレビにも呼ばれるんだろうけど…、
「マジテレビキライ。ホントにキライ。しつこい。」
と言っていた彼にとっては、暫くの間はイヤイヤだろうねぇ〜。

アスリートメッセージ 体操 内村航平(JOC)

続きを読む "あ〜あって思いました。" »

2008年09月06日

笑いの輪をつくろう

LaughterChain.jpg

以前、スカイプ(Skype)が企画した、笑顔で世界をつないでいく「Skype Laughter Chain 〜 笑いの連鎖」
スカイプは世界中の人々と音声でのコミュニケーションを手軽に取る事が出来るツールだけど、笑うことに注目したこういう純粋な企画って好きだな♪

人の屈託のない笑い顔をみてると、なんだかこっちも気持ちが豊かになるんだよね。

Skype Laughter Chain

以下の動画は Skype Laughter Chain のまとめ映像。

▼ Best Of Skype Laughter Chain

笑うって人間特有のものだけど、なんにでも笑うというわけではないんだよね。
例えば、景色をみて笑うってことはないわけで。

人が笑うときって、その相手に人間的な態度や表情をみてとった時なんだと思う。
それが純粋に伝わった時に笑いがおき、笑いはまた伝染していく。

俺は最近、5歳の甥っ子(♂)と遊ぶ時に思いっきり笑うことが多いなー。
こないだも、足を思いっきり強くもんでやったら「痛い〜」といいつつ「もっかい もんで、もんで!」と癖になったらしく、そのうち「もっと、もんでください〜 おねがいしますっ!」とすっかりドMを開花させてしまった。「おまえ、ドMだなー」と言っても、本人はなんのことか分からないから、家族のいる前で「おれ、ドエムでぇ〜す!」と目をくりくりさせておちゃらける姿は最高に笑った。

2008年09月19日

秋の自分計画

ども2週間ぶりでっす♪
最近、エッチが忙し・・・ぃゃ仕事が忙しくてねーw

まぁ本当はここんとこ、ちょくちょく考えていたネタがちょっと重い&シュールな内容か、逆にエロすぎ(笑)ものばかりだったので、いまいちアップするのを躊躇っていたんですが・・・まぁその内まとまったら適当にアップしてゆきますね♪

さてさて、夏も終わったし、そろそろ今年1年をより充実したものにするため、気分や行動を志し新たに切り替えていかなきゃなーって思っている今日この頃。

仕事や健康面はそれなりに充実している感もあるので、ひとまずよいとして
・・・で、まず考えたのが、「最近やっていないなーっ」て事柄を洗い出してみる。
あ、いや、エッチじゃなくってYO♪

そう、字を書いたり、写真を撮ったり、読書をしたりということが激減しているのだ。

ここ数年、まともに字を書く機会が減っているのは顕著。
たまに書くと「うわっ下手だなーっ」てヘコむことさえある。

写真を撮ったりするのも減った。前は景色や花を撮ったり、何気ない場所にもシャッターを切ったりしていたんだけど、ここんとこすっかり。「あれ?カメラどこにいったっけ?」ってさえいう時もあるくらい。

今年は、海での競パンギャラリーでもと計画していたけど、結局撮影できなかったし〜。
とはいえ、機会があれば撮ろうとカメラは携帯していくんだが今年は人が多かった(汗)
せっかくこの夏に向け、エロい身体に仕上がってんのになーって(笑)

読書に関しては特にやばい。それなりには読んでいるものの追いついてなく、興味ある本を買っては未読の山で、もはや積み木崩し状態。定期購読している専門雑誌など、最近のは袋すら開けてなかったり・・・。

ということで、これからは秋らしく、そういった事柄に目を向けて取り組んでいこうと思ってる。
今後の成長ぶりをとくとみよ(笑)


あー、そういえば、1ヶ月前に買った新しいパソコンも開梱すらしてなかったww

2008年10月06日

勉強!

syo200810.jpg

以前、秋の自分計画というのを立てていましたが、できることからちゃくちゃくと進めてみてまっす♪

そんなに長い時間はやらないのですが、日々決めた時間でマイペースに、という感じです。最初の頃は指先から腕が疲れていましたが、最近はわりと面白くなってきてますね。

やっていて改めて思うのが、まっすぐに線をひく、曲線を書くって、けっこう難しいんですよね〜。

あと、ついでにイラスト(デッサン)などもちょっと再勉強してみてます。背景などを書くときに用いる一点透視法とか二点透視法、遠近法なども改めてやってみると面白く、ふと他への活用法なども見出せたりしていい勉強になります。これも、丸い円や四角をきれいに描くっていうのができそうでできないんですよね。

身体を鍛えるのと同じで、日々の積み重ねと思ってできるだけ続くようやっていきたいと思います。


sc200810.jpg昨日は、久しぶりのサッカーの試合でした。
天気はいまいち悪かったけれど、やっぱ外で身体を動かすのはキモチイイ!!ただ、、あまり練習していなかったのでやっぱり筋肉痛・・・。


2008年10月11日

他人の気になるトコロ

kininarutokoro.jpg

「人を見る時にどこを一番気にしますか?」

・・・と聞かれたら、あなたはどう応えますか。

顔であったり、体型であったり、仕草であったり、
頭の良さであったり、心であったり・・・
と、皆それぞれだと思います。

好意を持っている相手であれば、なおさら気にするでしょう。

顔が少しくらい不細工でも、心がキレイならOKとか
必ず優先順位がありますよね。

こうして他人の気になるトコロに注目してみると不思議なことが分かります。

それは・・・・・

自分自身がコンプレックスに思っているトコロに繋がる
ということです。

顔を一番気にする人なら、顔に何かしらコンプレックスを抱いているとか、
仕草を気にするなら、自分の普段の仕草にコンプレックスを持っている場合が多い。

俺の場合は、他人の頭の形の大きさとかがわりと気になりますね。
「俺って頭でかいかなぁ〜っ」てのがコンプレックスなのでw
(ギャラリーの写真とか見た人は分かるかな?)
小顔や小頭?に少し憧れているところがあるんですよね。

よく出会い系などで、相手のタイプに色々求める人というのは、
もしかするとコンプレックスの塊だったりするのかも知れませんね。

2008年10月29日

今の幸せを感じる

a_just_happy.jpg

「あなたは今、幸せ?」

こう問われて率直に「幸せです♪」と言えますか。

日々の中で”今の幸せ”というのを実感することや味わってみることは、簡単そうでなかなか難しい。
たいていは、幸せを感じる前に、先のことやその先を見すぎて不安な気持ちに陥ることの方が多かったりするものだからだ。

実際、将来何が起こるかという不安や心配に支配されている人は少なくないだろう。時として過去にしでかした物事の罪悪感を感じるのに費やされていたりもする。けれど、そうした不安や悩みは、まだ期限が来ていない支払いの利息のようなものだ。

不安や悩みでいっぱいになっている中で幸せは感じにくいだろう。
それよりも、今の自分自身の幸福感というものを確保しておくことが大事。

自分の幸せは他人が決めるものではないし、周りに煽てられ踊らされることでもない。自分が「幸せだ」と思うことを探してみよう。誰にもきっとあるはず。

少しでもいい気分になったりした時、いい思いをした時、幸せを感じる瞬間・・・これらを大切に受け止め、しっかりと味わってみよう!まずは「今の幸せ」というものに関心を持つことからはじめ、実感をもってみること。そうすれば、今よりずっと楽しく自分らしく、そして明るく前向きに生きていける!

2008年11月06日

昨日の敵は今日の友

ご存知のとおり、先日、次期アメリカ大統領にオバマ氏の就任が決まった。

大勢の国民の前で行ったオバマ氏の勝利宣言のスピーチは本当にすばらしいね。
「希望」と「一体感」という言葉がよく似合う一幕だ。
そして長い選挙戦を共に戦い、支え続けてきた家族も一緒に登壇し喜びを分かち合っている様子は、日本では見られることのない光景だなぁ!

惜しくも敗れたマケイン氏の勝利者への健闘を称える発言も素晴らしかった。
以前、同じくオバマ氏に敗れたクリントン議員もしかり、アメリカではいったん戦い終えた後は勝者を心から称えるだけでなく、その後はサポートしていくという風潮が自然に見えるよね。、

候補者は、最大の敵でもあり、最大の味方にもなりうる。
まさに、「昨日の敵は今日の友」というのを体現しているかのようだ。

日本の政界ではそういうところがあまり見受けられないだけに残念に思う。

ビジネスの世界でも、日本は競争相手に負けたからと相手を称えたりサポートする側に回るなんて滅多に見られないもんな。

政治であれ、ビジネスであれ、「国民のために」「お客様のために」という原点を思えば、こういう姿勢はとても大事なんじゃないかな。

2008年11月27日

紅葉狩り'2008

autumn2008-1.jpg

先週あたりから急に冷え込んで以来、季節と共に世間も一気に冬モードへと突入した感じがしますね。
街は色とりどりのイリュミネーションで飾られ、クリスマスモードいっぱい♪

イリュミネーションもきれいだけど、やっぱり紅葉が好き!
ということで、11月半ばの秋も深まった頃のPHOTOを少し・・・。

autumn2008-2.jpg

autumn2008-3.jpg

autumn2008-4.jpg

autumn2008-5.jpg

2008年12月30日

何か届いたようです♪

delivery.jpg

来たよぉ、来ましたよ〜ッッ!!
イロイロ。 うん、イロイロ♪♪ そのうちの2つを紹介〜

注目すべきひとつは、
海外通販で頼んでなんだかんだ苦労して届いた Orbit Wheel Skates!!
(どんなモノかは、こちらの以前の記事を見てね!)
来年はこれでかっちょよぉ〜く滑り倒すのだっ!!!!! ウハハww

そしてもうひとつは、
下着のTOOTの福袋だぁ〜〜っ!!!
今回は予想していたとおり、アンダーウェアのみ12品!
マイクロボクサーばかりの構成で、奇抜な下着はなかったものの、
個人的には、なかなか好きなデザインが多かったので満足!
今回の福袋のみの特典下着2点もいい感じ♪♪
happy-pac2008-1b.jpg

福袋を買われた皆さんはどうだったかな?!
それでは皆さん、よいお年をお迎えくださいねー!!

あと、前回の福袋2009の特集記事に新たに1店追加しているので、こちらもチェック!

2009年01月07日

2009年スタート!

happy-new-year2009.jpg

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

このブログをはじめて7年目になりますが、
今年もマイペースで更新していこうと思っています。

今年も、どうぞ宜しくお願いします。

2009年02月15日

躍動の1年へ!!

どうも、ご無沙汰の更新となりました。
おそらく、このサイトを6年やっていて初めて1ヶ月以上空けた更新です。

別に体調を壊していたわけではないのでご心配なく。。
ここ数ヶ月のいろいろな環境の変化と、今年のとある目標に向かっての準備・勉強などで慌しくしていたという感じでしょうか。

昨年秋ごろからちょっとずつ自分の身に環境変化が起こっています。
自分的にこれは「何かの兆し」と受け止めて、今年は自分にとって躍動の年にしていきたいと思っているので、今チャンスを掴むべく頑張っています。

もちろん、ここの更新も頑張りますよww

2009年04月02日

気持ち新たにスタート!?

新年度ということで、久しぶりに更新〜!!
そろそろ書き込み再開していかなきゃ、自分が忘れそうだしっ(笑)
けど、、習慣ってほんと怖いなぁ〜。
いつも(記事を)書いていた頃はそうでもなかったけど、
こうして久しぶりに書くと・・・な〜んかすごく重い・・・(笑)

しばらくはちょこちょこっとしたネタでエンジンかけていこっかな。

ん。気持ち切り替えるのにリニューアルでもしてみよっかな、、♪
(といいながら、自分にプレッシャーをかけつつ・・・)

2009年04月07日

桜のチカラ

sakura2009.jpg

この日曜日、桜が満開だったので、近くの公園や川辺までぶらり散歩してみました。
川辺では花見で多くの人が賑わっていて、飲んだり、語り合ったり、即興や生ライブで盛り上がっていたり・・・子供たちは雪合戦さながら「桜の花びら合戦」を繰り広げていました。

皆、笑顔です。
どこをみても笑い顔ばかりでした。

こういう情景を見ると、純粋に、すごくいいな♪って感じます。

なんだか桜ってすごいなと。
僕たちは、自然から多くのエネルギーを貰っている。
その中でも、桜の木はこの時期、僕ら日本人の多くの人にたくさんのエネルギーを与えています。
新年度に新生活、新たな人生がはじまる人も多いでしょうし、出会いや別れがあった人もいるでしょう。
そんな多くの人たちに、「がんばろう!」という気持ちや勇気を与えてくれます。

少なからず僕も、そういう気持ちになりました。

よし、がんばろう!!

満開の桜 ありがとう。
これからもよろしくね☆

※写真は初めてiPhoneで撮った桜。Darkroomというソフトで手ぶれをせずうまく撮れました♪

2009年06月02日

燃え上がる情熱

こんな古臭い(?!)タイトルを書くのは久々でなんか新鮮(笑)

さて、今年はなかなか更新できていないけれど、元気いっぱいな俺です。

最近は、普段の生活や見た目には変わらないけど、

自分的には1日1日ですごく内面的な変化が多い。

そう実感している。

そして、進化・新化・深化の1年になるだろう今年。

いずれ、ここのサイトでもそれを伝えられていけたらと思う。

2009年06月04日

歴女にみる理想の男性像

kumamoto-jyou.jpg

最近、歴女(れきじょ)とか歴ドル(れきどる)と呼ばれる女性たちが急増中だ。
10代〜30代の’歴史好きな女性やアイドル’を指してこう呼ぶんだとか。

特に日本や中国での戦国時代における武将たちや、幕末の志士たちが人気が高いらしい。昨今の時代劇ドラマブームや史跡めぐりブーム、そして三国志ブームなどにも一役買っており、今や歴女市場は700億とも800億とも言われるほど昨今の女性の歴史への関心度は高い。

僕はこのGWに旅行で熊本へ行き、熊本城を見てきたのだけど、確かに観光客は男よりも女の方が圧倒的に多かった。甲冑とかに女性が群がっている姿はなんか男性アイドルを囲む女性ファンさながらの熱っぷりだ。

歴史好きといえば少し前までは男が殆どだった。その理由としては、歴史にみる壮大なロマンや、その時代に活躍する人物たちの生き様や人生に共感するところから、時代の背景や史跡、人物の造詣に興味を持っていくのだが、今なぜ女性が歴史に興味を持ち始めたのだろうか。

色々理由はあるだろうが、個人的に思うのは「理想の男像」をそこに見出しているからなのかも知れない。特に武将たちに魅せられる多くの女性は、戦いの中での男の姿を「かっこいい」と思うのではないだろうか。また、真田幸村や諸葛孔明など天才軍師や知将たちが活躍する大局の中で繰り広げらる頭脳戦なども女性からみて十分に惹かれる要素といえる。

歴女と腐女子を併せ持った、歴腐女子(れきふじょし)もかなりの割合で多いかも知れない。腐女子とは、男同士の恋愛をテーマにした小説や漫画(あくまでも理想的、妄想的な男同士の絡みに限る)に興味を示す女性のことを指すのだが、以前から、男たちが中心に活躍する三国志や日本の戦国時代などは腐女子たちの格好のターゲットになっていたくらいなので、そういう観点からも「歴史好き」になった女性たちもいるはずだ。

今の10代〜30代の女性の理想の男像、かっこいい男像とは、戦国時代の男たちのような生き様や立ち振る舞いをできる真の強い男なのかも知れない。

2009年08月02日

強く可憐な「ゆうすげ」

yuusuge200907.jpg

夏の夕暮れ時に可憐な花を咲かせる「ゆうすげ」を見てきました。

ゆうすげは漢字では「夕菅」と書き、
その名のとおり夕方から少しずつ花を咲かせるという珍しい品種です。
訪れたのは18時ごろですが、まだまだ満開ではないようです。

yuusuge-2.jpg

yuusuge-3.jpg

細長い茎に、鮮やかな黄色の花が印象的なこの花、
夏の風物詩「ひまわり」とはまた違ったインパクトを持っています。

yuusuge-4.jpg

茎はとても長く、長いもので1〜2m近くあるものもありました。
雑草の中でも太陽の光を浴びるため、背が高くなったのでしょうか。
強く可憐に生きている「ゆうすげ」は素敵でした。

2009年10月19日

オリオン座流星群☆をみよう!

ryuusei2009.jpg

ハレー彗星を起源とするオリオン座流星群が本日(10月19日)の夜から22日くらいまでの期間、見ることができるそうです。

肉眼で観測するには、22時くらいの時間帯に東の夜空を眺めてみましょう。オリオン座近くの場所を起点に広い範囲に放射状に現れる可能性が高いそうです。神秘的ですね☆

今年は近年まれにみるほど条件もよく、次に同様の流星群を見られる機会は70年後(!)だと言う事なので、ぜひ見てみましょう!!

たぶん難しいけど…、うまく写真が撮れたら載せてみます♪

あと今回、国立天文台からも特設ページが設けられています。
見方とか色々詳しく書かれているのでチェックしてみて下さいね!

見えるかな?オリオン座流星群 (国立天文台)

▼ アーカイブ

▼ RSS配信/フィード

RSS ver1.0RSS ver1.0
RSS ver2.0RSS ver1.0
atom

▼ 友人リンク先

  • MAGS
    等身大の自分を追い求めて日々を過ごすマグさんのサイト
  • Liberty Pool
    美しい肉体美を誇るnishiさんのサイト。Blogも始動中!
  • Pero's favorites
    ゲイ映画の情報が満載のPeroさんのサイト
  • telepathy
    率直なCDレビューをはじめ、音楽にこだわりをもったSpunkyくんのサイト
  • Yes...soul travelers
    旅行や小動物、植物をこよなく愛するショウタさんのサイト
  • 男絵ブログ(MEN-ART)
    鉛筆・パステルタッチの男絵が印象的なman_neriさんのサイト

▼ Special

Mixed Tape
★Mixed Tape 36★

メルセデス・ベンツの提供するMixed Tapeシリーズ第36弾。
全曲(10曲/40分) 無料!

▼ 募金・情報

▼ 実用ツール

イメージ