京都・寺巡り

京都・寺巡り旅行 〜2004.紅葉


紅葉いっぱいの時期に、京都の寺巡りをしてきました。僕が見たこと、感じたことを綴ってみました。
撮影は、初期の頃のCASIOのEXILIMで撮りました(もっといいカメラで撮りたかったナ…)。

光悦寺

写真
京都に着いて始めに行った寺が光悦寺。京都駅からバスで乗り換えながら1時間のところ。これだけ離れれば人も少ないだろうと思っていたら、観光ツアー客も居てけっこう多かった。でも、光悦垣の紅葉が綺麗に色づいていて満足♪

写真
ここの寺は元々「芸術家村」と言われていただけに、点在する「庵」や「茶室」は優雅。

写真
庵から望む山々や、京都市内を一望できる景観は清清しく、そっと癒された。

常照寺

写真
次に向かった光悦寺の近くにある常照寺の紅葉も素晴らしかった。早速、お寺の方に寺の縁起を語ってもらう。説明の最中にどんどん人が集まってきて気がつくと20人くらいになっていた。皆熱心に聞き入るその庵での雰囲気も居心地よく、充実したひとときだった。

写真
俺の一番のお気に入りの遺芳庵茶室。丸くかたどった窓がとても印象的。


写真
同じく遺芳庵茶室の室内。一つ一つが味わい深く、絵になっていた。

あるお寺

写真
光悦寺の向かいにあるrひっそりと佇む寺にも入ってみた。なんて名前の寺だったか忘れてしまったが、山から流れる泉の音がとても心地よく、しばらくここに腰を下ろして思いにふけった。

写真
光と影の中に映える紅葉と、木々から明るく突き抜ける空への景観がよかった。

曼殊院


写真
しとしとと降る雨の中訪れた曼殊院は素晴らしく情緒があった。特にここの誇る美しい庭園は圧巻。

写真
縁側から雨の滴る音を聞きながら瞑想にふけってみる・・・。

写真
さまざまな「色」が交錯する雰囲気もまた粋!

写真
見た中で一番紅くハイライトに色づいていた紅葉。したたる雨雫で踊る紅葉の葉も刹那的。

写真
灯篭になんだか惹かれてしまう・・・。あぁ、粋!

おまけ1(すいしん)

写真
京の料理を求めて入った料理屋「すいしん」。三条から四条にかけて雰囲気のいい飲食街路地にある一軒。値段もかなりリーズナブルで、美味しかった。大満足!


おまけ2(佳水園)

写真写真
今回、京都滞在中に泊まっていたウエスティン都ホテル京都の「佳水園」の庭園もとても優雅な景観。ちなみに写真ではボケてしまって分かりにくいのが残念だけど、「月9」という部屋名がちょっぴり語呂がよくてお気に入り♪


▲ページの一番上に戻るトップページに戻る