男として、かっこよく生きたい。 「humangrows-style」

【男性下着と水着】
humangrows
2004年12月20日

日々の下着の選定

p20.jpg
朝起きて、

のんびり過ごしたいときは、トランクス。
いまいち調子が悪いときは、ボクサー。
適温で体調が良いときは、ビキニ。
エロエロなときは、競パン
       …もといTバック。

ボクサーやビキニでも、比較的ゆったりしたものと、ぴったりなものありますよね。特にフィットタイプの締め付け具合というのは、時にエロリズムへと導くことがあり、1日穿いていると もんもん♪ としてくることがあります。

そんなとき、締め付けから「開放」してあげるその快感というのは、どうも言葉では言い表わせないものがあって、味わった人は分かると思いますが、もう「゛あふ・・・っ」って感じなのです。

日々の下着選びは、エロリズム…ぃゃ、男の生態バイオリズムにも深く関わってくるのではないかという、俺のかってな研究です。研究熱心な俺のちんぽが元気な間は調査していく所存です。

そんなわけで、30歳になったばかりの男の所信表明第1号デシタ♪

※あ、写真は夏に 俺’Gallery で撮ったヤツです(未公開)。

Posted by humangrows at 23:04 | Comments (9) | TrackBack
2004年11月28日

ネクタイ製下着

nekutai_bikini.jpg

ネクタイの生地で作ったTバック型下着。さすがになんか履き心地悪そうだけど、裸ネクタイにこのパンツを・・・と想像してちょっとクスッ♪

でも、こういう試みは新しい感覚が生まれるかもね。
昨年、コムサデモード ・メンが限定で発売していた「スーツ裏生地で作ったボクサーパンツ」を俺は持っているんだけど、これはなかなか履き心地よい♪夏場に汗をかいてもスーツ裏生地だからすぐ乾くし。

ネクタイ製Tバックビキニ

Posted by humangrows at 23:01 | Comments (2) | TrackBack
2004年10月07日

modeなアンダーウェア

nagase.jpg今月のPOPEYE10月号で掲載されていた、長瀬智也のアンダーウェア・フォト。見た人いるかな?この写真で穿いている下着は、なんと1万6800円もするみたいです。

メーカーはイヴ・サンローラン リヴ・ゴージュでフロントラインのデザインと、機能面でこだわっているらしいです♪にしても下着にこの価格は・・・。デパートなどで売られている有名メーカーの上等品下着が10枚くらい買えますよ。


ちなみに、特集の最初に載っていたグッチのボクサータイプのアンダーウェアは、1万9950円でした!

この特集のタイトルは、「UNDER WEAR is MODE」。そして見出しのコピーに、「スタイルとして進化したアンダーウェアの今。」とあるんですが、アンダーウェアの人気ぶりは分かるけれど、ついに下着のジャンルにもモード系とかの系統が登場したなぁという感じです。

前述のイヴ・サンローランの下着の「機能性」とやらがもっと知りたい今日この頃です。

POPEYE(ポパイ)

Posted by humangrows at 22:05 | Comments (5) | TrackBack
2004年10月03日

”男らしい”下着メーカー

今回紹介するのは、肉体美を持つ男性にはうってつけな まさに”男らしい”下着たち。海外の男性下着というとCalvin KleinやHOMをはじめ、近年人気の2(x)istなどがよく挙げられるが、まだまだ世にはかっこいい男性下着はたくさんあるぞ!

特に肉体派のゲイ達には要チェックのメーカーだ。

今回は海外のメーカーに厳選しているけれど、日本でも、昔はグンゼぐらいしか目立たなかったが、今はおしゃれな男性に大人気のTOOTやGMWなど、勢いのある男性下着メーカーがどんどん台頭してきている。ぜひ海外下着メーカーに負けずに、”男らしい”下着を作っていって欲しいなぁ!

s-jocko.jpg▼JOCKO
ガタイのいい男のイラストをモチーフにしたパッケージデザインが印象的な下着・水着のメーカー。コントラストのはっきりした色使いとデザインで、全体的にスポーティなものが多いのが特徴。

s-aussieBum.jpg▼aussieBum
比較的シンプルでスタンダードなデザインの多い水着・下着メーカー。メインサイトではギャラリーテイストに満ちた作りで眺めているだけでも楽しめる。

s-GoSoftwear.jpg▼GoSoftwear
たくましい体に憧れる男の心をくすぐりそうなデザインが多い下着メーカー。色使いは黒や赤などのインパクトの強いコントラストデザインが目立つ。シースルーにも気合が入っている様子。

s-udy.jpg▼UDY collection
ポイントロゴなどをうまく使いインパクトのあるセクシーな下着に仕上げている。サイトは発展途上にあり、現在では買い物カゴなどを使った直接的なオンライン販売は行っていない模様。

s-DSenS.jpg▼DSenS
メーカーサイトとしてはないが、スタイリッシュでユニークなデザインが特徴的なDSenSブランド。ここのサイトでは上記紹介のUDYも販売している。

Posted by humangrows at 22:25 | Comments (0) | TrackBack
2004年09月15日

Gallery’俺 act.2

p05s.jpg前回のギャラリーからちょうど1ヶ月が過ぎようとしているので、第2弾です!今回は「アンダーウェア(下着)編 〜ある日の下着選び」ということで、何気ない日常の中、ちょっとエロさも入り混じった’下着っぽさ’を出してみました!

ちなみに俺、その日穿く下着に迷うことはよくあって、今日はトランクスにしようかなーと思って穿いていて、出かける前にビキニも気になって・・・でも、トランクスも捨てがたくて、けっきょくビキニの上にトランクスを穿いて出かけちゃったり♪Tバック+ボクサーという組み合わせもたまにやっちゃいます♪

んで、次回のテーマはまだ決めていませんが、時間があるときに演出や見せ方も考えながら楽しめるギャラリーを作ってみようと思います。あと写真の撮影技術も少しずつ上げていかなくてはね・・・。

humangrows Gallery「アンダーウェア編」

※今回のパスワードは、前回のact.1と同じです。分からない人は、当サイト内のウォーターボーイズ関係の記事の中にパスワードが書いてありますよ♪

▼当サイト内関連記事
Gallery’俺 act.1

Posted by humangrows at 20:59 | Comments (4) | TrackBack
2004年08月30日

男性下着の技術

BOXER-HOM.jpg

元々下着は肌に直接触れるものだから、例えば素材の良し悪しは着心地に大きく影響する。これまで一般に売られていた男性下着は素材も一辺倒なものが多く、女性下着に比べると天と地の差があるほど下着そのものに対する開発がなされてなかったと思う。

しかし、ここ近年の男性下着ブームにも相まって、下着メーカーも強く需要を感じてきたのか、男性下着の新たな開発に力を注いでいるところも多くなってきた。

その中でも男性下着独自の施し技術と思えるカンガルー・ポケットやローライズについてはまだまだ開発途上にある。特にローライズの下着には、縫製強度の問題や、下着のウエスト位置から局部周りのサポートなどにもその余地は残されている。

今回は昨今の男性下着にみられる技術をいくつか取り上げてみた。

▼3D立体型
恐らく国内ではグンゼのBODYWILDが最初だと思うけど、高度な立体裁断技術による縫い目の出ない下着。社会の窓がないボクサーショーツによく使われる。肌にぴったりフィットし、着心地はよい。

▼吸汗速乾
夏の時期になると各メーカーからこぞって出てくる、吸湿性が優れ、さらに早く乾くというもの。特に男性は安定した精子生成能力のために、睾丸の温度を常に低く(体温より-5℃程度)保った方がよいという研究結果があり、その点についてはどのメーカーも意識が高く、年々技術の向上が著しい。

▼カンガルー・ポケット
海外下着メーカーのHOMが考え出したカンガルーポケットは、社会の窓が上下に開くという画期的なアイディア技術。俺も持ってるけど、気がつくと息子さんがポケットからいつも「こんにちわ」してる。

▼ローライズ
近年大人気の股上が浅い(へそより下の陰毛ぎりぎりのところにウエストゴムがくる)タイプの下着。これも絶妙なバランスの縫製技術を要する。見た目かっこよいが、荒っぽい洗濯を重ねるとすぐによれよれになるとても繊細な下着。

▼シースルー
シースルーの下着とは、素材が透けて肌や局部が見えることだけど、下着の場合は単に大雑把なメッシュだと肌触りが悪かったりセクシーさに欠けてしまうため、「程よくセクシーに透ける」という高度なシースルー技術が必要とされる。また最近では、下着全体ではなく、一部をシースルーにすることで個性を出しているメーカーも多くなった。

Posted by humangrows at 14:02 | Comments (0) | TrackBack
2004年08月16日

Gallery’俺 act.1

p12s.jpgちょっと久しぶりの更新になりました♪こんなサイトでも、いつも楽しみにされている方々、ご心配されてメールを下さった方々・・・、まぁ盆休みっちゅーことで。

さて、以前からここのサイトを見てくださる方々の中で要望の高かった、俺の競泳パンツスタイル・・・いわゆる俺の裸姿をついに曝す日がきたようです。

基本的には昔から自分の写真ってのが嫌いな方でして、「残すこと」を拒んできた感があったんですが、デジカメや携帯カメラなどの普及の影響か仕事の影響か・・・最近はちょっと心境の変化あり・・・。

特に身体なんて年とってから そうそう誰かに見てもらえるもんでもないし、20代も残り少ないし、こういう機会に人に見せるものを撮るのもいいかな??と思って今回作りました。写真のクオリティが悪いかも知れないけど、カンベン。撮影技術の向上はもとより、いい写真を撮るにはいい道具も必須だとひしひし感じました。

いちおう前にも書いたけれど、閲覧規制(パスワード制)にしています。まぁいろいろ事情がありまして♪パスワードは以前書いたウォーターボーイズ関係の記事を見てもらえると分かると思いますよ。

humangrows gallery「スイムウェア編」

見てくれた方は感想など頂けたらうれしいですっ♪
ちなみに次回は「下着編」で〜す。

Posted by humangrows at 18:11 | Comments (9) | TrackBack
2004年07月30日

下着で笑いをつかむ

comic_under.jpg

互いにHのことしか頭にない時に、ベッドの上で笑いを取るのってけ〜っこう難しいもんだ。そんなときに、笑いの取れる下着を穿いていたら・・・きっと笑いの神様が降りてくるので、いっしょにセックスしちゃおう!新しい刺激があなたに?!

とまぁわけの分からないことを書きつつも、半分本気☆ ←ォャォャ…

comic_under2.jpg何もこういったコミック下着の出番は宴会の場だけにあるわけじゃーねいぞう。例えば、このパンツなんかはなんと先っちょに笛がついてるし。身に危険を感じたときはピュルルリリララァ〜って鳴らして、助けを呼ぶのだ!ああ便利。

笛をぶらぶらさせながら「ホラホラ〜、この笛吹きたくてたまんねーだろぉ?吹きたいですって言ってみな〜?」とプチコミックSMもできちゃう!うん、できちゃう♪

▼笑いのあるユニークな下着を取り扱っているショップ
アイ・ラブBODY
イソカイ・コミックパンツ

Posted by humangrows at 22:43 | Comments (2) | TrackBack
2004年07月11日

男性下着サイト・リニューアル

男性下着や水着を取り扱うショップの中で、コンテンツの追加やリニューアルが見られたサイトをピックアップしました。

anca.jpgアンカオンライン
パーフェクションブランドが店名を変えてリニューアル。以前の紳士・アダルティな雰囲気とは変わって幅広い年齢対象の商品構成となった。また、カラーバリエーションの充実とテーマ・スタイルによる分類もなされており見やすくなった。

gender.jpgGENDER
特にフィットタイプのボクサーに力を入れている。商品の特徴としては、彩度を抑え落ち着いたスタイリッシュなデザインが多いが、どれも柄が主張的なので目をひく。トップサイトはこちら

goodmenwear.jpgGOOD MEN WEAR
プリントやカッティングもよく、ともかくかっこいいボクサーが多いGMWが夏らしくフルリニューアル。ギャラリーでは夏の雰囲気を存分に感じられる仕上がり。

fit-hip.jpg男性下着専門 FIT-HIP
下着リンク集やコラム、以前から人気のコンテストの開催など、下着に関する情報やコミュニティを充実。多くの下着専門店が商品の見せ方に力を入れている中で、こういったコミュニティ路線は独創的で珍しい。

maxx.jpg男性下着・水着専門店 MAXX
商品はカラフルなデザインを豊富に揃えており、くつろぎ用やスーツに最適な下着、カラータイプやデザインタイプで選んだりと、テーマに沿ってカテゴライズされている。すっきりとまとまったサイト構成にも好感が持てる。

backwild.jpg男性下着専門店 backwild
基本的なコンテンツとしては、ビキニやTバック、ボクサーなど下着の種類別になっており、シンプルで見やすくまとまっている。水着は濡れた状態の写真があったりとイメージしやすくなっている。

zero-one.jpgZERO-ONE
楽天に入っているCalvin Klein・ラルフアンダーウェアの専門店。海外人気ブランドのCKに力を入れており、また人気ランキングも参考になる。

bikiniya.jpg男性下着と男性水着のビキニヤ
シンプルながら浅型のセクシィなビキニが特徴的なビキニヤ。トップとコンテンツの構成がリニューアルされており、コンテンツテーマが大きく下着と水着に分別された。

bold.jpg男性下着専門店 BOLD
人気のヒョウ柄をはじめ、ワイルド&セクシーな品揃えが魅力のBOLD。これまでのクールなイメージから、多くの人が馴染みやすいやわらかな雰囲気へとリニューアル!またクレジット利用など決済方法にも幅広く対応。

Posted by humangrows at 15:58 | Comments (0) | TrackBack
2004年06月07日

ユニーク下着

harfunder.jpg

こういう下着欲しいーっ。ボクサーの感触とビキニの感触が両方得られるんだぜぃ。しかもケツにチャック付いてるし!こんな下着穿いてたら、ぜったい人に見せたくなりそ…ウケ狙いで♪

デパートじゃ扱いそうもない、こういうユニークな下着をインターネットショップで見れる&買えるのが、シアワセ。買って利用価値なくたっていいんだ。ユニークな下着が存在することに意義があるんだ。なんでこんなん買ったんやろ?って思うことに意義を感じるんだ。

ああ・・・バカバカバカ、男って…ぃゃ俺ってバカさ。

ちなみに上写真の下着は、前回の記事「男性下着・水着専門サイト」で紹介したHOMWEAR.com (男性下着)にて取り扱ってます。

Posted by humangrows at 19:15 | Comments (5) | TrackBack
2004年05月31日

男性下着・水着専門サイト

近年、国内ではTOOTをはじめ、インターネットショップでの男性下着の人気は著しく増加している。海外でも同様の人気があり、男性下着はまさに"ネット販売に適した商品"といえるだろう。

男性下着や水着専門店のサイトは、以前の記事でもいくつか紹介してきたけれど、新たに登場したショップや、まだ紹介していなかったショップサイトを今回は挙げてみた。

wear_anca.jpg男性下着のアンカ -オンライン
ビキニタイプを中心に豊富なスタイルパターンの下着を取り揃えている。目玉商品のカラフルな柄のデザインの下着が目を引く。

wear_free.jpg下着・水着専門店 FREE
男女の水着や下着を扱っているが、全体的にきわどい商品が多い。水に濡れると透けてしまう「日焼用ビキニ」が新登場♪

wear_metro.jpgMetroMan(男性下着)[海外]
ボクサータイプから、ビキニやTバックまで豊富に揃える。コンテンツのBedroomのカテゴリにある商品は何を対象としているんだろう…。

wear_koala.jpgKoala Swim(男性水着)[海外]
あきらかに外で穿けないこと間違いない水着。完全に目的が違うだろっ!て こんな商品たち…。とかいって穿いたら病みつきになるかも♪

wear_prity.jpg下着屋さん(男性用)
色とりどりのかわいいデザインの男性下着。他ではあまりないカラーバリエーション。最近は、この手のかわいい下着をネットで買う男性購入者が増えているそうだ。

wear_bold.jpgワイルド系男性下着専門店 BOLD
人気のヒョウ柄からセクシータイプまで、大胆&SEXYをコンセプトにした商品構成。〇〇系というのは来年あたり下着テーマの要になりそう。

wear_paradog.jpg原宿パラドッグ 男性下着専門店
通販よりショップへの来店購入者を中心ターゲットにした下着店。また、TMターキー他セクシーブランドを取り扱う、姉妹店のパワーモンキー のサイトもある。

wear_france.jpgHOMWEAR(男性下着)[海外]
とにかくカッコいいデザインが多い。モデルを使った撮り方もグッド。 左半分がビキニ、右半分がボクサーという変わった下着には目からうろこ。ただ、フランスのサイトなので読めない買えない。


▼当サイト内の下着水着サイトを紹介している記事
せくしぃ下着
下着★革命
下着ことはじめ

Posted by humangrows at 16:55 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月23日

海外の男性下着調査

アメリカ、ヨーロッパでの下着事情はどうなっているのか…?知りたいような、どうでもいいようなことだけれど、一般に"見えない部分"というのは、個々にアンケートするしか知ることができないコアな情報なのだ。・・・というわけで今回は海外の男性下着調査。

以下、男性が下着を購入するときの要素についてのアンケートです。

color.gif
▼下着の色
(1) 白 (2) 黒 (3) 青 (4)グレー (5) 赤 (6)緑
白についで黒が多く一般的。オレンジがないのが寂しい。ボクサータイプのパンツって、一色構成でシンプルなものが多いけど、トランクスはガラもんも多くて何色か分からないんじゃ・・・

fit.gif
▼下着のタイプ
(1) Snug … 着心地、素材感のいいもの
(2) Tight … ぴったりフィットしたもの
(3) Loose … きつくない、ダブダブしたもの
また、購入の動機では、価格、スタイル、メーカーの順で下着を選ぶようだ。

favemake.gif
▼下着メーカー
(1) Calvin Klein
(2) Jockey
(3) 2xist
(4) Hanes
(5) Tommy Hilfiger
(5) Undergear
(6) Joe Boxer
(7) Fruit of the Loom
(8) Body Body Wear
やはりメーカーはCKがトップに。意外にJockeyが頑張ってる。これはショップの取り扱い数にも比例するかも知れない。デパートなどで安売りのワゴンに置いてある、メーカーのよく分からない下着を買うって人も多いんじゃないだろうか。

where.gif
▼下着を購入する場所
(1) デパート
(2) 下着店
(3) 通信販売
(4) ディスカウントショップ
(5) インターネット
やはり購入する場所としてポピュラーなのは、日本と同様デパート。最近はインターネットで購入する人も増えているけど、やっぱり色んな下着を直接手に取って見ることが出来たり、ウィンドショッピングとしての楽しさもあるから、デパート購入者は多いんだろうね。

・・・おまけのアンケート

leftright.gif
▼ポジション
上向き・・・53.6%
下向き・・・46.4%

左向き・・・54.6%
右向き・・・45.4%
「上向き左」という人が多いみたい♪日本はどうなんやろ。

ちなみに、日本の下着調査は、あるラジオ局が行ったアンケートがあるけれど・・・、時代性を考慮して再アンケートを望みたい。
下着アンケート(ラジオ局調べ)

Posted by humangrows at 19:48 | Comments (2) | TrackBack
2004年05月17日

男性下着メーカーのギャラリー

WS000009.JPG

2xist

海外で男性に人気の下着ブランド 2xist のサイトでは、コンテンツにギャラリーがあるんだけど、これがカッコエエ。白一色がグッド♪

ちなみに、2xist同様に人気のブランド Calvin Klein も、いつもステキなパッケージデザインを出している。これもギャラリーサイトを発見!

Calvin Klein Underwear ギャラリー

Calvin Klein も、白下着がステキ!
うーやべぇ。まっちろ(白)な下着が欲しくなった。。

Posted by humangrows at 23:58 | Comments (2) | TrackBack
2004年04月04日

男性下着の時代背景

under_his.jpg

今回は、新たに「男性下着と水着」のカテゴリを作ったんで、男性下着の流れを時代に沿ってまとめてみました。
(humangrows的調査)

▼1970年以前
70年代以前(もっと前)は、時代劇などでも見る褌(ふんどし)が多くみられましたが、ジーンズなどのアメリカンファッションが日本に入ってくるにつれ、薄手で手軽に履くことのできる下着としてブリーフが登場し、以降は一般的な下着として広まりました。

▼1970年代
70年代になると男性下着といえば白のブリーフが殆どでした。しかし、デザインもカラーバリエーションも少なく、ブリーフ特有の小便をするのに出し入れしやすいように作られた前開きは、思ったほど使い勝手はよくなく、前開きのないスタイリッシュなタイプとして次第に注目されてきたのが、当時の競泳用水着を元に下着用生地にアレンジされたビキニでした。

70年代後半くらいまでは、ブリーフからビキニに転向していく人も多くなり、また、男性の脱毛・脱色も少しずつ認知されるようになり、ビキニを下着として履くのも珍しくなくなりました。

▼1980年代
ところが、80年代に入ると状況は変わっていきます。「精子は熱に対して非常に弱い」という医学的観点から、ペニスや睾丸が放熱されにくいのではないかと言われるブリーフに変わり(実際はあまり影響ないらしいが)登場したのが、レジスター(局所冷却)機能を備えたトランクスです。

父親のブリーフ姿を当然のように見てきた若い世代が、「ブリーフはオヤジの履くもの!ダサい!」と、打って変わってトランクスが若い世代中心に流行っていきました。

70年代にも今のトランクスのタイプと同じものはありましたが、安手の生地に柄が入ったタイプで、いわゆるガラパンと呼ばれたものです。(当時はブリーフの方が高価だったのですが、一般的にはブリーフが広まり、安価なガラパンは下着に無頓着な中年男性が履いているという傾向や印象があったそうです。)

▼1990年代
そして90年代に入ると、以前として下着の普及率はトランクスが圧倒的でしたが、ボクシングで使われるショートパンツを元に、デザイン・機能性ともに洗練されたフィットタイプのトランクス、ボクサートランクス(ボクサーショーツともいう)が登場しました。デザイン性はもちろん、吸湿性と心地いいフィット感がトランクス派にもブリーフ派にも受け入れられ、新しい下着として浸透していきます。

▼2000年代
2000年に入ると、これまでトランクス派かブリーフ派かと言われていた下着の種類も徐々に増え、男性下着も個性の時代に突入します。ボクサータイプの下着も、豊富なカラーバリエーションやデザイン、厚手のロングなものから、薄手のショートなものまでさまざま登場し、ブリーフやビキニも、デザインの向上はもちろん、生地に改良を重ねフィット感や、通気性・伸縮性などの機能をもったものも出てきて再び脚光を浴びるようになってきました。

▼2010年代の予想・・・
さて2010年は、TバックやYバック(ケツワレ)なども一般化してきて、ショートビキニやショートボクサーを中心に、より個性を持った「セクシー下着」の時代だと思うの(というか希望?)ですが、どうなるのでしょうか?

山口のラジオ局で、「下着についての意識調査」というアンケートを取ったものがあります。その中で下着の種類の質問がありますが、「ブリーフとトランクス、どちらがいい?」などという質問は今の時代にあってないような気がしますよね。

スタッフも盛り上がるのを期待したアンケート調査だったみたいですが、答えるのが恥ずかしいとか以前に、男性女性の下着に関する情報の下調べが足りなかったのではなかったかなぁと思います。

けれど、こういうアンケートは今後もぜひ続けて欲しいなと思います♪

Posted by humangrows at 19:01 | Comments (0) | TrackBack
2004年03月18日

似て非

plastic-swim.jpg

▼ワンピース・スイムウェア フェチのサイト?
MEN IN ONE-PIECE SWIMSUITS SITE

フェチとは深い・・・

Posted by humangrows at 16:40 | Comments (0)
2004年03月13日

ノンケ男のTバック

tback.jpg

俺の友人(ノンケ)に一人だけTバックを愛用しているヤツがいる。周りにもどうどうと公言している見上げたヤツだ。むしろゲイなら隠すだろうね。

実は6年くらい前にこの友人と一度だけいっしょに温泉に行ったことがある。脱衣所での彼はホントにTバックだった。公言していたとはいえ、殆どの友人は「笑いのネタ」と思っていた感じだったし、俺も半信半疑だったから。

今でも忘れないあのケツ。ぷっくりといいケツに黒のTバックがしっかり食い込んでいた♪Tバックを穿きつづけているからああいうケツになるのか、それともああいうケツだからTバックが似合うのか・・・。

当時の俺はボクサーかトランクスで、Tバックどころかビキニすら穿いたことなかったからTバック穿いてる男性なんて初めてみて驚いたけど、今思うとセクシーな穿きこなしをしていたなーと思う。ケツはもちろん体つきもよかったし。

…っと、思い出して起ってきた♪

Posted by humangrows at 15:11 | Comments (0) | TrackBack
2004年03月06日

腰ひもファッション

fitbody.jpg

日本では見たことのないファッション。
よくTシャツを腰に巻くカッコは見かけるけどね、こういうのはどうなんだろう?日本なら、着物の柄、日本カラーをモチーフにしたファッションとか?流行りそうもないな…

でもなんかソソられる。。。
下着(水着?)がオーソドックスだからかな?
体つきもオーソドックス感があっていいなあ。


P.S.
記事のアップが少し間が空いたせいか、ご心配のメールを頂きました。ここ数日間、PCを開ける機会も持てないほど慌しくしておりました。

3月中はちょっと慌しい日が続きそうで間が空くこともあるかも知れませんが、日々の中でたとえ1人でもこのサイトを楽しみに見て頂いている人のために、そして自分のために、できるだけ自分なりの情報発信をしていこうと思っています。これからもぼちぼち暖かく見守って頂ければ幸いです。

Posted by humangrows at 23:55 | Comments (0) | TrackBack
2004年02月14日

せくしぃ下着

valentine4.jpg

男の下着(アンダーウェア)のバリエーションはけっこう多いと思う。かっこいいなぁ〜と思うものから、どこで穿くの?って感じのものまで様々だ。

下着バリエーションについてのネタはまた書くとして、今回は、セクシーな下着を扱うサイトを中心に取り上げてみた。

fredystringwhite.jpg
▲ 一度穿くと食い込みが病みつきになるという「Tバック」。今や殆どのデパートの男性下着売り場でも普通に置いてあるんだから、男性下着の時代も変化(進化?)したよね!


backwild
ゼブラや豹などの柄のセクシービキニや、お尻の部分がぽっかり開いたビキニなど変り種も充実。

FIT HIP
セクシーな色柄ものや変り種はないが、下着ファッションショーを開催していたり、アンケートなどコミュニティが充実したサイト。

男性下着のパーフェクションブランド
2004年は「赤」で攻める!と提案する、アダルティな下着ショップ。

メンズアンダーウェアていくおん
イメージプレイの部屋オーナー、かわいひでとしさんプロデュースの下着ショップ。セックスのスパイスとして使える、独創的で特殊な下着も豊富。

KINIKI
外国のサイトだが、セクシーな柄のデザインが豊富。日本で穿けば目立つこと間違いない、個性的なスイムウェアにも注目。

Body Aware
こちらも外国サイト。商品を見ているだけでも、強烈なパフォーマンス性をもつ下着たち。宴会ネタに ど?

UnderU
ここの特徴は、家やオフィス、ビーチやクラブなど、それぞれのシーンにあったデザイン性の高い下着を紹介している。外国サイト。

UNDER GIAR
種類はわりとスタンダードながら、モデルの男たちが素晴らしい。穿きこなしも見事。同じく外国サイト。

Turkey(TM)
セクシーな下着メーカーとしては超有名なターキー。渋谷のCARNIVALというところで多く扱っている。ネット販売も可能。

エスノマート
下着ブランド別に商品を見ることができる(外国メーカー中心)。モデルにマッチョが多いせいか、ゲイサイトっぽくみえる。

(おまけ)
今日はバレンタインデーということで、まだプレゼントに迷っている人にお勧めできる人気のあるサイトを紹介しよう。両サイト共、かっこいい下着を日々発信している。

TOOT
Good Men Wear


▼当サイト内の下着関連の記事
下着★革命
下着ことはじめ

Posted by humangrows at 03:10 | Comments (2)
2004年01月14日

競パン

swim.jpg

競泳パンツ略して競パン。最近は競泳用としてスパッツタイプが激増してきたため、今まで主流だったV型パンが影をひそめつつあるのが現状。昨年はドラマ「ウォーターボーイズ」のヒットの影響からか、夏時期のCM(ドコモ等)やワイドショーでもV競パンをよく見た気がする。復活の兆しなるか?と思ったけど、そーでもない。相変わらずプールに行くとスパッツが多い。

別にいいんだけど、V競パンを穿いて泳いでいると「自分だけ?」と思う瞬間があるのはなんかヤ。一度、(ゲイの人に)声をかけられたこともあった。思わず、「そんなにゲイっぽい?」と聞いたら、「いや…競パン穿いてるから」 って、おい!

いつのまにゲイの中で、ゲイ=V競パン になっちゃってんのか?そんなんノンケに浸透してきたら普通にV競パン穿いてプールなんていけやしないよ!と思った。あくまで思った。

堂々とかっこよく競パンで泳いでやるよ、こんちくしょー。 ・・・頑張って、も少し泳ぎうまくなろっと♪

そんなわけで、V競パンの需要の少なさからかスポーツショップや水着コーナーなどに行ってもV競パンは「とりあえず置いてある」程度の扱いの店が多い。その中でかっこいい競パンなんてあるはずもなく、かっこいいのがないから、ますます売れない→さらに減るの悪循環。

かっこいい競パンはいずこ? それはインターネットです。これまでならスポーツ店にカタログ見せてもらって1ヶ月待ちくらいで注文してたか、大阪や東京の大型スポーツ店に直接買いに行っていただろう。便利な時代だと思う。本当に。

▼水着専門のネットショップ
水着専門店 MAXX
水泳用品専門店 SWIMSHOP
bodyaware (English)

▼オリジナル競パン販売(ゲイコンテンツ含む)
JLSC (会員制)
Team Dolphin@(会員制)

▼競パンでカッコよく泳ぐ参考サイト
TEAM FRESHERS

以前の記事、下着★革命の中で挙げた下着専門店などでもかっこいいのが少し売っているよ。この他にもお勧めのショップとかあったら教えてくださ〜い。

Posted by humangrows at 10:59 | Comments (0) | TrackBack
2004年01月06日

下着ことはじめ

under_maker.jpg

以前の記事「下着★革命」で下着についてこだわってみようということを書いたけど、まずはことはじめに自分で下着を選んで買うところからだよね。インターネットで探してというのもいいけど、やっぱり直接手に取って肌触りなんかも見ながら…ということであれば下着を扱ってる店(デパート等)に行くのがいいかもしんない。

ただね、普通のデパートとかで売っている男性物下着って種類が少ないんだよなー。扱いが小さいってゆーか、申し訳なさ程度にひっそりとあったりする。それでも今はスタイリッシュなものが多くなったせいか、扱う規模も広くなった方かもしんない。

そんなわけで、一般のデパートなどでよく売られている下着のブランドを紹介してみよう。男性下着売り場を見たことある人なら、たぶんどれかは見たことあるはずだ。扱いブランドは、そこのデパートが取り扱ってるファッションブランド(服のブランド)が中心の構成になってる場合が殆ど。たいていは紳士肌着のコーナーにまとめて置いてある。

under_uriba.jpg

最初のうちは BODY WILD なんかがお勧めかな。ビキニはないけど、色やデザインの優れたかっこいいボクサーやトランクスが多い。ショートボクサーなら、コムサ(MEN、ISM)とかいいデザインあるかな。ゲイに人気なのは、Calvin KleinやHOM、スポーツ系ならBVDやCYBER GEARなどだろう。個人的にはDKNYとか好きなんだけど、高いよね。

BODY WILD
BVD(BODY GEAR)
CYBER GEAR
Comme Ca De Mode MEN、ISM
TAKEO KIKUCHI
HOM
DKNY
Calvin Klein
BROS
Champion

champ.jpg
Championのブリーフ。年寄り臭くなく、スポーティな男のパンツという感じ。

calvinklein.jpg
CalvinKleinのボクサーパンツ。最近増えてきた?もっこりが目立つタイプ。

Posted by humangrows at 19:04 | Comments (0) | TrackBack
2004年01月03日

下着★革命

underwear.jpg

下着、こだわってる人いる?服にこだわる人なら、下着(アンダーウェアまたはインナーウェア)にもこだわってみよーよ?場所と気分によって服を変えるように、下着もケースバイケースさ。

下着って言うと、よくトランクス派?ブリーフ派?って言われるよな。

10代の女性に聞きました。
「ブリーフ派の人はどう思う?」

「えー、気持ち悪ーい!オヤジみたいじゃん」

アホか。

だいたい、昔はトランクスの方がオヤジの履くイメージが強かったんだぜ。バカボンで出てくるオヤジたちも安っぽいトランクスだったろ?安くて庶民的なトランクスはスタイルを意識しないオヤジがたくさん履き始めて、逆に、ブリーフは少年から青年、スポーツマンが普通に穿いていて若い人の下着ってイメージだった。

そもそも、トランクス派とかブリーフ派とかってなんやそれ?こんだけ色んな下着が出ているのにね。まるで和服派?洋服派って聞いてるようなもの。
家ではトランクス、スーツ着てる時はボクサー、デートの時はビキニ、スポーツの時はケツワレとか、色々使い分けてる人もいるんじゃないか?俺も、トランクスからビキニまで使い分けてる方だし。

ようは服と同じで、使い分け(ケースバイケース)と、履きこなし方。
下着にこだわってみよう。ベッカムやブラッドピッド、トムクルーズだって、イアンソープだってこだわってるんだぜ!

ところで、ネットでも下着専門のショップはいくつかあるけど、そん中で「かっこいいな」「こだわってるな」と思えるアンダーウェアを扱うショップやメーカーを紹介しよう。

TOOT …最近ゲイでも人気の高いメーカー
HOM … カンガルーポケットで有名
GOOD MEN WEAR … バックプリントがかっこいい
パーフェクションブランド … ややアダルトな感じ
UW Closet … スポーティなイメージ
UNICO … もっこりが目立つ?ボクサーが人気
bikiniya … こだわりのビキニ専門店

Posted by humangrows at 17:20 | Comments (0)


□ このサイトについて
「お洒落でスタイルよくて仕事もスポーツもできて、何かかっこいい!」 男として生まれたなら、たぶん一度は思ったことある理想像。俺はそうなりたい!
ここは、かっこいい男(を目指す男)のライフスタイルと男の本能を追求していくサイト。

□ 最近の記事
日々の下着の選定
ネクタイ製下着
modeなアンダーウェア
”男らしい”下着メーカー
Gallery’俺 act.2
男性下着の技術
Gallery’俺 act.1
下着で笑いをつかむ
男性下着サイト・リニューアル
ユニーク下着

すべての記事の一覧

□ カテゴリ(分類)
かっこよさへの追求(life)(58)
エンターテイメント(62)
ゲイ映画・ゲイ作品(18)
ゲイ関連(life)(21)
コンピュータ情報(12)
男の体づくりと健康(7)
男を磨く・鍛える(21)
男性下着と水着(21)

□ 過去の記事
2004年12月 (10)
2004年11月 (9)
2004年10月 (19)
2004年09月 (16)
2004年08月 (18)
2004年07月 (23)
2004年06月 (21)
2004年05月 (20)
2004年04月 (19)
2004年03月 (20)
2004年02月 (22)
2004年01月 (31)
2003年12月 (3)

□ リンク
MAGS
AQUA BOYS
side-B
Pero's favorites
Sensibility
Liberty Pool
telepathy
HAPPY HOUR

Powered by
Movable Type 2.64

© humangrows.