humangrows-style

« 男魂Act.1「思い描く」 | メイン | 買いやすい男性下着売り場 »

2005年07月18日

今こそ整理しよう!

rakuda1.jpg

自分の周りだけかも知れないけど、なんか皆、おかしい。身近に起きる(車などの)事故も目に見えるように増えてきたし、いわゆる欝(うつ)っぽく感じる人が多くなったように思う。

最近、俺がそう感じる人たちと接していくと思うのが、すごく”結果を焦っている”ように見える。なんてゆうか、ちょっと考えればすぐには結果が出せそうにもないことでも、1週間、1ヶ月先が待てないとか・・・。

これは生活や悩み、仕事の進め方にも現れていて、目の前のことばかりに囚われるというか、まるで”目の前に来たサッカーボールばかりを打ち返している”感じがする。

自分のやっていることが果たして正しいのかどうかの判断もあやふやで、少なくとも先のことを考えての行動にはとても見ない状況で目の前のことをなんとかしようとしたって、そりゃ無理だと思うんだけどな・・・。仮にその時その時うまくいったって、いつか反動がでちゃう。

そんな時だからこそ、冷静になろうっていっても、実際には難しい。

で、こういう時に俺がやっているのは、身の回りの掃除や整理。これはけっこう効果的で、身の回りが片付くだけでなく、自分自身の整理も兼ねているという一石二鳥。

この方が、新しい物事などにも、気持ち自体も切り替えて取り組めるし。「今はそれをやっている時じゃない」とか言う人もいるけど、トータル的にみれば、効率もスピードも上がっていく。

仮に仕事の上で、自分や人の具合、進捗状況を計るなら、その人の身の回り(例えば机の上の書類とか)の状態を見れば、その状態こそが、その人の現在の頭の中の状態を表している。整理整頓を実践するなら、それを理解し納得させた上で改善をしていこう(当然自分にもね)。

実践してみようかなって人は、まずは「整理とはなんぞや?」ってところから入るといいかもしれない。理屈ではなく実践としての「掃除」と「整理」の区別がついていない人は世の中には多く、人によってその価値観はばらばら。今、質問されて明確に説明ができる人はけっして多くないと思う。

ちなみに、掃除とか整理整頓は、あくまでも何かしらモノや事柄があってのこと。”何もない”という状態とは全く違うので錯覚してはいけない。

今、自分に焦りがある人や「たいへんな時だな」と感じたことがあるなら、まずは身の回りの整理をはじめてみてはどうだろうか。スピードの時代だからこそ、濁流に流されてはいけない!

投稿者 humangrows : 2005年07月18日 21:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/215

【コメント】

ショウタ君って、いい事言いますねー。
いつか会えるといいなー。

投稿者 はる : 2005年07月19日 00:46

ショウタさんの考えには毎回共感したり、考えさせられたりすることが多々あります。
はるさんも言ってたけど、俺も会ってみたいな(でも、リアルじゃ話すの苦手な人間なんで無理っぽい)
ショウタさんみたいな人が周りにいればいいんだけどなぁー
現実はそうもいきませんね。
周りの人間は子供っぽい人たちばっかりだし、学校の担任もあまり理解してくれる人じゃなかったし。
参っちゃいますね^_^; アハハ、、
 
ところで、Act.1「思い描く」読みました。
あれ読んで自分も思ったことあったんですけど、
それを言葉で表現することや、文をまとめるのがどうも苦手で挫折してしまいました。すいません。
次回参加できたら参加しますね。

投稿者 アキラ : 2005年07月19日 14:03

>はるさんへ
>ショウタ君って、いい事言いますねー。

現時点で考え方として間違っていたとしても、ある部分では言い切らないと次の段階もないかなーと思いながら書いてます。そういう裏感情的なところも含めながら読んでもらえるとうれしいですね♪

>いつか会えるといいなー。

デートするときは、こんな話しちゃうと熱くなりそ〜だ〜
男談義にエロ談義。何時間あっても足りなそう♪
でも、ひと時でも楽しく語って楽しく過ごせるなら、こんなうれしい瞬間はまたないですよね!そういう意味でも、今は難しくとも、はるさんといつの日か出会える日が訪れることを心待ちにしております!

投稿者 show-ta(Master) : 2005年07月20日 06:50

>アキラくんへ
>はるさんも言ってたけど、俺も会ってみたいな(でも、リアルじゃ話すの苦手な人間なんで無理っぽい)

こうみえても、俺も元来は人見知りなんだよー。リアルな社会で、多くの人に触れる環境に身をおけば、次第に社交性もコミュニケーション・センスも上がっていく。苦手意識も克服されていく。

でも、アキラくんは、こうやってネットを介してコミュニケーションを取れてるから、何も心配ないと思うぜぃ!これからは、ネットも、ミニリアルな世界へとなっていくと思うし、今は十分だよ!少しずつ周りを自分の得意とするフィールド(ネット上)へ持ち込んじゃえばいいのさ!

>次回参加できたら参加しますね。

うん、ぜひ参加してみて!うまく文章にできないときは、無理にまとめることもないし、いつものよーな感想でいいと思うよー。頭がクリアな時にババーッって書いちゃえばそのうち まとまる♪ ま、なんにしても楽しまなきゃ!

投稿者 show-ta(Master) : 2005年07月20日 07:05

はじめまして、台湾人です。
今回のデータ及び内容は共感する部分がかなり多くて、ついコメントを書きたくなりました。
常に身の回りだけじゃなく自分自身を掃除したり、整理整頓することは、部屋を綺麗に掃除した後の感じと同じだと思っています。

投稿者 KEN : 2005年07月20日 12:07

ここ半年で自分の会社でも2人が鬱病になりました。内1人は退職してしまいました。そんな人達を見ていて改めて感じたことは、人のものの観方・感じ方ってやつはホント様々なんだなぁ〜ってこと。僕から見れば「決して忙しいようでもないよな!」って感じていても当人にとっては鬱病になるくらい深刻な状況だったりする訳。一時は「なんて弱い奴なんだ!」って思ったけど僕の世界と彼の世界は同一ではないと理解したとき、彼を受け入れることができた。立ち止まって今自分が居る場所を確認する(僕なりに「掃除」や「整頓」を言い換えるとこうなりました)作業は結構意義深いものですよね。ってことで散々散らかっている自分の仕事場のデスクを今片付けております・・・。

投稿者 AARON : 2005年07月20日 18:29

この間のショウタさんの文章には、あれこれ思い当たる節があったなー。それぞれの人のコメントも興味深く読ませてもらいました。
結局は、自分に引き寄せたところでどう考えるかだと思いますが、僕の場合は、行動に移すまでにあれこれ考えて、挙句の果てに投げ出すことが多いような気がします。
そういう意味では、まず身の回りの整理整頓からって思えば、何かしらの方向性を見出せるかも。
で、文章の趣旨とは違うんですが、オナニーしようとする前に、部屋の片付けから始めてしまうのはナゼなんでしょうね?^^

投稿者 nishi : 2005年07月20日 23:45

> KENさん
> 常に身の回りだけじゃなく自分自身を掃除したり、 整理整頓することは、部屋を綺麗に掃除した後の感じと同じだと思っています。

はじめまして。コメントありがとうございます!
実際、自分の頭の中の整理ってどこから手をつけていけばいいか分からなくなっちゃうし、頭だけで考えていると、いまひとつ充実感がなかったりするけど、身の回りの整理をしていくことで、なぜか頭もどんどん整理されていくんですよねー。
で、整理が一区切りつくと、KENさんの言われるように、部屋の掃除が終わった時と同じように、「達成感」や「充実感」が持てる一瞬!同じやるなら、充実感を得られる方がいいですもんね♪

--------------------------------------
> AARONさん
> 人のものの観方・感じ方ってやつはホント様々なんだなぁ〜ってこと。
> 僕から見れば「決して忙しいようでもないよな!」って感じていても当人にとっては鬱病になるくらい深刻な状況だったりする訳。

確かに、自分のモノサシ(尺度)で図ると、時に ついついイライラすることもありますよね。当人は一所懸命に改善しようとしているけど、空回り…ってこともまたよく聞きます。これって他人事でなく自分自身の中でもギャップが発生することってよくありますよね。
こういう泥沼状態の人の自己改善には、けっきょく自分に自信が持てるかどうかがキーポイントなんだと思います。"自信"や"自尊心"を養っていくのは、けっきょく日常生活の中から見つけるのが一番なんじゃないかなって最近よく思います。

-------------------------------------
> nishiさん
> そういう意味では、まず身の回りの整理整頓からって思えば、何かしらの方向性を見出せるかも。

ですね!少し手をつけるだけでも必ずプラスになると思いますよ。身近な限られた場所だけでも、それなりに”整理”しようと思えば、一日ではとても無理だと気づくだけでも、かなり違いますよ!

特に書類やCD・ビデオ類などは「捨てるか否か」もしくは「どう分別するか」の判断に迫られるわけで、この判断や決断が早くなっていくと、日ごろの行動も効率が上がっていくんですよ〜!ああ不思議…♪

ちなみに、パソコンのハードディスクの中も同様だったりします。時間を作ってでも整理しておくと、目にみえて効果が出てくるんですよ〜!!

〜〜〜〜〜
> で、文章の趣旨とは違うんですが、オナニーしようとする前に、部屋の片付けから始めてしまうのはナゼなんでしょうね?^^

やっぱ集中力を高めるための、視覚排除でしょー。逆に、オナニーが終わってから片付けする人は、オナニーに対して罪悪感なり嫌悪感を少なからず持っている人に多くみられるみたいですね。

ちなみに僕は、オナニー前に片付けるというか、しっかり前準備(?)する方ですね。「さー、オナニーするぞー!」という感じでボルテージを高めていくための準備♪それには時に片付けも入ったりします。あと、イッた後の満足感をより高めるためのイマジネーション作りもけっこう大切です!
たまにはオナニー談義も楽しいですね♪

投稿者 show-ta(Master) : 2005年07月21日 06:53

こんにちは、共感する内容と、なるほど〜っと目からウロコが ポロポロ しました。
掃除・・・と、一つの作業だけれど、さまざまな心境・感じ方・思いが有り、奥深い作業なんだなぁ〜なんて感じました。
AARONさんに対するコメントの中に、
>こういう泥沼状態の人の自己改善には、けっきょく自分に自信が持てるかどうかがキーポイントなんだと思います。"自信"や"自尊心"を養っていくのは、けっきょく日常生活の中から見つけるのが一番なんじゃないかなって最近よく思います。

何だか自分に言われているような気がしました。
求めていた答えが、見つかったような・・・気がします。ありがとうございます。晴れた感じです。
私も掃除しょっと♪

投稿者 ozon : 2005年07月23日 09:08

すみません。さきほど、投稿者の氏名を間違えました。

投稿者 kogane : 2005年07月23日 09:12

> Kogane さんへ
>掃除・・・と、一つの作業だけれど、さまざまな心境・感じ方・思いが有り、奥深い作業なんだなぁ〜なんて感じました。

スポーツなどでの運動前後のストレッチのように、日々の中で 仕事や勉強の前後に掃除や整理をやっていくと、かなり違うと思うんです!

ただ、効果を上げるには、ストレッチにもきちんとしたやり方や手順があるように、掃除にもやり方があるんですよね。漠然と「掃除」の意味は知っていても、”掃除の仕方”を知らない人は多い・・・。うーん。

そういえば、最近は中学や高校の学校でも掃除ってしないところ多いみたいですよ。業者が入るんですって・・・しかも教室まで。企業に入社しても、1日の始まりに掃除や整理をさせるところは随分少ないように思いますね。。

多くの人たちは、「勉強すること」「仕事すること」の前に、一番基本となる大切なことを、どんどん失ってしまっている気がします。

(なんか記事っぽくなっちゃった♪)

〜〜〜〜〜〜〜〜
> 求めていた答えが、見つかったような・・・気がします。ありがとうございます。晴れた感じです。

それは良かったです!何かの「きっかけ」が生まれたなら、それがなにより♪晴れの日が多くなるといいですね!!

投稿者 show-ta(Master) : 2005年07月24日 19:10

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール