humangrows-style

« 大人への成人式 | メイン | FlashGame|スキー&ボード »

2005年01月12日

Windows緊急アップデート

昨年末から相次いでセキュリティ・ホールが見つかっているmicrosofitのWindows。本日、やっと修正パッチがリリースされた。

以前からも、Symantecをはじめ大手セキュリティ各社が microsoftに対して警鐘を続けているものの、対応に応じず、あくまで月例のリリースに留まっているという状態。

Windows にまたも脆弱性、セキュリティ各社が警鐘
IE6の脆弱性、最高レベルの深刻度に

今回の修正パッチは、以下の3件。そのうち2件は、最も危険なセキュリティ・ホールとして、最悪の「緊急」の深刻度が設定されている。

【緊急】カーソルおよびアイコンのフォーマットの処理の脆弱性により、リモートでコードが実行される (891711) (MS05-002) 2005/01/12

【重要】インデックス サービスの脆弱性により、コードが実行される (871250) (MS05-003) 2005/01/12

【緊急】HTML ヘルプの脆弱性により、コードが実行される (890175) (MS05-001)

上記をそれぞれダウンロードし実行。もしくは、WindowsUpdadeで対応。
(修正パッチ適用後は、マシンを再起動を必要とするものもあるので注意)

Windows Update

以前のmicrosoftの発表では、IEは2006年までバージョンアップする予定がないようなので、セキュリティの面からも早めに乗り換えていくのが懸命。

乗り換えにオススメなのは、Firefox(ファイヤーフォックス)や Lunascape(ルナスケープ)、Sleipnir(スレイプニル) がいいだろう。

【オープンソースWebブラウザ】 Firefox
【日本製タブ型ブラウザ】 Lunascape
【上級者向けタブブラウザ】 Sleipnir

※LunascapeやSleipnirについては、安全・高速性に優れ世界的に人気の高い、Geckoエンジンに切り替えて使用することを推奨(通常は、IE採用のHTML解析エンジンになっている)。

あと、OutlookExpressについても現在は脆弱性の極めて高いメールソフトなので、乗り換えを検討した方がよいかも知れないね。。Becky!など優れたメールソフトは多くあるけれど、無料かつ導入と乗り換えのしやすさからでは、FirefoxのMozillaからリリースされているThunderbird(サンダーバード)がオススメ。

【高性能メールソフト】 Thunderbird

投稿者 humangrows : 2005年01月12日 20:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/171

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール