humangrows-style

« 苺チョコの誘惑 | メイン | 男の下着にスポット! »

2005年01月19日

スマトラ沖大地震への支援

スマトラ沖大地震およびインド洋津波被害の義援金について

インドネシア、スリランカ、タイ、インドをはじめ、多くの死傷者を出したスマトラ沖大地震から約3週間が経過しました。今、我々が具体的な支援方法として出来ることは、義援金やネットを通じての支援です。

支援についてはいろいろな窓口がありますが、「具体的な支援方法がわからない」「どこへ支援を申し込めばよいのかわからない」という方も多く、躊躇している方も多いようですので、支援を行っているサイトの一例を紹介します。

また、ご自分のホームページをお持ちの方など、何らかの形で情報を発信できる方は、きちんとした形で呼びかける事も、支援への第一歩だと思います。

備えも支援も、「もう遅い」と自分で決めつけることは、ないのです。


スマトラ島沖地震緊急募金(財:日本ユニセフ協会)
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/sumatra/bokin.htm
郵便振込募金/電話募金/インターネット募金(クレジットカード)が可能

スマトラ島沖地震救援金(日本赤十字社)
http://www.jrc.or.jp/sanka/help/news/703.html
郵便局/銀行への振込募金が可能

緊急募金受付(国連世界食糧計画(WFP))
http://www.jawfp.org/index.php
電話・郵便振込による募金/インターネット募金(クレジットカード)が可能

募金パーク(スマトラ島沖地震義援金)
http://bokinpark.com/
クリック募金(クリックによる日本ユニセフ協会への送金支援)が可能

投稿者 humangrows : 2005年01月19日 11:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/174

【コメント】

世界各地での災害本当に多いですね。
他人事ではないよね、地震の国 日本 は!!
 “Lay something for a rainy day.”
   備え有れば患い無し
                 ですなぁ〜。

投稿者 ozon : 2005年01月21日 00:31

僕も遅れ馳せながら参加させて貰いました。
このリンク集、僕のHPにもコピーしたのでヨロシクね。

投稿者 はる : 2005年01月21日 03:32

> ozonさん
> 世界各地での災害本当に多いですね。
>   備え有れば患い無し

ホント、そうです。
今や大きな災害が増えてきて、今まで取り上げられていた小さな災害は、ニュースにさえならなくなってしまったようです・・・。
大きな災害にはたくさん注目が集まり援助もされますが、小さな災害は誰からも助けてもらえないことも多いそうです。規模は小さくとも、災害は災害。なのに…。

今後、もしも自分達に降りかかるかも知れない災害が、多くの人に伝わらない、救助も援助も受けられない可能性は十分あるんですよね・・・。自分の身は自分で守るしかないっ!

-------------------------------
> はるさん
> 僕も遅れ馳せながら参加させて貰いました。
> このリンク集、僕のHPにもコピーしたのでヨロシクね。

もちろんOKですよ〜!
日本はお金を出すことが唯一の救済方法とばかりになってしまい、「情報発信」の大切さを忘れています。せっかく世界に誇るインフラを持ち、世界に向けて多くの人へ情報発信が出来る体制が整っているのに・・・。

日本国内へ向けての情報発信もお粗末なもので、「災害が起こりました。死傷者は何人・・・」ではなく、「皆さんのできる”支援方法”はこうです!」と訴えてほしいものですね。テレビショッピングのように、電話番号などを画面に常に出すとか、多くのメディアももうちょっと考えてほしいかな・・・。

投稿者 show-ta(Master) : 2005年01月22日 21:48

このサイトを知ったのが切欠で
クリック募金が趣味のひとつになりました。
ショウタさんの何事にも関心を示す姿勢は
とても良い刺激になります。
ほんとイカシてます!

投稿者 rina : 2005年01月22日 23:22

遅れてスイマセン、自分も参加します。
クリック募金をお気に入りに登録したんで毎日参加します。
あと、時間があればブログにリンクを貼っておきます。
彼らには一刻も早く元の生活に戻ってもらいたいです。

投稿者 アキラ : 2005年01月24日 22:52

> rinaさん
> クリック募金が趣味のひとつになりました。

このサイトの存在がきっかけのひとつになったのは、当人としてはうれしい限りです♪
誰かを助けたい!という思いは、皆同じと思うし俺もそうです。その思いを、例え小さなことでも実現できる可能性を秘めているのがインターネットの存在。
ネット上で誰もが無理のない形で支援できる仕組みが、もっともっと確立していくといいなぁと思います。。
---------------------------------
> アキラくん
> 彼らには一刻も早く元の生活に戻ってもらいたいです。

本当にそうだね!災害は一瞬だけど、復興には何年何十年とかかってしまう。でも、一円のお金が一時間復興を早めるかも知れないし、一念の祈りが、一人を救うかも知れないんだよな。

投稿者 show-ta(Master) : 2005年01月26日 00:23

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール