男として、かっこよく生きたい。 「humangrows-style」

humangrows
2004年05月31日

男性下着・水着専門サイト

近年、国内ではTOOTをはじめ、インターネットショップでの男性下着の人気は著しく増加している。海外でも同様の人気があり、男性下着はまさに"ネット販売に適した商品"といえるだろう。

男性下着や水着専門店のサイトは、以前の記事でもいくつか紹介してきたけれど、新たに登場したショップや、まだ紹介していなかったショップサイトを今回は挙げてみた。

wear_anca.jpg男性下着のアンカ -オンライン
ビキニタイプを中心に豊富なスタイルパターンの下着を取り揃えている。目玉商品のカラフルな柄のデザインの下着が目を引く。

wear_free.jpg下着・水着専門店 FREE
男女の水着や下着を扱っているが、全体的にきわどい商品が多い。水に濡れると透けてしまう「日焼用ビキニ」が新登場♪

wear_metro.jpgMetroMan(男性下着)[海外]
ボクサータイプから、ビキニやTバックまで豊富に揃える。コンテンツのBedroomのカテゴリにある商品は何を対象としているんだろう…。

wear_koala.jpgKoala Swim(男性水着)[海外]
あきらかに外で穿けないこと間違いない水着。完全に目的が違うだろっ!て こんな商品たち…。とかいって穿いたら病みつきになるかも♪

wear_prity.jpg下着屋さん(男性用)
色とりどりのかわいいデザインの男性下着。他ではあまりないカラーバリエーション。最近は、この手のかわいい下着をネットで買う男性購入者が増えているそうだ。

wear_bold.jpgワイルド系男性下着専門店 BOLD
人気のヒョウ柄からセクシータイプまで、大胆&SEXYをコンセプトにした商品構成。〇〇系というのは来年あたり下着テーマの要になりそう。

wear_paradog.jpg原宿パラドッグ 男性下着専門店
通販よりショップへの来店購入者を中心ターゲットにした下着店。また、TMターキー他セクシーブランドを取り扱う、姉妹店のパワーモンキー のサイトもある。

wear_france.jpgHOMWEAR(男性下着)[海外]
とにかくカッコいいデザインが多い。モデルを使った撮り方もグッド。 左半分がビキニ、右半分がボクサーという変わった下着には目からうろこ。ただ、フランスのサイトなので読めない買えない。


▼当サイト内の下着水着サイトを紹介している記事
せくしぃ下着
下着★革命
下着ことはじめ

Posted by humangrows at 16:55 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月28日

下着を変えてみる

under6.jpg

日々の中で自分を変える努力をするってけっこう大変です。変わってしまう不安もあります。

そんな時、いつもと違う下着を穿いてみる。
「今日の俺のパンツ、すげーぜ!」と心の中で思いながら過ごす。
服装や食事、変えるものはたくさんある。創意工夫をして楽しく過ごしてみよう!

Posted by humangrows at 11:17 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月26日

ゆで蛙にならない

kaeru.jpg

変化に気づかないうちに取り返しのつかないことになるという例えに「ゆで蛙」という有名な話がある。

熱い沸騰したような湯の中に蛙を入れたなら、蛙はびっくりしてその湯から飛び出すが、ぬるま湯の中で徐々に過熱していくと、その熱さと危険性に気づかないまま、蛙はゆで上がり死んでしまう。

ぬるま湯は自分の現在の環境に置き換えられるだろう。環境がじわじわと悪化し沸騰しているのに気づかない。仮に今、あなたが安定しているからといって、それは永遠のものではない。変化を恐れ、失敗の恐怖を抱き、目標なき日々を続けていたら、いつの間にか体力も気力も失って、ゆで上がってしまう。

人生の「本当の目標」とはなんだろうか。
それを設定することはとても大事。そして環境に甘んじて日々を生活しているうちに、「ゆで蛙」になってしまわないために、自分におかれている「変化」に気づける人間になろう。

Posted by humangrows at 17:14 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月25日

ブッシュ・エアロビクス

bushaero.jpg

BUSH AEROBICS

アメリカの人って男女問わず、毎日のように家でエアロビクスしているイメージがある。ブッシュ大統領も案外やってそうだ。このFlashのように。
小泉首相はやってねーな♪

日本人は天下のラジオ体操第一があるから、あまりエアロビクス必要ない?そういや、朝歩くときに通る工場などでは必ずラジオ体操してるもんな。

Posted by humangrows at 21:39 | Comments (2) | TrackBack
2004年05月23日

海外の男性下着調査

アメリカ、ヨーロッパでの下着事情はどうなっているのか…?知りたいような、どうでもいいようなことだけれど、一般に"見えない部分"というのは、個々にアンケートするしか知ることができないコアな情報なのだ。・・・というわけで今回は海外の男性下着調査。

以下、男性が下着を購入するときの要素についてのアンケートです。

color.gif
▼下着の色
(1) 白 (2) 黒 (3) 青 (4)グレー (5) 赤 (6)緑
白についで黒が多く一般的。オレンジがないのが寂しい。ボクサータイプのパンツって、一色構成でシンプルなものが多いけど、トランクスはガラもんも多くて何色か分からないんじゃ・・・

fit.gif
▼下着のタイプ
(1) Snug … 着心地、素材感のいいもの
(2) Tight … ぴったりフィットしたもの
(3) Loose … きつくない、ダブダブしたもの
また、購入の動機では、価格、スタイル、メーカーの順で下着を選ぶようだ。

favemake.gif
▼下着メーカー
(1) Calvin Klein
(2) Jockey
(3) 2xist
(4) Hanes
(5) Tommy Hilfiger
(5) Undergear
(6) Joe Boxer
(7) Fruit of the Loom
(8) Body Body Wear
やはりメーカーはCKがトップに。意外にJockeyが頑張ってる。これはショップの取り扱い数にも比例するかも知れない。デパートなどで安売りのワゴンに置いてある、メーカーのよく分からない下着を買うって人も多いんじゃないだろうか。

where.gif
▼下着を購入する場所
(1) デパート
(2) 下着店
(3) 通信販売
(4) ディスカウントショップ
(5) インターネット
やはり購入する場所としてポピュラーなのは、日本と同様デパート。最近はインターネットで購入する人も増えているけど、やっぱり色んな下着を直接手に取って見ることが出来たり、ウィンドショッピングとしての楽しさもあるから、デパート購入者は多いんだろうね。

続きを読む...

Posted by humangrows at 19:48 | Comments (2) | TrackBack
2004年05月21日

腹減る壁紙

kabegami.jpg

最近の俺のデスクトップの壁紙(ノートPC用)。
こういうの見てるとさ、今日は何食おっかなーってばっか考えてる♪

ついでに、「へい、らっしゃい!」「へい、おまち!」の声をmp3でランダムに流してたりなんかしちゃってて・・・うぜー。

通称「イヤな壁紙シリーズ」と呼んでいる。
多忙時や空腹時にはお勧めしません。

Posted by humangrows at 23:21 | Comments (2) | TrackBack
2004年05月18日

SUPPINぶるぅす

movie6.jpg

この5月から公開の「SUPPINぶるぅす ザ・ムービー」は、男2人とニューハーフの銀行強盗による信用金庫篭城事件を描くコメディドラマ。舞台で活躍中の今井雅之の映画初監督作品。

今年3月、今井雅之さんの故郷、兵庫県城崎町・豊岡市にて、大勢の協力を得て出来た作品。

またゲイテイストな作品としても話題。評価は上々なようだ。

俺はまだ観ていないので感想は書けないけど、こういった作品が地域に密着した形で作られていくのはいいことだね♪

▼「SUPPINぶるぅす ザ・ムービー」
オフィシャルサイト
監督・脚本/今井雅之
出演/今井雅之、新山千春、渋谷亜希、岡安泰樹、モロ師岡

Posted by humangrows at 23:00 | Comments (0) | TrackBack

イギリスの男性アイドルPV?

movie5.jpg

ゲイテイスト作品の紹介…だけど、お勧めではない。
以前、普通のレンタルビデオ店で新作扱いで置いて(しかも数本…)あったけど、これはな〜って感じの作品を3つ紹介。

まず、「モーメンツ・ウィズ・デザイア」と「スプラッシュ〜ぼくと彼の水しぶき」の2作は、イギリスのヨハン・ポーリックという美少年アイドルが出演する作品。

つまんない。ほんとーにつまんない。映画としてみるもんじゃない。ゲイムービーというよりアイドルPV。女なら喜ぶかも知れないけどさ。そんなに長くないんだけど、観ていて後半寝てたさ。

「セックスライフ・イン・ベルリン」はドイツ映画。あ〜暗い。暗すぎるよ…。しかもよく分からないストーリー。「ハスラー・ホワイト」や「スキン・フリック」のプロデューサー作品ってことで(有名作品を出しているという点で)多少は期待したけど、がっかり。

せめて、ストーリー性かエロ性か、どっちかがあればいいのに。

・モーメンツ・ウィズ・デザイア
ヨハン・ポーリック、クリスチャン・ジャンセン、ダニエル・ヴァレントなど、ボーイズ・ラブ界のアイドル14人が総出演するゴージャスな作品。

・スプラッシュ〜ぼくと彼の水しぶき
ヨハン・ポーリック、ルーカス・リッジストンの2大スターが競演した話題作!

・セックスライフ・イン・ベルリン
ゲイシネマの代表作「ハスラー・ホワイト」や「スキン・フリック」のプロデューサーとして知られるユルゲン・ブリューニンクが監督・脚本作。

Posted by humangrows at 22:56 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月17日

男性下着メーカーのギャラリー

WS000009.JPG

2xist

海外で男性に人気の下着ブランド 2xist のサイトでは、コンテンツにギャラリーがあるんだけど、これがカッコエエ。白一色がグッド♪

ちなみに、2xist同様に人気のブランド Calvin Klein も、いつもステキなパッケージデザインを出している。これもギャラリーサイトを発見!

Calvin Klein Underwear ギャラリー

Calvin Klein も、白下着がステキ!
うーやべぇ。まっちろ(白)な下着が欲しくなった。。

Posted by humangrows at 23:58 | Comments (2) | TrackBack
2004年05月16日

感染への恐怖

dawn_of_the_dead.jpg

昨日公開の「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観た。この作品は、ホラー映画の金字塔であるジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」をリメイクしたものだが、単なるリメイクというよりオマージュ(リスペクト)から成る、全く独創的かつ斬新性に満ちた作品に仕上がっている。

作品を観て個人的に感じたポイントは、

・オープニング・エンディングの印象に残る演出
・メッセージ性の強い挿入音楽
・凶悪かつスピーディなゾンビ
・巨大ショッピングモールという存在
・女性の強さ
・抵抗できないウィルスと感染への恐怖

早い感染力の怖さもさることながら、この作品に限らず近年のゾンビ映画にみる"スピーディなゾンビ"はとてつもなく怖い。見つかった瞬間、即座に戦闘態勢を取るか、走って逃げるしかない。

じわじわとくる恐怖感ではなく、瞬く間に襲われているという絶望感。それが今のゾンビ映画の真の恐ろしさだ。

また、近年社会でのエイズやエボラの拡大、SARSやBSE、鳥インフルエンザなど新たに世界的に蔓延したウィルスの登場により、今や自分にもいつ忍び寄るかもしれない"感染"という恐怖が、こういった作品のリアリティと恐怖感情の質を高めている。

▼ドーン・オブ・ザ・デッド(Dawn of the Dead)
オフィシャルサイト

▼関連記事
恐怖感情の共同体

Posted by humangrows at 15:42 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月13日

ワンフレーズ・コラボ

WS000044.JPG

Let them sing it for you

入力されたそれぞれの単語のフレーズを、洋楽データベースから呼び出し繋ぎ合わせて再生させるというもの。

I like human grows

と入れてみると、ちゃんとフレーズを見つけて再生される♪

著作権はどうなんだ〜?って思うかもしれないが、実はワンフレーズの使用というのは著作権にひっかからないらしい。うまく考えたなぁ。ちなみに、データベースにないフレーズが入ってるとエラーになるんで注意。コールされるフレーズは、比較的ロックから取ってるものが多い気がする。

あと、自分で作成したメッセージを友達にメールで送ることができるようになっているけど、以前から何度か試みるも、うまく機能してくんない。誰かうまくメール送れた人いるかな?

Posted by humangrows at 18:55 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月11日

哀愁のハッテン場

hatten5.jpg

昔の話だけど、なんとなく思い出したので書いてみます。これも今の自分を綴る一つのエピソード。

大阪にいた21歳の頃、俺はよくサウナ系ハッテン場に行っていた(といっても月に6〜8日くらい←多くないよね?)。自分になんだかんだの言い訳を立ててじゃなきゃ行かない俺は、「今日は仕事が遅くなって電車で帰れなくなったので、しかたない泊まって帰ろ〜♪」などと納得しながら足はハッテン場へ。

サウナ系ハッテン場を知ってしまうと、普通のビジネスホテルやサウナに泊まるよりかなり安く泊まれるし、加えて「いい出会いがあるかも?」と淡い期待や、息子さんのリフレッシュができたり♪なんて感じで素敵なオマケもあるので、ついつい利用してしまうわけさー。

続きを読む...

Posted by humangrows at 21:15 | Comments (0) | TrackBack

Win-Win(どちらも勝つ)

win-win.jpg

何かと勝ち負けにこだわる男にとって、社会の中で勝負事はたくさんある。時に引くに引けないという状態に陥って、いかにして相手を負かして勝つかということに専念してしまいがちだ。

ゲームの世界では、どちらかが勝ち、どちらかが負ける。勝者があれば敗者があるわけだ。しかし人生には、Win-Win(どちらも勝つ)ということが可能だと思う。

逆にどちらも勝っていない、つまり、Lose-Lose(どちらも負け)ということもありうる。最近の社会では世界情勢も含め、この状態になっている気がしてならない。

勝ち負けにこだわったあげく「相手を負かすことで、自分が勝つ」という方程式しか持たない男は多い。

「相手を勝たして、自分も勝つ」

男なら、そんな生き方をしたい。

Posted by humangrows at 19:47 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月09日

「サッサー」作成者逮捕

GW中に世界的に被害をもたらした、コンピュータウイルス「サッサー」のプログラムを作成した容疑で、ドイツの高校生少年(18)が逮捕された。

ウイルス「サッサー」作成容疑、独の18歳高校生逮捕 (読売新聞)

前回のブラスターの時の反省が多少活かされているのか、microsoftも今回は犯人の突き止めまでの対応が素早かった!まぁここ近年、大型連休中のウイルスの発生は毎度のこととなっているんで、予防策は張っていたんだろう。

しかしウイルスは一人歩きしていく。
2ヶ月前に出て現在も猛威を奮っているネットスカイ(Netsky)と組み合わさった攻撃も見られ、より凶悪性を増した亜種が登場してきているようだ。

明日から(GW明けの)出勤という人は、会社のPCに被害が及ばないように注意してくださいね。グローバルIPにランダムにpingを打つことで被害を与える特性を持つサッサー。今のところこのワームは、ローカルIPにはpingを打たないようで、企業ネットワークを通じて感染が拡大する可能性は少ない模様。

Posted by humangrows at 11:04 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月08日

あやつり鳥人間

WS000008.JPG

Subservient Chicken

仮装パーティで見かけてもかなり目立ちそうな、怪しくリアルな鳥人間。なんとそんな彼に命令するとその通りに動いてくれるのだ!よく出来てるぜ〜。

やり方は簡単、やってほしいこと(もちろん英文で)を入力ボックスに入れて実行(submit)すると、じんわりと動きだす♪

ちなみに、俺がやってみたところでは、walk、skip、turn、sit、jump、fight、sleep、look、fly、flap など、基本動作はだいたい出来た。

こんなことまで!?って思ったのは、pushup(腕立て伏せ)や get out(出て行け!)ってのにも反応!あは♪ あと、卑猥な命令を入れると睨まれちゃったぜ。コワッ

文章を入力してもOK。例えば、sit on the sofa とか、get hold of the ball とかね。

Posted by humangrows at 20:02 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月07日

セクシャリティチェック改良

sex_ck.jpg

セクシャリティチェック

以前作った「セクシャリティチェック」の診断結果等を少し改変しました。診断結果の中でセクシャリティを大きく4つの分類に分け、その割合を示しました。あと、質問内容がいまいちよく分からないなどの指摘を頂いたので 次回は質問内容を再検討し、もう少し分かりやすい内容にしていこうと思っています。

Posted by humangrows at 11:02 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月06日

人に見せられる検索ワード

photo10.jpg

プールに通ってることは周りの友達にわりとオープンにしている俺。むしろ、体づくりや健康のためにと 機会あるごとに友達や仕事関係の人にプール通いを勧めるくらいだ。
このGW中に、「最近プール通いを始めている」という友達に会ったんだけど、その友達とこんな会話を繰り広げた。

友:「おまえさ、プールでどんなん着て泳いでる?」
俺:「たいていは競泳タイプの(水着)かなー」
友:「・・・それってどんなん?」
俺:「去年のドラマのウォーターボーイズに出てきたようなやつ」
友:「ああ、あれ、俺もみた!」
俺・友:「・・・・・」(ドラマの話で少し盛り上がったらしい)
友:「…んで、どこで買ってるん?俺も水着探しててさ」
俺:「スポーツショップとかで」
友:「ふーん・・・どっかお勧めの店とかある?」
俺:「・・・競泳タイプのやつの?」
俺:「デザインとか気にするなら、この辺のスポーツショップはいいのがないかも」
友:「おまえはどこで買ってるん?」
俺:「前に大阪に行った時に、大型スポーツショップで…あとはネットかな…」
友:「ネット?」
俺:(やっべー、口滑らせたー)「あ、、買ったことはないけど…」
友:「・・・ネットでいいのある?」
俺:「好みにもよると思うけど、検索したら色々出てくるさ」
友:「なんて検索するん?」
俺:「きょ・・・競泳水着とか、とか・・・?(ドキドキ…)」
友:「今から見せて〜」(←目の前にネットに繋がるPCあり)
俺:「ん…え??」(びくっ)
そんな流れで、ネットで検索中・・・
俺:カチャカチャ…”競・泳・水・着”
(のっけから『競泳水着が大好き!』なんてHP出てくんなーっ!)
俺:「あ、あとは〜”男・性・水・着”とかで・・・」
友:「なるほどな〜、いろいろあるんだ」
俺:「ーなわけで、あとは好みなんじゃないの?」
(客観的に逃げつつ、そそくさとブラウザ落とす)
友:「わかった、サンキュー。今度一緒に泳ぎにいこうなー」
俺:「そ…だな」(どきどき…)

という個人的にかなりハラハラしながらのコミュニケーション。あとで考えると、"スイムウェア"とか一般的なキーワードにすればよかったんだけど、とっさに思いつかないもんで、ネットって怖いなーと思ったさ。"競パン"で検索してたら…ヤバカッタ♪

昔、後輩の前でブックマーク(お気に入り)登録していたブラッドビットのセミヌードサイトがひょんなことから出てきてかなり焦ったけど、今回もあれに近いもんがあったなー。

ネットが一般的になった時代、もしものために人に聞かれたときの「普遍的?キーワード」はいくつか用意しておこうという教訓デシタ。

Posted by humangrows at 15:18 | Comments (3) | TrackBack

サッカー!

soccer1.jpg

GW中は特に計画立ててたわけじゃなかったけど、なんだかんだ予定が入った連休でした。

久しぶりにサッサー…ぃゃ、サッカーの試合やりました。毎回思うことなんだけど、今回も練習殆どしてなかったから、途中で足が思うように動かなくなって何度か死にそーになりました。やばいと思ったらジャンプしちゃーダメです。確実にきます。ハァハァゼェゼェ…

日ごろのトレーニングや本格的にチーム練習とかもやってみたいのは山々…、けど、仕事との共存は難しいものがあるんです(←自分に言い聞かせ)。ま、リフレッシュとしてのスポーツでわりきりゃいーんだけどさ。試合に負けたらやっぱ悔しいんです。

Posted by humangrows at 15:02 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月04日

ウィルス情報|サッサー

やはりというか、ここ近年の大型連休中のウィルスの拡大は、恒例となってきたような気がしますね・・・。

今回の「サッサー」というウィルスの感染経路は、メールからではなく Windows 2000、XPのセキュリティホールを利用した感染。FTP経路から入ってくるため、なんらかのソフトウェアが(自動更新などで)インターネットに接続する場合に被害に合うこともあるそうです。感染すると、エラーメッセージと共に Windowsが再起動されるなどの症状が現れます。

現在、被害は世界規模に及んでいるようなので、特に警戒が必要。
【最近Windowsをupdateしてない人は今すぐ下記の対策を!】

▼サッサーウィルス緊急対策
サッサー対策サイト(トレンドマイクロ)
Microsoft Windows のセキュリティ修正プログラム (835732)

▼ウィルス情報(サッサー)
シマンテック情報(W32.Sasser.B)
トレンドマイクロ情報(WORM_SASSER.B)

Posted by humangrows at 07:28 | Comments (0) | TrackBack
2004年05月02日

ゲイと脳とホルモンと

book8.jpg

ベストセラー本なので知っている人も多いと思うけれど、「話を聞かない男、地図が読めない女」から、今回は「ゲイ」に関する章をピックアップしてみた。

この「話を聞かない男、地図が読めない女」は、脳による「男と女」の違いについて緻密に研究され、その行動特性などが分かりやすく書かれている内容なんだけど、第8章ではゲイについて取り上げられている。今までゲイについて取り上げる書籍はおおようにして否定的な内容が目立っていたが、この本では、ホルモンや脳の観点からきちんと説明されており、ゲイで悩んでいる人には特に読んで欲しい内容だ。

本書の中にある、男脳・女脳テスト(下文リンク先よりネット上でチェック可能)では自分の脳の傾向が分かるので、ぜひ試してみてね。

続きを読む...

Posted by humangrows at 20:19 | Comments (0) | TrackBack


□ このサイトについて
「お洒落でスタイルよくて仕事もスポーツもできて、何かかっこいい!」 男として生まれたなら、たぶん一度は思ったことある理想像。俺はそうなりたい!
ここは、かっこいい男(を目指す男)のライフスタイルと男の本能を追求していくサイト。

□ 最近の記事
男性下着・水着専門サイト
下着を変えてみる
ゆで蛙にならない
ブッシュ・エアロビクス
海外の男性下着調査
腹減る壁紙
SUPPINぶるぅす
イギリスの男性アイドルPV?
男性下着メーカーのギャラリー
感染への恐怖

すべての記事の一覧

□ カテゴリ(分類)
かっこよさへの追求(life)(58)
エンターテイメント(62)
ゲイ映画・ゲイ作品(18)
ゲイ関連(life)(21)
コンピュータ情報(12)
男の体づくりと健康(7)
男を磨く・鍛える(21)
男性下着と水着(21)

□ 過去の記事
2004年12月 (10)
2004年11月 (9)
2004年10月 (19)
2004年09月 (16)
2004年08月 (18)
2004年07月 (23)
2004年06月 (21)
2004年05月 (20)
2004年04月 (19)
2004年03月 (20)
2004年02月 (22)
2004年01月 (31)
2003年12月 (3)

□ リンク
MAGS
AQUA BOYS
side-B
Pero's favorites
Sensibility
Liberty Pool
telepathy
HAPPY HOUR

Powered by
Movable Type 2.64

© humangrows.