男として、かっこよく生きたい。 「humangrows-style」

humangrows
2004年04月30日

ヘッド・オン!

headon.jpg

これも殆ど知られていないゲイテイストな映画だけど、いい作品。

19歳のゲイ青年を主人公にした、オーストラリアのインディーズ映画。主人公アーリの家庭と己の葛藤がこの作品のひとつのテーマになっている。また、それぞれのエピソードもきちんと描かれていて作品自体の内容もわかりやすい。俳優の演技も抜群。

ストーリー
自分の国のどこにも居場所のない主人公アーリは、職業にも恵まれず、愛する者もおらず、同性愛者への敵意を露わたにする父親と無力な家族に囲まれ、日々を虚しく過ごす中、見知らぬ男たちとの愛のないセックスに身を任せ、つかの間の快楽に溺れる…。

▼ヘッド・オン!(原題:HEAD ON)
1998年/オーストラリア/104分/カラー
監督・脚本:アナ・コッキノス
出演:アレックス・ディミトリアデス/ポール・カプシス

「Head On」DVD版は、amazon(米)から25$程度で購入可能。
日本版「ヘッド・オン」は、オンリー・ハーツ(※VIDEO LINEUP 2001年)から発売(16,000円)

Posted by humangrows at 22:11 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月28日

flashGame|マッチョでポン

WS000004.JPG

マッチョでポン!Z

立派なボディビルダーになってボディビル大会に出場し、高得点を出すというゲーム。いくつかのパーツから顔を決められたり、ショップでお好みのパンツが買えたりする。高得点を出せば名前とメッセージを残せるよ。夏に向けて体を鍛えたい!という人にはボディ作りの参考になるかも?!

それにしても、ボディビルの技(?)の名前ってあるんだね。初めて知った・・・。

個人的に気になったのは、ショップで購入できるパンツはボクサータイプはけっこうバリエーションあるけど、ビキニやTバックがないのが寂しいなー。徐々に筋肉がついたり、日焼けしていったりと肉体の成長がグラフィックに表れるのはとってもいいけど、イラストのレベルやグラフィック精度が上がればもっと?楽しめるのになぁ〜と思う♪

Posted by humangrows at 20:49 | Comments (1)
2004年04月26日

男?女?

shemale.jpg

男が女の身なり姿や化粧をしているのを、一般的にニューハーフとか女装子さんとか言うけれど、実際に見ても「男」か「女」か見分けがつかない程キレイな人って多いよね。

そこで実際に写真を見て、女性(Female)か ニューハーフ(Shemale)かをテスト?できるサイトがあったんでご紹介。けっこう判断が難しい。

Female or Shemale 1
Female or Shemale 2

Posted by humangrows at 22:37 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月24日

中国の10年

cha02b.jpg

僕が初めて中国に行ったのがちょうど10年前。高校を卒業した頃ですね。中国の最南にある「海南島(かいなんとう)」という所でした。中国のハワイとも言われる海南島ですが、なかなか良かったです。当時は、泳いでいる男性がビキニばかり(地味だけど)でしたね♪今はどうなんでしょうか。。

まぁそれはともかく…、ここ近年の中国の変わりぶりには驚かされるばかりです。

これまでの中国の街の印象といえば、民家や商店が立ち並ぶ中、ただっ広い道路を自転車が縦横無尽に行き交う…というイメージが強かったんですが、ご存知の方も多いと思いますが、今は全然違いますよ。

現在の中国は、2008年の北京オリンピックに向けて目まぐるしく国際化が進んでおり、中央部になると、デザイン性のある高いビルが立ち並び、その間を高速道路が通り、まるで未来都市を彷彿させるような街に変わってきています。

また、日本のビジネス市場も中国に乗り出し、セブンイレブンがオープンしたりするなど、新宿(東京)のような「眠らない街」となりゆく未来もさほど遠くはないでしょう。一旗あげてやろう!という人にとっては、これからの中国市場はまさに最適な場所かも知れないですね。

[Photo] 中国の10年の変化
2年前に飛行機の機内で見つけた冊子から抜粋しました。たった数年でこんなに街の様子が変わるのは、まるで戦後の日本のようです。

China's Building Blitz
このサイトのprojectsを見ると、建築物において中国ならではのデザインセンスやスケールの大きさが垣間見れます。再び中国に万里の長城のような途方もないスケールの建造物が登場するかも知れないですね。才能ある中国のクリエーター達に注目です。

2008年 北京オリンピック
オリンピックの開催状況についても、インターネットを通じてリアルタイムに見ることができ、情報化の時代とはすごいなぁと思います。


今、中国は「世界の工場」から「世界の街」へ、未来の国際都市を目指して大きく変わろうとしています。

一時は多くの才能ある人材が他国に流出していると言われていましたが、今回のオリンピックを機に、才能溢れる優秀な人たちが続々と中国に帰化し、オリンピックを、そして自分の国を盛り上げようと頑張っているようです。

僕ら日本人も負けてられないですよね!

Posted by humangrows at 10:28 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月22日

flashGame|YetiSports

WS000043.JPG

YETI SPORTS

数あるFlashゲームの中では、クオリティがよく、ゲーム性、キャラ、プレイ時間なども含めて全体的にバランスのいい作品が多い。そこそこ有名なサイトではあるけど、最近(サイトを)リニューアルしたみたいなので今回取り上げて見た。

ここの、ペンギンダーツ?( PART 2- ORCA SLAP )はけっこう面白いよー。

Posted by humangrows at 22:15 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月21日

コメント♪

mendoll.jpg

「サイトにコメントしにくいので、メールしました。」というメールを、これまで何度か頂いていました。ウェブログらしさとはいえ、やっぱりレス・コメントが各ページ(右サイド)にいつまでも残るのは書きにくいかも…と思って外しちゃいました。

今後は、記事(エントリー)へのレス・コメントを見るには、各記事を参照しないと見られないので、これまで敬遠していた人も、新旧の記事を問わず感想とか意見とか書いて頂けるとすごくうれしいな〜。メールもいいんだけど、各記事についての反応ってやっぱり気になるんだ〜。元ネタの情報が違っているとか、誤字脱字とか、言葉の意味がわからないとか…ね。

Posted by humangrows at 15:09 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月20日

エミュってる?

nes.jpg

ここ数日、ファミコンゲームやってる。
今ハマってるのは、シティコネクション、エキサイトバイク、いっき、クルクルランド。やっぱ面白れー。エミュ万歳♪ 一昨年あたりはドラクエシリーズやってたっけ。。

友だちに「ゲームする暇あるん?」ってよく聞かれるけど、仕事が落ち着いた時とか、ハマるとトコトンやっちゃう♪けっこうムキになるみたい。遊べるときは遊ばなくちゃね!歳をとって、ゲームもしない、アニメも見ない、マンガも読まない…みたいな男にはなりたくないもん。

▼エミュについて知らない人のために
ここでいうエミュとは、ゲームエミュレーターの略。簡単に言うとファミコンとかスーパーファミコンなどのゲームがパソコン上で遊べちゃう、というもの。遊ぶために必要なものは、エミュレーター本体(ファミコンならBioNES、NNNesterJなど)と、各機種のゲームデータを吸い出した、いわゆるROMファイル。近年はPCの処理速度も上がっているので、アーケードゲームやプレステ2などのハイクオリティなゲームのエミュもどんどん出ている。

エミュレーター本体はネットですぐ手に入るけど、ゲームソフトのROMの入手はやや困難だ。自分の持ってるゲームを吸い出すための「吸出しツール」を作るのは少々技術がいるため、ネットでリンクを辿ってROMを集めるか、その手の友人を作って入手するかだね。まぁ何にしてもあまり深みにハマっていかないように・・・

↓エミュレーターのソフトがダウンロードできるところ
エミュレータ情報局

Posted by humangrows at 23:07 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月19日

すごいやり方

book11.jpg

自己啓発的な本は数あれど、この「すごいやり方」という本は、わりと僕らの身近な形で実践できるんじゃないかと思う。

これまでアメリカのコーチメソッドを元に書かれた自己啓発本というと、難しい内容で、日本的でなくて、ぶ厚い本で・・・というのが多いんだけど、とても読みやすく価格も手ごろだ。「まぁやってみようか」という具合に気軽に試すことから始めるのにちょうどいいかな。

内容は、「いま、うまくいってることはなに?」「人の考えって、素直に聞けない。」、「悩んだら、質問で解決する」、「あ、いま、ちょっとむかついた。」「これに懲りずまたやろう」など、身近なケースメソッドを踏まえて書かれている。薄手の本なので、ページをパラパラめくって気になったものを、実際にやってみる。という使い方が良。

▼すごいやり方(amazon
大橋 禅太郎 (著)/倉園 佳三 (著)
価格: ¥900 (税込)

Posted by humangrows at 21:14 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月18日

5meoに脳破壊の恐れ

5meo.jpg

一部ゲイの間で広まっているドラッグ「5-MeO-DIPT』、通称「5Meo」に脳細胞破壊の恐れがあることが発見された。以前よりドラッグ体験者から、ひどい嘔吐や意識不明などの症状が見られ、危険視されていたわけだけど、人間の中枢を司る脳細胞に物理的に影響があるのはかなりの問題だ。一時の快楽のために、自分の脳を傷つけることは絶対に止めよう!

麻薬取締法で規制されていない「脱法(合法)ドラッグ」の一つ「5−MeO−DIPT」という薬物に、脳細胞に対する強い毒性があると疑われていることが17日、国立精神・神経センター(千葉県市川市)の舩田正彦依存性薬物研究室長らの研究で分かった。

詳しい情報は、
Yahoo! ニュース
「脱法ドラッグに強い毒性 実験で脳細胞死を確認」

Posted by humangrows at 05:07 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月17日

ネットスカイの猛威

skynet.jpg

最近、今年の2月頃に猛威を振るったコンピュータウィルス「ネットスカイ」が再三の登場。加えて以前のマイドームもまた復活。技術的に特徴のあるコンピュータウィルスではないが、こう広がってくると、メールを受信するたびに見かけてうっとうしい。

基本的にメールで添付ファイルを開くと感染するわけだけど、ウィルスの代表的?な拡張子である、.pif、.scr、.zip が分かりにくくしてあるのがこのネットスカイの特徴。

例えば、 添付ファイルが、"sample.html.scr" など、Windowsで「登録されている拡張子は表示しない」のデフォルト設定がしてあるPCでは、拡張子の".scr"が見えず、HTMLファイルだと思って開いたり、'sample      .pif' という感じで拡張子までのスペースをやたら開けて、メールソフトの設定で表示される文字数が限られてる場合などに拡張子が分からないようにしてあったりと、姑息な方法が使われているがこれが効果絶大らしい。

基本的には添付ファイルは開かなければ感染はないが、WindowsUpdate でセキュリティパッチを当ててないWindowsパソコンでは、メールをプレビューするだけで感染してしまうケースも多く、加えてセキュリティの弱いPCが、WindowsUpdate に無防備に行くと、バックドアが仕掛けられていて、別のウィルスに感染するなんてこともよくある。

最近のPCなら大丈夫だと思うけど、以前のPCにリカバリCDなどを使ってOSを再インストールしたばかりという人は、特に注意が必要。まずセキュリティパッチの当ててあるPCから、使用OSとブラウザのセキュリティ用プログラムをダウンロードして、CDやFDなどから修正パッチを当てて(「パッチを当てる」とは、修正用プログラムを組み込むこと)おくことを強くお勧めします。それまで、WindowsUpdate はむやみに行わないこと。

▼ウィルス名「ネットスカイ」
W32/Netsky.d@MM, NetSky.D, ネットスカイ, W32.Netsky.D@mm, W32/Netsky-D
ウィルスタイプ→ ワーム(メールなどで感染を広げる)

シマンテックの情報(Netsky)
トレンドマイクロの情報(WormNETSKY)

Posted by humangrows at 15:38 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月15日

セクシャリティチェック



男としての自分の潜在的なセクシャリティをはっきり言えますか?

インターネットの普及で様々な情報を得ることができ、今まで知らなかった自分が見えたり、迷ったり・・・。「ついこないだまで女性好きだったのに、なんか最近男にも興味が・・・」なんて話も多く聞くようになりました。

セクシャリティは元々多様性のあるものだと思います。自分の中で男性好きか、女性好きかなんて1つに決める必要性なんてないんです。けれど、傾向として自分のセクシャリティは知っておいても損はないでしょう。

というわけで、セクシャリティチェックというものを作ってみました。

このページ内でうまく表示されていない、もしくは全く見られない人は、以下のリンク先からチェックしてみてください。

セクシャリティチェック
Posted by humangrows at 18:57 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月14日

ブエノスアイレス

buenosuairesu.jpg

ゲイの描かれている映画として、ゲイならば比較的観たことのある人が多い作品かな?
こだわりのある作品を作るウォン・カーウァイ監督と、2003年に投身自殺でこの世を去ったレスリー・チャンが出演している、ゲイを描いたヒューマンドラマだ。

冒頭からのセックスシーンは等身大のゲイという感じでほどなく共感が得られる。なんにしても、よくケンカをするカップルだ。

この作品は当初、脚本に7つのエンディングが存在したというほど、奥の深い作品性のため、1度見ただけでは作品の意図が理解できない面もあるかも知れない。冒頭と終盤に出てくるイグアスの滝の意味、時間と距離の捉え方、2人の心理の変化など、ちょっとしたシーンにも多くを物語っている。また観点を変えて観ると違った色がみえてきて面白い。

▼ブエノスアイレス
1997年/香港/カラー&モノクロ/97分/
監督 ウォン・カーウァイ
出演 レスリー・チャン/トニー・レオン

Posted by humangrows at 15:58 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月13日

やっと…

springgay2.jpg

ついに、3月末から続いた怒涛の仕事ラッシュの終わりが見えてきた〜〜っ。
とりあえずピークもなんとか乗り越えたし、明日からはまたいつものペースで記事が書けそうです♪

写真は、現在の頭の中の気分♪?

Posted by humangrows at 22:33 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月10日

flashGame|ブッシュ戦う

WS000002.JPG

Bush Shoot out

ホワイトハウスでブッシュが銃を持ってゲリラと戦うゲーム。
音を出してやるとなかなか迫力あります。

ステージは3つ。20分くらいで終わるんでちょっと気晴らしに♪

Posted by humangrows at 22:33 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月06日

春は、朝が勝負。

spring1.jpg

枕草子の詩に、

春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる。

というのがある。
意味は・・・、 「春っちゅうのはな夜明け方が一番ええんや。 次第に白うなってゆく山頂あたりの空がええ。ほんまにええ。空がちょい明るうなってなァ 紫がかった雲がほそくたなびいてんのが最高なんやーー!」 と、関西弁風に解説してみちゃったり♪

季節感のある枕草子の詩はとっても日本的で好き。第1段に「春は、あけぼの。」とある。それが今の季節。そう、ここから始まるんだ。

上の写真は、詩にある、あけぼの(夜明け方)に散歩してみて撮った写真。写真技術はないのでうまく伝えられないけど、なんか・・・よかったよ!

散歩した後の朝は、脳の働きもすこぶるいいしね。使い古された言葉かも知れないけど、「活力がみなぎる」という感じかな?

spring3.jpg

30分…いや10分(散歩に)出るのが違うだけでも、まるで景色感が違ってくる。動物や虫も、もちろん立ち行く人も変わるしね。なにより、雲が違うのがよく分かる。

今年は、最高の春を過ごして、最高の冬を迎えたいな。

Posted by humangrows at 19:57 | Comments (0) | TrackBack

散歩道

spring2.jpg

朝の散歩をはじめて1ヶ月が過ぎた。
始めたときは、朝方はまだ寒かったけれど、今はずいぶん暖かい。最初は毎日コースをいろいろ変えながら歩いたけれど、ある程度、お気に入りのコースが決まってきた。

最近は、散歩前の呼吸法や散歩をしながらの呼吸法なども実行しながら歩いてみている。これが不思議と、効果がある。呼吸法自体は本などから参考に、独自に色々試しながらやっているんだけど、前よりも時間の感覚がゆるやかに変わってきた(1日が長く感じられるようになった)のと、脳の回転がよくなった実感がある。

朝、ランニングしていた頃はそんな実感はなかったんだけど、果たして散歩がいいのか 気持ちの問題なのか分からないけど、少なくとも”ただ散歩する”のとは違っている。意識することで、散歩の効果も出ているんじゃないかなと思う。

spring4.jpg

港が近いのでよく旅客船が通るんだけど、いつみても飽きないなぁ。なんでかは分からないけど、その中に乗っている人たちのことを考えたり、乗り物として、新幹線のように目の前を瞬時に通り過ぎるんじゃなく、ゆっくりと優雅に過ぎていくのがまたいい。

spring5.jpg

散歩する道に、海のすぐ横を通る所が多いんだけど、潮が満ちていて波が高いと進むことが困難な場合もあるんだよね。上の写真のように、波のタイミングを誤ると水びたしになることもあるんで、そのタイミングを図るのも楽しい♪

Posted by humangrows at 19:33 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月04日

男性下着の時代背景

under_his.jpg

今回は、新たに「男性下着と水着」のカテゴリを作ったんで、男性下着の流れを時代に沿ってまとめてみました。
(humangrows的調査)

▼1970年以前
70年代以前(もっと前)は、時代劇などでも見る褌(ふんどし)が多くみられましたが、ジーンズなどのアメリカンファッションが日本に入ってくるにつれ、薄手で手軽に履くことのできる下着としてブリーフが登場し、以降は一般的な下着として広まりました。

▼1970年代
70年代になると男性下着といえば白のブリーフが殆どでした。しかし、デザインもカラーバリエーションも少なく、ブリーフ特有の小便をするのに出し入れしやすいように作られた前開きは、思ったほど使い勝手はよくなく、前開きのないスタイリッシュなタイプとして次第に注目されてきたのが、当時の競泳用水着を元に下着用生地にアレンジされたビキニでした。

70年代後半くらいまでは、ブリーフからビキニに転向していく人も多くなり、また、男性の脱毛・脱色も少しずつ認知されるようになり、ビキニを下着として履くのも珍しくなくなりました。

▼1980年代
ところが、80年代に入ると状況は変わっていきます。「精子は熱に対して非常に弱い」という医学的観点から、ペニスや睾丸が放熱されにくいのではないかと言われるブリーフに変わり(実際はあまり影響ないらしいが)登場したのが、レジスター(局所冷却)機能を備えたトランクスです。

父親のブリーフ姿を当然のように見てきた若い世代が、「ブリーフはオヤジの履くもの!ダサい!」と、打って変わってトランクスが若い世代中心に流行っていきました。

70年代にも今のトランクスのタイプと同じものはありましたが、安手の生地に柄が入ったタイプで、いわゆるガラパンと呼ばれたものです。(当時はブリーフの方が高価だったのですが、一般的にはブリーフが広まり、安価なガラパンは下着に無頓着な中年男性が履いているという傾向や印象があったそうです。)

▼1990年代
そして90年代に入ると、以前として下着の普及率はトランクスが圧倒的でしたが、ボクシングで使われるショートパンツを元に、デザイン・機能性ともに洗練されたフィットタイプのトランクス、ボクサートランクス(ボクサーショーツともいう)が登場しました。デザイン性はもちろん、吸湿性と心地いいフィット感がトランクス派にもブリーフ派にも受け入れられ、新しい下着として浸透していきます。

▼2000年代
2000年に入ると、これまでトランクス派かブリーフ派かと言われていた下着の種類も徐々に増え、男性下着も個性の時代に突入します。ボクサータイプの下着も、豊富なカラーバリエーションやデザイン、厚手のロングなものから、薄手のショートなものまでさまざま登場し、ブリーフやビキニも、デザインの向上はもちろん、生地に改良を重ねフィット感や、通気性・伸縮性などの機能をもったものも出てきて再び脚光を浴びるようになってきました。

▼2010年代の予想・・・
さて2010年は、TバックやYバック(ケツワレ)なども一般化してきて、ショートビキニやショートボクサーを中心に、より個性を持った「セクシー下着」の時代だと思うの(というか希望?)ですが、どうなるのでしょうか?

続きを読む...

Posted by humangrows at 19:01 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月03日

クレーンゲーム?

WS000042.JPG

WRECKER

ステージを進めるにつれ、武器(!)が強力になっていく。
そのぶん重くなるんで意のままにいかないのがゲームとしての難しさ。20〜30分もあればクリアできるのでは?

こういうのやると、アメリカって”破壊もの”好きだなーって思う。
まぁそれはそれで楽しいんだけど♪

この頃は秀逸なゲームがネット上でたくさん出てきたので、ゲーム業界のメーカーは本当にたいへんだと思う。それでなくてもCGを駆使した美麗なグラフィックや、複雑なゲームシステムに飽きてきた(?)ユーザーがレトロゲームやシンプルで楽しいゲームに流れている背景があるしね。

Posted by humangrows at 12:53 | Comments (0) | TrackBack
2004年04月01日

バイク事故

bike.jpg

春になって日中暖かくなってきたんで、バイクやチャリでツーリングする人が増えているけれど・・・さっそく昨日、友達がバイクで崖からダイブして入院したとメールがきました。

内容はこちら↓(一部個人名やどうでもいい内容など修正)

元気? 元気だといいやね。俺?入院中
昨日Aとさー、ツーリングいったんやあ
曲がりきれんで崖から落ちちゃって
あー死ぬかと思った
A? ・・・ 死んじゃった。
うそうそ
ってか、修理代が!
ってか、あそこは絶対征服したる!!
・・じゃー適当に治ったらまたメールする

と、こんな感じ。
バイク乗りの人ってさ、”ちょっと事故”なんかよくあるらしく、事故をけっこう平気に語るけど、聞いてるこっちがドキドキ。スノーボーダーもそうだけど、危険なところに飛び込むことに生きがいを感じてる人って多くない?

バイク乗りにこんなサイトを見せたら大人しくなるやろか?普通はなると思うけど。
(上記リンクは心臓が弱い方は見ないほうがいいです)

Posted by humangrows at 23:03 | Comments (0) | TrackBack


□ このサイトについて
「お洒落でスタイルよくて仕事もスポーツもできて、何かかっこいい!」 男として生まれたなら、たぶん一度は思ったことある理想像。俺はそうなりたい!
ここは、かっこいい男(を目指す男)のライフスタイルと男の本能を追求していくサイト。

□ 最近の記事
ヘッド・オン!
flashGame|マッチョでポン
男?女?
中国の10年
flashGame|YetiSports
コメント♪
エミュってる?
すごいやり方
5meoに脳破壊の恐れ
ネットスカイの猛威

すべての記事の一覧

□ カテゴリ(分類)
かっこよさへの追求(life)(58)
エンターテイメント(62)
ゲイ映画・ゲイ作品(18)
ゲイ関連(life)(21)
コンピュータ情報(12)
男の体づくりと健康(7)
男を磨く・鍛える(21)
男性下着と水着(21)

□ 過去の記事
2004年12月 (10)
2004年11月 (9)
2004年10月 (19)
2004年09月 (16)
2004年08月 (18)
2004年07月 (23)
2004年06月 (21)
2004年05月 (20)
2004年04月 (19)
2004年03月 (20)
2004年02月 (22)
2004年01月 (31)
2003年12月 (3)

□ リンク
MAGS
AQUA BOYS
side-B
Pero's favorites
Sensibility
Liberty Pool
telepathy
HAPPY HOUR

Powered by
Movable Type 2.64

© humangrows.