humangrows-style

« イチロー語録に学ぶ | メイン | modeなアンダーウェア »

2004年10月06日

ハリキリ精子クンの季節

seisi1.jpg秋は年間を通じて「精子」のイチバンの活動期です。

過去の調査や研究の結果で、日本の男性の1回の射精で出る精液の量は約3ミリリットル。この「量」というのは年間を通して殆ど変わらないのだけれど、実は「精子の数」は季節によって大きく違うんです。

春から夏にかけての時期、特に6月に出る精子の数は精液1ミリリットル中、約5000万個と年間でもっとも数が少ない月なのですが、秋に入って9月は約1億!!なんと倍にもなるんですね。現在の10月は9000万で9月に次いで年間2位の月です。

ちなみに1億の精子の中でもちゃんと動いて受精能力を持つのはその3分の2程度と言われていますが、それでも秋は、射精1回当たり(約3ミリリットル中)の精子の量は2億近くになるんですね。そういう意味では秋は子づくりに持ってこいの季節なんです。

逆に、秋にオナニーをたくさんすると、たくさんのハリキリ精子クンを死滅させちゃうわけですねー。でも精子はどんどん作られるんで、外に出してやらなきゃカワイソウ!と思う俺。さぁ今日も張り切って出しちゃうゾ!!

投稿者 humangrows : 2004年10月06日 20:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/132

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール