humangrows-style

« テレフォンセックス観 | メイン | 男のロマン☆三国志 »

2004年07月08日

基本を認識する

「男を磨く・鍛える」というカテゴリを新たに設置しました。他のカテゴリの記事と違って難しい内容や、すぐには理解しにくい内容も多いかも知れませんが、今必要なくとも、頭の片隅に入れていておいても損はないかな〜と思う事柄を自分なりの解釈でピックアップしていきます。

今回は自分自身でも日々の中で実践している事柄ですが、「基本を認識する」ということについて少し書いてみようと思います。

物事には、基本があってこそ応用ができます。多くの人は基本をやっており、自然に基本ができていたりするものです。

しかし応用が出来ない人は多い。応用とは何か?言い換えれば実践力です。例えば接客業であれば、基本の接客マニュアルがあり、そこに実践に沿った応用があります。個別のお客に合わせた応用ができなければ、それはただの接客ロボットです。

応用ができないのはなぜかと言えば、基本を認識していないからです。どれが基本なのか、どこからどこまでが基本なのか、たいていの人は意外と認識できていないものです。

よく、「あいつは人としての基本ができていない!」などと言う人がいますが、そういう人に、人の基本とはどういうものですか?どこからどこまでが基本ですか?と問うと、そう答えられる人はいません。もっとも、こういう突っ込みをすると嫌われます♪

あなたが後輩や部下に応用力を望むならば、まず基本を意識させることです。そうすると次第に応用できるようになってくるのではないでしょうか。

投稿者 humangrows : 2004年07月08日 18:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/77

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール