humangrows-style

« WaterBoys2 | ボーイズ日記 | メイン | おもしろCM »

2004年07月15日

ゲーム世代の未来

famicom.jpg

1983年(昭和58年)の夏、任天堂が家庭用ビデオゲーム機「ファミリーコンピュータ」を発売。その後、家庭に浸透し大人気ゲームとなる。今日7月15日は発売日を記念し、雑暦で「ファミコンの日」と認定(?)されている。そんなファミコンもついに20周年を迎えた。

俺は小学生の頃にファミコンにハマり、ドラクエにハマり・・・、まぁファミコンに関するエピソードを持つ人はこの世代の人たちは多いと思う。そんなファミコン黎明期の時代を生きてきたわけだけど、今の俺のルーツのひとつがファミコンゲームと言ってもいいくらいその存在は大きいのだ。

俺のファミコンを通じての影響といえば、ナムコ三国志で三国志や歴史に興味を持ったり、ドラクエやって冒険ロマンに夢をはせたり、漫画を描いたり、こんなゲームを自分で作ってみたい!と、パソコンを購入しプログラムの道に入ったりと、思えばファミコンと出会ってなければ、今の自分とは大きく違っていたものになったのではないかと。

そんなファミコンとの思い出を熱く呼び起こさせてさせてくれるサイトがこちら。
ファミコンとの思い出

当時数千円の昔のファミコンソフトが、今は50〜100万円で売れるという不思議な現象が多発する昨今。たかがゲーム、されどゲーム。ゲームに影響をうけた俺たちゲーム世代が作り上げる「次世代」とはどんなものだろう。

投稿者 humangrows : 2004年07月15日 23:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/83

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール