humangrows-style

« クリックで救える命 | メイン | 男同士のデート指南(野外編) »

2004年06月09日

金星の太陽面通過

kinsei.jpg

昨日(6月8日)の14時〜18時頃の間に、金星が太陽面を通過する現象を見ることができた。金星の太陽面通過は、なんと122年ぶりという。神秘だね!

我々が太陽面を直接見ることは難しく、肉眼での確認は無理だけど、そこはインターネットの素晴らしさ。日本のみならずイランなどの各地でネット中継が行われていたよ(過重アクセスでかなり重かったけど)。日本では梅雨の雲で見る間が限られていたようだけど、イランではハッキリと見えたよう。

▼金星の太陽面通過の中継模様(ライブ映像や撮影写真あり)
LIVE! VENUS 2004
AstroArts Site Informations

投稿者 humangrows : 2004年06月09日 23:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/58

【コメント】

僕ね、星空を眺めるのが大好きでね。
毎晩、庭に出ては星を観てるんですよ。
僕らは普通、地球と宇宙を別々に考えてしまうけど、
地球も天空に輝く☆と同じ宇宙に浮いてるんだよね。
そう思うととても神秘的でもあり、神々しい気分になってりして、毎夜20〜30分も見とれてしまうんですよ。
現在、地球上で色々な出来事が起こっているけど、最近起きている、天体の動きが関係してるって言われてますよね。
人の生死も潮の満ち引きに関係してるから、関連は凄くあるんでしょうね。
ああ、宇宙って凄いねー。
僕ね、今度頭が良く生まれたら宇宙物理学者になれたら、面白いだろーなーって、いつも思ってるんですよ。笑

投稿者 はる : 2004年06月10日 20:39

星空ってロマン…ロマンありますよね!
天体をみると、地球だけが特別な存在なんじゃないんだってことが改めてよく分かるし、空に広がる無限の空間が、自分達がけっして閉じ込められた空間にいるわけじゃないんだってことを思ったり…。空を見ていると大きな希望が持てるのがいいですね。天体の動きに身を任せて生きたいもんです。

宇宙物理学者といえば、人という種の未来について、宇宙的な視野から語る事の出来る今世紀最大の叡知と言われるフリーマン・ダイソン。こういう人の人生は憧れるなぁ。今のうちに物理学を学んでおくと、生まれ変わるときに潜在才能として転生されるかも知れないですよっ♪

投稿者 show-ta : 2004年06月12日 12:07

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール