humangrows-style

« ブッシュ・エアロビクス | メイン | 下着を変えてみる »

2004年05月26日

ゆで蛙にならない

kaeru.jpg

変化に気づかないうちに取り返しのつかないことになるという例えに「ゆで蛙」という有名な話がある。

熱い沸騰したような湯の中に蛙を入れたなら、蛙はびっくりしてその湯から飛び出すが、ぬるま湯の中で徐々に過熱していくと、その熱さと危険性に気づかないまま、蛙はゆで上がり死んでしまう。

ぬるま湯は自分の現在の環境に置き換えられるだろう。環境がじわじわと悪化し沸騰しているのに気づかない。仮に今、あなたが安定しているからといって、それは永遠のものではない。変化を恐れ、失敗の恐怖を抱き、目標なき日々を続けていたら、いつの間にか体力も気力も失って、ゆで上がってしまう。

人生の「本当の目標」とはなんだろうか。
それを設定することはとても大事。そして環境に甘んじて日々を生活しているうちに、「ゆで蛙」になってしまわないために、自分におかれている「変化」に気づける人間になろう。

投稿者 humangrows : 2004年05月26日 17:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/48

このリストは、次のエントリーを参照しています: ゆで蛙にならない:

» ゆでガエルというリスク from のほほんライフ
『模索から明らかになった「個人の認識と自覚」の重要性』より、 > 「これからのIT業界は大変な時代になる。安定を求めているなら入社しない方がいい」と > いうメッセージを打ち出しています。それでも挑戦しようという人材に残ってもらい、 > 学生なりのアイデンテ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年12月20日 20:33

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール