humangrows-style

« 散歩道 | メイン | flashGame|ブッシュ戦う »

2004年04月06日

春は、朝が勝負。

spring1.jpg

枕草子の詩に、

春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる。

というのがある。
意味は・・・、 「春っちゅうのはな夜明け方が一番ええんや。 次第に白うなってゆく山頂あたりの空がええ。ほんまにええ。空がちょい明るうなってなァ 紫がかった雲がほそくたなびいてんのが最高なんやーー!」 と、関西弁風に解説してみちゃったり♪

季節感のある枕草子の詩はとっても日本的で好き。第1段に「春は、あけぼの。」とある。それが今の季節。そう、ここから始まるんだ。

上の写真は、詩にある、あけぼの(夜明け方)に散歩してみて撮った写真。写真技術はないのでうまく伝えられないけど、なんか・・・よかったよ!

散歩した後の朝は、脳の働きもすこぶるいいしね。使い古された言葉かも知れないけど、「活力がみなぎる」という感じかな?

spring3.jpg

30分…いや10分(散歩に)出るのが違うだけでも、まるで景色感が違ってくる。動物や虫も、もちろん立ち行く人も変わるしね。なにより、雲が違うのがよく分かる。

今年は、最高の春を過ごして、最高の冬を迎えたいな。

投稿者 humangrows : 2004年04月06日 19:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/17

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール