humangrows-style

« ネットスカイの猛威 | メイン | すごいやり方 »

2004年04月18日

5meoに脳破壊の恐れ

5meo.jpg

一部ゲイの間で広まっているドラッグ「5-MeO-DIPT』、通称「5Meo」に脳細胞破壊の恐れがあることが発見された。以前よりドラッグ体験者から、ひどい嘔吐や意識不明などの症状が見られ、危険視されていたわけだけど、人間の中枢を司る脳細胞に物理的に影響があるのはかなりの問題だ。一時の快楽のために、自分の脳を傷つけることは絶対に止めよう!

麻薬取締法で規制されていない「脱法(合法)ドラッグ」の一つ「5−MeO−DIPT」という薬物に、脳細胞に対する強い毒性があると疑われていることが17日、国立精神・神経センター(千葉県市川市)の舩田正彦依存性薬物研究室長らの研究で分かった。

詳しい情報は、
Yahoo! ニュース
「脱法ドラッグに強い毒性 実験で脳細胞死を確認」

投稿者 humangrows : 2004年04月18日 05:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.humangrows.com/text/mt/mt-tb.cgi/23

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール