humangrows-style

« 北風と太陽 | メイン | 明かりを灯しましょう »

2004年03月02日

苺(いちご)効果

ichigo.jpg

前回のブロッコリーに次いでビタミンCたっぷりの「苺」!
彩りと甘酸っぱい匂いに誘われ くらくら〜と思わず買っちゃう♪

あまり知られていないが、苺の旬は「春」
(俳句では夏の季語)

果物屋などで売ってる苺はふつう生で食べることが多いと思うけど、生で取ることでビタミンCを効率よくとれる。また、1回に取る目安は5粒程度にして、1日に何度か分けた方がビタミンCを効率よく取ることができていいそうだ(ビタミンCは2〜3時間で排泄されてしまうので)。

ちなみにビタミンCが不足すると

・貧血が起きやすくなる
・肌にしみやしわが増え、肌あれを起こしやすくなる
・頭痛、肩こり、筋肉痛などを起こしやすくなる
・ストレスがたまる

人間はビタミンCを自分で作ることができないのでしっかり取らなくちゃね!あと、一度にたくさん摂る人見かけるけど、あまり意味ないからね♪

ビタミンCの他にも苺には、キシリトールやアントシアニンなども含まれ、健康にも滋養強壮にも効果があるよ。これから旬の苺を楽しもう!

余談だけど、「苺(いちご)」という漢字はこれまで名前に使うことができなかった漢字らしい。今、名前に使える漢字が見直されているいるようで、今後は「苺」が使えるようになるという。けど、使えるようになった途端、女の子の名前が急に苺ばかりになりそうやね。10数年後には「苺娘。」やら「苺畑」みたいなグループが登場?!

【関連記事】
旬のブロッコリー

投稿者 humangrows : 2004年03月02日 23:57

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール