humangrows-style

« 炎多留 | メイン | 上手に言い訳しよう »

2004年02月21日

丸くいこう!

marusara.jpg

日本の模様には、「丸」がよく使われていると思いませんか。お皿の模様や着物の模様、花火、そして日の丸・・・。丸の模様が象徴的に描かれているものを見ると、とっても日本的だなぁと思います。

kamon.jpg
▲家紋も丸を模ったものが多い

しかし最近は、日本の象徴的な「丸」が歪んできているような気がします。それは心の丸そのものなのかも知れません。

日本の模様に丸が多く使われているのは、そして日本が象徴として掲げた丸には、日本を支えてきた多くの偉人たちの信念の証だと思うのです。

日本人として、忘れていませんか「丸」。

自分の中の誇れる信念はありますか?
日本人として何か世に残そうと考えたことはありますか?
人のために動いてますか?
忙しさの中、自分に問い掛けることを忘れていませんか?


今、ペン以外の道具を使わずに紙の上に常に新円が描ける人って少ないと思います。

描けますか新円?

俺は信念が揺らいだ時、丸を描いてみます。何度描いてもうまくかけません。歪んで見えるんです。でも、何度か描いているうちに新円ではないにしても少しずついい丸が描けてきます。これって自分の中のバランス感覚が正常になってきているのではないかと思っています。

つまり描いた丸が歪むということは、自分の中の心のバランスが崩れているということかも知れません。不思議と納得した丸がかけると、再び信念を取り戻した感覚になるんです。

普段の生活の中で内にも外にも「丸」を意識していることってなかなかないと思います。でも、丸ってとても神秘なんですよ。

「ああ、この丸きれいだな。」って思う人は少ないと思うのですが、丸の美しさの違いが分かると、自分の中の美意識を感じることができたりしますよ♪

投稿者 humangrows : 2004年02月21日 15:16

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール