humangrows-style

« 忘年会 | メイン | スキン・フリック »

2004年01月02日

ゲイ映画について

lanyuposter.jpg

ゲイ映画といっても、アダルトではないよ。一般のレンタルビデオ屋さんにも置いてあるようなゲイテイストな映画作品。

なぜここでゲイ映画かというと、こういうゲイテイストな映画って、テーマとスタイルがちゃんとないと、見る人に訴えるような作品には仕上がらないと思うんだ。監督の価値観やメッセージを受けることで、こんな恋愛したいな!とか、こんなこと言ってみたい、言われてみたい!とかさ。特にゲイ映画は、ゲイとノンケが必ずといっていいほど絡むからね、客観的にゲイをみることもできて、自分の生き方の参考にもなるし、いろいろ知ることができる。

そんなわけで、このサイトでこの手の記事をゲイライフのカテゴリに入れようかと思ったけど、別にゲイ映画のカテゴリを作ってみることにした。

ところで、以外とゲイ映画って多いの知ってた? 俺が知っている、一般に販売やレンタルされているゲイテイストな映画(俺が観たのはそのうち7割くらいかな)をざっと挙げると・・

おこげ きらきらひかる 渚のシンドバット 二十歳の微熱 ハッシュ アタックナンバーハーフ 戦場のメリークリスマス 天使の体温 天使の楽園 800(Two Lap Runners) 藍宇(LAN YU) 美少年の恋 BE MY BOY ブエノスアイレス さらば、わが愛 明日へ流れる河 フォーエバー・フィーバー 河 トーチソング・トリロジー 司祭 Nowhere 真夜中のダンサー アナザー・カントリー リビング・エンド モーリス フィラデルフィア ウエディングバンケット プリシラ ジェフリー 太陽と月に背いて ハスラー・ホワイト バード・ケージ 真夜中のパーティ イン&アウト キラーコンドーム ハーヴェイ・ミルク殺人事件 苺とチョコレート エルネスト-美しき少年- オール・オーバー・ザ・ガイ カミングアウト スキン・フリック 同級生 タキシード ドゥーム・ ジェネレーション ベニスに死す(ラブ&デス) マイ・プライベート・アイダボ メーキング・ラブ 焼け石に水 太陽がいっぱい(リプリー)

ね?けっこうあるでしょ。わりと有名どころも多いと思うけど…。これらの作品って、監督がゲイの人だったり、ゲイフレンドリーだったりして、作品の中には一般に分からないような、こっちの人ならではなメッセージ性のあるものあって、面白い。

というわけで、俺の価値観で時々、ゲイ映画を語っていくつもり。この作品、見た観た!っていう人いたら感想とか聞きたいなー。人によって見る印象って違うもんね。

お勧めのゲイ映画に関するサイト
Sumposion
Pero's favorites
BRYCE 〜Gay Cinema
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

投稿者 humangrows : 2004年01月02日 02:28

【コメント】

▼ このエントリーへのコメント




保存しますか?



サイトコンセプト
かっこいい男の五箇条
男として、かっこよく生きたい。

プロフィール